[Best Dish, Samui] 大シャコのにんにくこしょう揚げ

Posted on 2008年1月5日. Filed under: 未分類 | タグ: , , , , |

日常の側に完全に戻っちゃう前に、サムイ島とバンコクでいろいろ食べたものの中から一番うまかった一皿を選んでみよう。

ってわけで、これ。
サムイのフアタノン・シーフード(Ban Huatanon Sea Food)で食べた大きなシャコのガーリック炒め。日本ではこういう風に食べたことはないけど、この大きなシャコは殻も厚いんだけど身もぷりぷりですごくうまかった。待った甲斐あり。

サムイに行くときにはいつもホテルなどあれこれお願いしているSOMAのキヌミちゃんも、ブログで紹介してます。

コサムイ現地ガイド ブログ ≫ サムイ島 もりもり食べるシーフード@ban huathanon seafood
http://www.soma-samui.com/blog/wp_soma/?p=1313

全文フィードを読む | Make a Comment ( [Best Dish, Samui] 大シャコのにんにくこしょう揚げ はコメントを受け付けていません。 )

[last meal, bangkok] カオマンガイ+カオマンガイトー

Posted on 2008年1月4日. Filed under: me | タグ: , , , , , |

カオマンガイ(蒸し鶏のせ)とカオマンガイトー(揚げ鶏のせ)のダブル盛り。
MBKで買い物した後、フードコートで最後のディナー。

タイで飯食って東京で仕事できれば最高なんだけどなぁ。

東京で高くてパッとしないタイ飯食べてるよりタイへ飛べ! をまたまた痛感したのがこの最後の一食。でもこの前にカオナーペッ(鴨肉のせご飯)も食べたのでお腹いっぱい。

全文フィードを読む | Make a Comment ( 1 so far )

[lunch, samui] 今日のタイ飯

Posted on 2007年12月31日. Filed under: 未分類 | タグ: , , , , , |

lunch at laem din marketlunch at laem din market

ビーチで泳いで、タイマッサーして、ラムディーン市場へ。

市場前の屋台街で昼飯。カイ・パロー(玉子の漢方煮・豚じゃなくて鶏が入ってた)がちょっと甘い。でも全部うますぎ。
ビーチでダラダラして、マッサージして、腹減ったらタイ料理食って。ぼくにとってこれ以上の幸せはあんまりない感じ。

ちなみに、これ全部で140バーツ(1バーツ4円換算でも560円)。

サムイで一番ビーチがデカくてきれいなチャウエンのビーチロードは、滞在者(ヨーロピアン多し)に合わせてレストランもますますインターナショナルになってきたし、価格もバンコクよりも高そうな店が増えちゃったけど、ちょっと地元民の方ゾーンに入るとこんなに安くてうまいものが食べられる。

今夜は年越しのガラディナーの後、久々Reggae Pubのカウントダウンに繰り出すかも。

全文フィードを読む | Make a Comment ( [lunch, samui] 今日のタイ飯 はコメントを受け付けていません。 )

[dinner] 大久保「トンタイ」でコームヤーンとか

Posted on 2007年11月27日. Filed under: 未分類 | タグ: , |

週末に年末にサムイに行くこと考えてたら無性にタイ飯が食べたくなり、大久保(最寄り駅は大江戸線「東新宿」)の「トンタイ」へ。

ちょっとメニューや内装が変わってて、全体にボリュームも多くなってた。
ヤム・ネーム(タイソーセージのサラダ)とかコームヤーン(豚のど肉のBBQ)とか頼みまくってお腹いっぱい。

シーフード系は現地の方がいつもうまいので、そっち系メニューは年末までお預け。
あー、タイ行きてー。

全文フィードを読む | Make a Comment ( 1 so far )

[Thailand, Food] タイ飯これがうまかった! そして気になるシアヌークビル

Posted on 2007年1月8日. Filed under: 未分類 | タグ: , , , , |

年末サムイ島、バンコクの追憶編の最後。
// 明日からは切り替えるぞー。

プーパッポンカリー(蟹のカレー炒め)
吉田さん夫妻( コサムイ現地ガイド )に連れてってもらったナトンタウンのStarry Seafoodで食べたもの。
カレー炒めというと辛いと思う人もいるだろうが、実際には甘い卵がからめてあり、蟹そのものだけでなくソースでご飯を食べると最高にうまい。こんなに立派な蟹を使ったプーパッポンカリーは初めて。

毎年元旦に初詣でに行っているビッグブッダの、一軒だけあるコーヒー屋で食べたバゲットのサンドイッチ。素朴でおいしかった。サムイはヨーロッパ人が大挙して訪れるリゾートだからか、こういうものもはずれが少ない。

バンコクのIT系ショッピングセンターPanthip Plaza(パンティップ・プラザ)でフードコートを通りかかったら、あまりにもうまそうだったので食べてしまったカオソーイ(カレースープがけ揚げ麺)の鶏肉入り。チェンマイの名物だが、ラオスなどでも有名らしい。めちゃウマ。で、これ一杯たったの30THB!

バンコク最後のディナーは、MBK(マーブンクロンセンター)のフードコートで食べたホイトード(牡蠣入りタイ風お好み焼き)。これもバンコクにいく度に何度もリピートしているメニュー。うまい!
// ヌルいフードコート好きですみません。>ディープなタイ飯好きの皆様

タイリピーターの多くがそうだろうが、ぼくにとってもタイに行く楽しみの多くを占めるのが「食」。
なのでサムイ島は、大好きなタイ飯を毎食楽しむことができ、しかもビーチリゾート! ってのがいい。ので、ぼくにとってはタイのビーチリゾートが最高だ、たぶん当分のところは。

でも今回の滞在中、サムイの友人・吉田さん、その友人のY氏(北欧人)と飲んだ際に聞いたところだと、昔の素朴なサムイを愛した白人たちは今カンボジアのシアヌークビル(コンポンソム)に移っていってるらしいんだ。そしてシアヌークビルでも開発ラッシュがはじまり、素朴な姿は失われつつあるとか。

うーん、カンボジア料理もいいなぁ(笑)。次はシアヌークビル、行ってみるかな。

全文フィードを読む | Make a Comment ( 2 so far )

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...