「Miqqle(ミックル)」でMash up Award 3rdに参戦しました

Posted on 2007年9月19日. Filed under: 未分類 | タグ: , , , |

アークウェブでは、リクルートとサンマイクロシステムズが主催するMash up Award 3rdへの応募作品でもあるWebサービス「Miqqle(ミックル)」をリリースしました。

Miqqle(ミックル):あなたの買い物アシスタント+プチ寄付サポーター
http://miqqle.ark-web.jp/

Miqqle (ミックル)

最近じわじわキつつある(とぼくが思っている)トレンド、ネットユーザーの明示的な動作でなく“アクティビティを捉えてアレコレする”系のサービスで、ユーザーが閲覧しているWebページを解析して楽天市場・価格.com・KIZASIでサーチ可能なキーワードをお勧めしてくれる、いわば検索コンパニオンです。
ブラウザに常駐させておき、ブログなどを見ていて「これいいな」「これどこで売ってるんだろう」と思ったときなどに使うことができます。

このサービスには便利さだけでなく、「世の中にちょっといいことを」という企てもこめました。こういうサービスやりたいね、と社内で何度も議論していただけに、MA3にはいいきっかけをもらったともいえます。B’>

その辺も含め、サービスの詳細などはあっちに書きました。よかったら読んでみてください。

「Mashup Award 3rd」参加のWebサービス「Miqqle(ミックル)」をリリース : アークウェブ ビジネスブログ
http://www.ark-web.jp/blog/archives/2007/09/mashup_award_3w.html

全文フィードを読む | Make a Comment ( 「Miqqle(ミックル)」でMash up Award 3rdに参戦しました はコメントを受け付けていません。 )

CAREの”I am Powerful”:第三世界の女性支援を目的としたキャンペーン

Posted on 2007年8月1日. Filed under: 未分類 | タグ: , , |

CSRwireに、有名なNGO”CARE”の新しいキャンペーンのニュースリリースが出ていたので、Webサイトをチェックしてみた。

CSRwire.com – News from CARE: CARE Launches I Am Powerful Workout With Eric Harr to Raise Funds and Awareness for the Fight Against Global Poverty
http://www.csrwire.com/News/9318.html

CARE :: Defending Dignity. Fighting Poverty.
http://www.care.org/

ちなみにこの団体は日本でもCARE International Japanとして活動をしていて、団体・活動の概要は日本語サイトで見ることができる。

CAREの活動:世界70カ国にて活動する国際協力NGO、CAREのメンバー、ケア・インターナショナル ジャパン
http://www.careintjp.org/whoiscare/activity.html

I Am Powerful WORKOUT with Eric Harr“と名づけられたユニークなキャンペーンの概要はこのページに。

(さらに…)

全文フィードを読む | Make a Comment ( CAREの”I am Powerful”:第三世界の女性支援を目的としたキャンペーン はコメントを受け付けていません。 )

買い物で世界をよくする方法:iGive・GreaterGood・Alonovo

Posted on 2007年4月26日. Filed under: コーズマーケティング, CSR | タグ: , , , , |

「Web屋ができる社会貢献」というテーマで、Webを通じて何かできないかと考えています。

いくつかのWebサービスのアイディアを練りながら事例を調べていますが、今日は「買い物を通じて世界をよくする方法」についてまとめてみます。ショッピングを通じて社会貢献するというアプローチのWebサービスは英語圏には結構あるので、ピックアップしてみます。

iGive – Change Online Shopping for Good
http://www.igive.com/welcome/

iGive

iGiveに登録したユーザーが、アプリケーションをインストールして加盟ショップ(フッタにはLand’ EndやBarned & Noble、Dellなど大手企業が並んでいます)にアクセスすると、iGiveのポップアップウィンドウが立ち上がり、その環境で買い物すると寄付されるようです。

寄付額は最高で購入金額の26%まで、寄付によって購入金額が上がることはないと明記されています。つまり参加マーチャントのコーズマーケティング(社会貢献マーケティング)の一環として運営されているんでしょう。
寄付先は、団体が本拠を置く州や活動タイプ(動物保護、災害援助…)を細かく指定でき、寄付を匿名にするかどうかなども指定できます。

GreaterGood.com
http://www.greatergood.com/cgi-bin/WebObjects/GreaterGood

greatergood

こちらも買い物で貢献しよう、というサービス。
(さらに…)

全文フィードを読む | Make a Comment ( 1 so far )

「グリーンコイン」と「My(マイ)箸」:コーズ(社会貢献)・マーケティングを考える

Posted on 2007年4月12日. Filed under: コーズマーケティング, CSR | タグ: , , , , |

エコねたです。

3月末に、クリエイティブ系の人材エージェント「エイクエント」さんのお招きで、九州の福岡でWeb 2.0/CGMのトレンドをテーマにしたセミナー( Web 2.0 /CGM 時代 知っておきたいトレンドと Web 屋のプラクティス )をやりました。

このときに泊まったホテル「博多東急イン」のバスルームで、面白いものを見つけました。

Hakata Tokyu Inn グリーンコイン(博多東急イン)

「グリーンコイン」というもので、トレー内に用意された歯ブラシ・カミソリ・シャンプーハットなどのアメニティを一つも使用せず、このコインをチェックアウト時にフロントに持参すると、コイン1枚ごとにホテルが森林育成のために苗木を1本寄付しますよ( 「子供の森」計画 )、というものです。

これは面白いと思ったので、持参しなかった歯ブラシはホテル前のセブンイレブンに買いに行って達成基準をクリアして(笑)協力してみました。チェックアウト時、フロントの横には、デモンストレーションのためか「コイン回収箱」があり、コインが何枚も串刺しになってストックされていました。

海外のホテルチェーンが発祥だと思いますが、最近のホテルでは、「資源保護のため、リネン類の替えが不要な場合にはこのカードをベッドの上に置いてください」といった取り組みを見かけます。ただちょっと引っかかるのは「ホテルのコスト減に協力させられているだけじゃないか?」という点です。
(さらに…)

全文フィードを読む | Make a Comment ( 2 so far )

「WebSigエコ&ピース」、勉強会スタート

Posted on 2007年4月8日. Filed under: CSR | タグ: , , , |

WebSig24/7の“楽しく社会貢献しよう”分科会「WebSigエコ&ピース」の活動がスタートしました。


websig eco_and_peace

これまでは「どんな方向で?」的な下議論や「こんなことやります」という広報活動がメインでしたが、2007年4月4日に初めて開いた勉強会を起点に、本格的に動き出しました。
ぼくはWebSigエコピで、3つの柱に基づく活動をしていきたいと考えています。
(さらに…)

全文フィードを読む | Make a Comment ( 「WebSigエコ&ピース」、勉強会スタート はコメントを受け付けていません。 )

[WebSig 24/7] 兼松佳宏(YOSH)さんが北米Webデザインの最新事情からデザイン×ソーシャルまで語るイベント

Posted on 2007年3月1日. Filed under: WebSig24/7 | タグ: , , |

あっち(アークウェブビジネスブログ)の方に書いちゃったけど、こっちにもFYIです。

WebSig 24/7の次回イベントは3/17(土)。
デザイン/クリエイティブ周りに関心がある人にはとってもお勧めです!

[WebSig 24/7] 兼松佳宏(YOSH)さんが北米Webデザインの最新事情からデザイン×ソーシャルまで語るイベント : アークウェブ ビジネスブログ
http://www.ark-web.jp/blog/archives/2007/03/websig_247_yosh.html?rssark

第12回WebSig会議「デザインは世界を変えられるか – シリコンバレー最新事情からソーシャル・クリエイティブまで -」開催告知・お申し込み (WebSig24/7)
http://websig247.jp/2007/03/12websig.html

全文フィードを読む | Make a Comment ( [WebSig 24/7] 兼松佳宏(YOSH)さんが北米Webデザインの最新事情からデザイン×ソーシャルまで語るイベント はコメントを受け付けていません。 )

ニジェールの森林再生プロジェクト”Tree-Nation”のヴァーチャル植林マップ

Posted on 2007年2月17日. Filed under: ソーシャルメディア | タグ: , , |

TechCrunch Japanese ≫ 西アフリカのニジェールに木を買おう
http://jp.techcrunch.com/?p=1484

このアプローチ、いいなぁ。
「貧困や砂漠化を防ぐために森の再生が必要です」と訴えるだけでなく、ヴァーチャルワールド風のメタファやソーシャルネットワーク的機能で、つまりWebらしいやり方でよくする仕組みを提供しているってところがいいと思う。

Tree-Nation
http://www.tree-nation.com/

サイトを見てみると、大切な恋人や赤ちゃんのためにというオファーの仕方もいいと思うし、実際に参加している人のブログがフィーチャーされているのもやる気をそそる。

Tree-Nation VIRTUAL MAP
http://www.tree-nation.com/?map

treenation

マップはローディングが重いけど、思った以上の訴求力。ベタではあるが地球の俯瞰からニジェールにあるハート型の植林地(?)にフォーカスしてくるアニメーションは、ちょっと感動した。

ついでに言っとくと”SPREAD THE WORD“というカテゴリには、リンクキットや「友達に教える」機能がしっかり用意されている。これもいい。

やはり協働とか人気(ひとけ)を感じる仕組みって楽しい。楽しく貢献できるのはいい。
これでちょっと思い出したのが、スイスのFREITAG(フライターグ)のサイト。

(さらに…)

全文フィードを読む | Make a Comment ( ニジェールの森林再生プロジェクト”Tree-Nation”のヴァーチャル植林マップ はコメントを受け付けていません。 )

« 前のページ

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...