「あなたはよいことをやっているが、あなたの言葉は他人に響かない」問題

Posted on 2014年12月5日. Filed under: 未分類 | タグ: |

そこかしこで(自分の中にも)見ることができる、「あなたはよいことをやっている。問題なのは、あなたがそれを説明しても多くの人に響かないことだ」問題について。

Twitterのように「好みの人をフォロー/アンフォローできるサービス」では、自分の投稿内容によってフォロワーが増えたり減ったりする。多くの人にRTされるような投稿をするとフォロワーが増えるが、以後の投稿が新たなフォロワーの好みに合わないとその人は去っていく。

そんな中で、ぼくのAという関心分野を好んでフォローしてくれた人に分野Bの投稿を届け、その人にBへの関心を芽生えさせることができれば、それは「行動変容」の入口なんだろう。希望のある話だ。だから、TwitterやFacebookは言葉の力を磨く場所としてとてもよい稽古場だ。

現代は棍棒で殴り合って勝者を決める時代ではないから、「言葉」は人の最強の武器の一つだ。
言葉の発し方を磨いて、人を動かすことができるのはとても面白い。「この人(たち)にどう話せば伝わるのか。変わってもらうことができるのか」は、何かを実現したい人にとって、常に問い続けるべきことがらだろう。

関連して。Tumblr経由で内田樹さんのちょっと前のブログ記事が引っかかった。引用しておく。

現状認識やなすべき手立てについて、自分と考え方が違う人と対面状況に置かれたときに、多くの人は、両者の意見の相違の理由をもっぱら「オレが利口で、あいつがバカだから」と思い、口にもする。
だが、当人が言うように、知的力量にほんとうに天地ほどの差があるのなら、相手を説得するくらいのことはできてよいはずである。
クリアーなロジックで、平明な文体で、カラフルな比喩を駆使し、身にしみる実例を挙げて、「なるほど…そう言われれば、そうですね」というところまで導けるはずである。
でも、そういうふうな話し方をする人を、私は論争場裏では見たことがない。
論争的場面において、人々は詭弁を弄し、論点をすり替え、相手の思考を遮り、相手が「むずかしいことも理解できるように知性が好調になること」を全力で妨害している。
それは論争の目的が、相手の知性を不調にさせて、ふつうなら理解できることも理解できなくなるように仕向けることだからである。
論争相手を知的に使い物にならなくすることによって「どちらがボスか」という相対的な優劣関係は確定する。
この優劣の格付けのために、私たちは集団全体の知的資源の劣化を代償として差し出しているのである。
よほど豊かで安全な社会であれば、成員間の優劣を決めるために、競争相手を効果的に無能力に追い込むことは効果的だろう。
けれど、それは「よほど豊かで安全な社会」にだけ許されたことであって、私たちの社会はもうそうではない。
私たちは使える知的資源のすべてを最大化しなければどうにもならないところまで追い詰められている。

via 暴言と知性について (内田樹の研究室)

広告
全文フィードを読む | Make a Comment ( 「あなたはよいことをやっているが、あなたの言葉は他人に響かない」問題 はコメントを受け付けていません。 )

メモ:風車で回るブラシが汚れを勝手に落とす反射板(自掃式デリネーター)に感心した

Posted on 2014年3月10日. Filed under: 未分類 | タグ: |

東日本大震災以降ぼくは頻繁に東北に行っているので、週末は高速道路(主に東北自動車道)上にいる時間が多い。そして高速道路でいろんなものを目にしてきた。 が、先週末(2014年3月8日)、常磐自動車道を通って(常磐道の利用は、先日3年ぶりに再開通した常磐富岡ICまで)初めて南相馬市小高区に行き、その帰りにトンネル内で「おぉ」と思うものを目撃した。 横を通る自動車が起こす風で表面のブラシがくるくる回る反射板だ(写真を勝手に転載するのは問題があると思うのでリンク先をどうぞ)。

ブラシが回るのは表面の汚れを落とすためで(仕組みについては車に同乗させてもらったSさんが教えた)、後で調べてみると、自掃式視線誘導標(デリネーター/デリニエーター)というそうだ。 ある意味外の力を利用した自己修復機能というか、柔よく剛を制すというか、ローテクなのにすごい。いろいろ示唆的な仕組みだと思う。 他にも驚いてブログに書いている人がいた。

他のメーカーも作っているらしい。

スノーポール兼用デリネーター(二段式で冬季は上部を伸ばす)といったものもあるらしい。

ちょっと脱線するけど「風力発電を利用した自発光式視線誘導灯」というアイディアも面白いと思う。

さらについでに。

「どうっていう事はない」という謙遜タイトルの割に、なるほど知識が満載のページ。トンネル内にある大きな羽根の役割、道路の白線(センターライン)の長さ、などなど。

全文フィードを読む | Make a Comment ( メモ:風車で回るブラシが汚れを勝手に落とす反射板(自掃式デリネーター)に感心した はコメントを受け付けていません。 )

3.11震災でやられなかったモンステラ

Posted on 2011年5月10日. Filed under: 未分類 | タグ: , |

(うれしいのでちょっとだけ。)
3.11震災で「もうダメかな」という状態になってしまったモンステラ(姫モンステラ)から、葉っぱが出てきた。

FlickrDroid Upload
このモンステラ、元々は鉢植えだったもの。根腐れかなにかを起こして数年前に枯れかかった。そこで、元気そうだった葉っぱをいくつか切り、水耕栽培っぽくできないかとワインボトルに入れ、発根促進剤(…だったと思う)を数滴落とし…という経緯で生き延びたもの。最初1つしかなかった葉っぱが2つになり、根を張りまくり、元気に生きてきた。

が、3.11震災後に自宅に戻ると、キャビネットから下に落ち、2つの葉っぱは茎から折れてしまっていた。
これはダメかなぁ…と思いながらも、根っこが元気なので陽に当てながら放置していたところ、3番めの子ども(葉っぱ)が出てきたというわけ。

全文フィードを読む | Make a Comment ( 3.11震災でやられなかったモンステラ はコメントを受け付けていません。 )

[Hakusan Toki] これはいいものだ

Posted on 2008年11月13日. Filed under: 未分類 | タグ: , , , |


Hakusan Toki’s Ware, originally uploaded by jetalone.

白山陶器の古い奴。
Y!オクでげっと。

全文フィードを読む | Make a Comment ( 2 so far )

[ブログ] FYI: suwaowa: 継続して更新されるブログポスト

Posted on 2008年9月25日. Filed under: 未分類 | タグ: , |

suwaowa: 継続して更新されるブログポスト
http://suwaowa.blogspot.com/2008/09/blog-post.html

このブログ記事は傑作だと思う。
文学でいえば中篇小説クラス。

ぼくはこれを読み、「ロガーの血」って部分だけquoteした。

全文フィードを読む | Make a Comment ( [ブログ] FYI: suwaowa: 継続して更新されるブログポスト はコメントを受け付けていません。 )

[ねずみ] Hacoa Play Mouse (Wooden Mouse)

Posted on 2008年9月3日. Filed under: 未分類 | タグ: |


Hacoa Play Mouse (Wooden Mouse), originally uploaded by jetalone.

Hacoa Play Mouse、来たー。

期待通りかわいい奴。
が、小さくて使いづらい。今使ってるけど、指つりそう。

以上。

全文フィードを読む | Make a Comment ( [ねずみ] Hacoa Play Mouse (Wooden Mouse) はコメントを受け付けていません。 )

[Trash] 宮崎監督が「ポニョ」で伝えたかった、たったひとつのメッセージ

Posted on 2008年8月14日. Filed under: 未分類 | タグ: , |


Ponyo on the Cliff by the Sea, originally uploaded by jetalone.

  • 底曳き網漁はよくないよ! 海洋資源を根こそぎ破壊しちゃうから。(ポニョ含む
全文フィードを読む | Make a Comment ( 1 so far )

« 前のページ

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...