「“ありがとう”東松島元気フェスタ」でいろんなお手伝いをし、想いの詰まったメッセージだらけのボラバス2台で帰ってきた話

Posted on 2011年8月26日. Filed under: 未分類 | タグ: , , , , , , , , |

(レーベン号の東北でのお手伝いは今回で14回め、ぼくは13回め。
言い訳だけど、ぼくがずっと追ってきた中東リビアの情勢が今週激しく動き出したためそっちに夢中で、今夜また陸前高田に行く金曜日の夕方にこれを急いで書いてます。)

ボラバスレーベン号の東北被災地でのお手伝い、8月19日便は“番外編”で、宮城県東松島市での「“ありがとう”東松島元気フェスタ」というお祭りのお手伝いに行ってきた。

今回から、東京の出発場所は帝国ホテルそばの日比谷公園前。

日比谷公園前, ボラバスレーベン隊@ありがとう東松島元気フェスタ Volunteer at Higashimatsushima Genki Festa, Miyagi pref, Tsunami affected area, Japan Earthquake

レーベン号がこれまで宮城で行ったのは石巻(記念すべき1回め。このときぼくはまだ未参加)、気仙沼、南三陸町。東松島には初めて。レーベン号のボランティアのリーダー伊東さんが以前個人チームで東松島に炊き出しに行き、それ以来交流をしてきた現地の尾形さんがフェスタの実行委員としてがんばっておられ、お声がけいただいたのがきっかけになった。

終わって振り返ってみると、今回レーベン隊の企画は「炸裂!」といってもいい有り様だったと思う。

元々「ボラバスに自由にメッセージを書いてもらったら?」という企画だけでスタート。7月末にFacebookグループ「ネコバス☆レーベン号「東松島元気フェスタ」出張所」を作ると、参加したメンバーは最終的に36人。バラエティに富んだ企画がどんどん出てきて、詳細や必要物資を検討し──と企画内容は膨らんでいった、その間、立ったトピック数は約160、コメント数平均20として約3200のメッセージのやりとりがあった(加えてリアルミーティング1回、電話は何回も)。

最終的に企画は9つ、歌のパフォーマンスを除く7つの企画だけでも、当日初参加のメンバー含めて「必要スタッフ数45人」というデカい規模になった。企画は以下の通り。

  1. バスにメッセージを描いちゃおう! 夢、祈り、はげまし、ありがとう、今の思い
    ボランティアバスとして毎週活躍中の「レーベン号」に好きなメッセージや絵を描いちゃおう! どなたでも参加OK。参加してくれた人には7月はじまりの特製カレンダーをプレゼント!
  2. 今すぐタイムカプセルお写真撮るプリ!コーナー
    あなた、友だち同士、彼女と彼、家族みんなで「今」の記念写真を1枚、そしてメッセージボードに「1年後はなにしてる?」を書いて、写真をもう1枚。 写真はその場でプレゼント&ウェブでも展示。1年後にもまたやります!
  3. 女子力向上!選んで、着付けて、持ち帰ろう!浴衣で楽しむ夏まつり
    せっかくのお祭りと花火を「浴衣」で楽しみませんか? 好きな浴衣をチョイス、かわいい帯や小物を合わせて変身しましょう! (すべて無料!)
  4. 女子力向上!ハワイアンリボンレイ教室
    夏のアクセントに最適。ハワイアンなリボンレイを手づくりしませんか? (無料。所要時間45分~。キットのプレゼントもあり)
  5. 女子力向上!かわいいダンボールBOX教室
    生活のアクセントにもなるかわいいダンボール BOX を手づくりしましょう。 (無料。所要時間30分~)
  6. 女子力向上!ちびくう、まちゃ画伯による即興Tシャツ教室
    好きな絵を描いてオリジナル T シャツを作っちゃおう。画伯がお教えします。 (無料。子どもサイズ中心。所要時間45分~)
  7. ひこうきとばしたいかい!
    おもちゃの飛行機(バルサプレーン)がどこまで飛ぶかを競おう! よく飛んだら賞品をプレゼント!


(さらに…)

広告
全文フィードを読む | Make a Comment ( 3 so far )

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...