[green drinks] 行ってきた

Posted on 2008年3月14日. Filed under: 未分類 | タグ: , |


green drinks, originally uploaded by jetalone.

写真はvq1005の味のある画像。

前から行きたかったけどWebSigモデMtgなどと重なることが多くて行けなかったgreen drinks、初参加してきた。

ちゃんとした感想はあとで書くけど、いろんな刺激を受けた。

深く接しなければ、他人は平板に感じられる。が、踏み込んでみると驚くほどの多様さがある。この動きはまだ周縁かもしれないけど、これだけ刺激を与えてくれる多様な人たちの存在はすごいと思った。

全文フィードを読む | Make a Comment ( 1 so far )

Blog Action Day update:lifehacker、SEOmoz、eHub、Read/WriteWebが何を書いたか

Posted on 2007年10月18日. Filed under: CSR | タグ: , , , |

Blog Action Day、主に英語圏の有名Tech系ブログはどんなことを書いたか、などを中心に拾ってみます。

Blog Action Day: Easy Ways to Live Greener
http://lifehacker.com/software/blog-action-day/easy-ways-to-live-greener-309991.php

Lifehack(ライフハック)系の大御所ブログlifehackerは、「外付けHDDの電源を自動的に切る」「肉食を減らす」「寒くなったら暖房をつける代わりにセーターを着る」といったオーソドックスな実践項目を紹介。

今回、同じ趣旨のエントリーは多数見かけたけど、北米のブロガーたちは(市民は、というべきなのかな?)、いいことを広めるという点では愚直ですね。
ぼくの会社でも「ちょっと恥ずかしいなぁ」と思いながら「Blog Action Day:環境のためにアークウェブがやってきた11の取り組み」というエントリーを書きました。すると「いろいろやってるんですね」などとお褒めの言葉もいただき、こういう機会に表明してみることは大切だと再認識しました。

Blog Action Day: You the Consumer – lifehack.org
http://www.lifehack.org/articles/lifestyle/blog-action-day-you-the-consumer.html

「ハウトゥーではなく、われわれが個人として環境と関係するフレームワークの話をしようと思う」として、消費者として日々賢い選択をすべきだという提言をしています。

(さらに…)

全文フィードを読む | Make a Comment ( Blog Action Day update:lifehacker、SEOmoz、eHub、Read/WriteWebが何を書いたか はコメントを受け付けていません。 )

Blog Action Day:地球温暖化で沈むキリバスについてのメモ

Posted on 2007年10月15日. Filed under: 未分類 | タグ: , , , |

2007年2月、南太平洋に浮かぶキリバス共和国の大統領が、日本の新聞社の取材に「わが国は(気候変動の影響で)早晩沈む。もはや不可避だろう」などと訴えて話題になった。

キリバス – Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%83%90%E3%82%B9

海抜の低い環礁が多いために、キリバスは地球温暖化による海面上昇で、国土の半数以上は水没の危機にある。 アノテ・トン大統領は、2007年8月に日本の読売新聞のインタビューで、温暖化対策の遅れでもはやキリバスの水没は免れないと明言、全国民の他国への移住計画を発表した。

「環境」をテーマに書くこのBlog Action Dayに、ぼくはこのキリバスについて書く。地球温暖化の影響で失われていく国について、少しでも多くの人が覚えておくべきだと思うから。

南太平洋の島々の水没危機を考えるうえで知っておきたいのが「環境難民」というキーワードだ。

環境難民 – 環境goo
http://eco.goo.ne.jp/word/ecoword/E00336.html

海面上昇や砂漠化、森林伐採など、環境・気候の著しい変化によって居住地を離れることを余儀なくされた人々のこと。

ニュージーランドが環境難民の受け入れる方針を出す一方で、オーストラリアは消極的であるなど、近隣の大国に姿勢に違いがあるらしい。
(さらに…)

全文フィードを読む | Make a Comment ( Blog Action Day:地球温暖化で沈むキリバスについてのメモ はコメントを受け付けていません。 )

[blog Action Day] 今日は世界で1万人のブロガーが「環境」ネタで大量一斉行動

Posted on 2007年10月15日. Filed under: 未分類 | タグ: , |

ってわけで。

Blog Action Dayなので、エコねた2本書いたー。

Blog Action Day:環境のためにアークウェブがやってきた11の取り組み : アークウェブ ビジネスブログ
http://www.ark-web.jp/blog/archives/2007/10/blog_action_day_1.html

Blog Action Day:地球温暖化で沈むキリバスについてのメモ ≪ du pope : NAKANO Hajime’s Blog
https://nakanohajime.wordpress.com/2007/10/15/global-warming-kiribati-tuvalu/

自分のは後半まとまらず、ヘロヘロだけど。

全文フィードを読む | Make a Comment ( [blog Action Day] 今日は世界で1万人のブロガーが「環境」ネタで大量一斉行動 はコメントを受け付けていません。 )

[murmur] 複雑な世界だ。やってられない。

Posted on 2007年10月12日. Filed under: 未分類 | タグ: , |

ネガティブな感情だけど、こういうのを抑圧しておくのは健康上もよくないので吐き出しておく。

アル・ゴアとIPCC(気候変動に関する政府間パネル)が、ノーベル平和賞を受賞した。

CNN.co.jp : ノーベル平和賞、気候変動問題でIPCCとゴア氏に ? – サイエンス
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200710120023.html

ぼくはこれがとてもうれしかった。
社内MLにもすぐ流したし、mixiにも行ってみた。

mixiですぐ、アル・ゴアについてのコミュニティでこのニュースを投稿している人を見つけた。

ゴア氏に「不都合な判決」=出演映画に9つの科学的誤り-英裁判所
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071011-00000227-jij-int

キリマンジャロの雪云々については、ぼくも知っていた。
初めて見る指摘もあった。でもあの映画全体の価値を貶めるものではないだろう。
今それを貼り付けることにどんな意味がある?

ノーベル賞が多分に政治的だなんてことは知ってる。
アル・ゴアだって必ずしも清廉潔白じゃないだろう。

つまり批判はどんなかたちでもできるってことだ。

でも文句があるなら、旗幟を鮮明にして議論を戦わせればいい。
少しでも多くの人が自分の主張に耳を傾けてくれるよう、まっとうな努力をすりゃいいだろう。

ほのめかしや、ねじくれた表現にどんな意味があるっていうんだ。
そういうやり方は低劣で、見ているこっちが心底落胆するんだよ。

全文フィードを読む | Make a Comment ( 2 so far )

Patagonia(パタゴニア)の環境保護の実践をWebで知る:The Footprint Cronicles(フットプリント・クロニクル)

Posted on 2007年10月4日. Filed under: CSR, patagonia | タグ: , , , |

パタゴニアから届く封筒は、切り取って別の封筒として使えたり宛名を書く欄が2つあったり、大抵リユース可能になっている。こないだ届いた商品が入っていたビニール袋も接着部を切り離すと再利用できるようになっていたけど、その袋には”the more you know, the less you need“と書いてあった。

で、パタゴニアから届いたメールマガジンで知ったコンテンツ、「『吟味された生活』の実践」。

パタゴニア:「吟味された生活」の実践
http://www.patagonia.com/web/jp/patagonia.go?assetid=23438&slc=jp_JP&sct=JP

ここでは、一企業としてのパタゴニアの日常と習慣を考察します。日々の業務に問題意識を投げかけ、産業規模で展開される習慣やそれに付随する影響を改めることが目的です。

上のページからのリンク先は英語コンテンツだ。

フットプリント・クロニクル
http://www.patagonia.com/web/jp/footprint/index.jsp

pata02

Patagoniaの代表的なアイテムであるウールのクルーネック、シンチラベスト、エコレインシェルジャケットなどについて、誰がどこでデザインし、どんな出自の素材を使い、どこで縫製され、どこから配送され、そして最後にどこでリサイクルされるかの道筋が示されている。
(さらに…)

全文フィードを読む | Make a Comment ( 2 so far )

greenz.jpがリニューアル:カーボンニュートラルなメディアってすごいと思う

Posted on 2007年9月28日. Filed under: 未分類 | タグ: , |

エコ系メディア(ミッションステートメントから抜き出すと「エコで持続可能で平和でわくわくする社会を実現する」)、「greenz.jp」がリニューアルしていました。

greenz.jp
http://greenz.jp/

greenz.jp

数日前にgreenz.jpメンバーの一人であるYOSHさん( Whynotnotice inc. )のmixi日記で知って楽しみにしていたけど、新生greenz.jpは、明るいデザイン、RSS、Wiki、ブログパーツなどWeb 2.0/CGM的なフィーチャー、ブログ/CMSのクレバーな使いこなしなど褒めたい点が沢山あります。なかでも「ここまでやるんだ」と純粋に感心したのは「カーボンニュートラル・メディア」というコンセプト。

カーボンニュートラル・メディアについて
http://greenz.jp/

greenz.jpのウェブサーバーの電気代、オフィスの電気代、社員の通勤と出張などで排出されたCO2をオフセット(相殺)しています。さらに、ユーザーがgreenz.jpを見たり、読んだり、利用したりするたびに、一定のカーボンオフセットを行います。つまり、読めば読むほど、世界のCO2が減って、持続可能な社会に近づいていく(かもしれない)というメッセージなのです。

最近は企業のCSRの取り組みのなかでも「カーボンニュートラル」や「カーボンオフセット」というキーワードを見る機会が増えてきたと思う。
(さらに…)

全文フィードを読む | Make a Comment ( greenz.jpがリニューアル:カーボンニュートラルなメディアってすごいと思う はコメントを受け付けていません。 )

« 前のページ 次のページ »

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...