陸前高田市広田町で再びお手伝いし、震災半年後の被災者アンケートに大きな無情・無策を感じた話

Posted on 2011年9月15日. Filed under: 未分類 | タグ: , , , , , , |

2011年9月10日(土)、「東日本大震災から半年」の前日、レーベン号に乗って岩手県陸前高田市でお手伝いをしてきた。レーベン号の被災地行きは今回で15回め、ぼくは14回めになった。

リピーターの多いレーベン号は、つくばにも東京にもほぼ毎回数人の“お見送り隊”がいる。文字通りの見送り、支援物資の持参、進行中の企画のちょっとした打ち合わせなどのためだ。

今回も出発前、参加経験者の方が支援物資を車に満載で届けに来てくれ、お子さんと共にレーベン号に書かれたメッセージを眺めていた。

陸前高田市広田町でボランティア (「手を貸すぜ 東北」レーベン隊) Volunteer for Recovery Supprt at Rikuzentakata, Iwate pref. Deeply Affected Area by the Tsunami of Japan Earthquake

バスが出ると、消灯までの短い時間で「ご参加ガイド」を配りスケジュールや注意事項を説明する。
その際に挙手してもらうのだが、今回も「被災地へはまったく初めて」の人が数人。最近増えたのは「レーベン号以外で何度か被災地入りした経験あり」という人の参加だ。自治体やNPOなどのボラバスが終息しつつあるのも、理由のひとつだろう。

深夜、事故渋滞に巻き込まれたようだ。

陸前高田市広田町でボランティア (「手を貸すぜ 東北」レーベン隊) Volunteer for Recovery Supprt at Rikuzentakata, Iwate pref. Deeply Affected Area by the Tsunami of Japan Earthquake

ぼくはこの2日前に富士山に登ってきたので( 吉田口登山道を麓から歩いて富士山に登る )、ともかく寝て回復することに専念。週末の“家”レーベン2号は本当に落ち着く…。

いつもより手前、安達太良サービスエリアで迎える夜明け。
秋を感じさせる高い雲が広がる。

陸前高田市広田町でボランティア (「手を貸すぜ 東北」レーベン隊) Volunteer for Recovery Supprt at Rikuzentakata, Iwate pref. Deeply Affected Area by the Tsunami of Japan Earthquake

(さらに…)

広告
全文フィードを読む | Make a Comment ( 1 so far )

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...