[Okinawa] 沖縄で考えたこと&最後にうまかったもの

Posted on 2006年12月19日. Filed under: 未分類 | タグ: , , , , |

翌17日は、糸満市に向かい、平和祈念公園とひめゆりの塔に。

平和記念公園内にある沖縄県平和祈念資料館には特に心動かされた。
市民を巻き込んだ沖縄戦のすさまじさがさまざまな媒体を動員したプレゼンテーションとして迫ってくる。特に映像と沖縄の島々のジオラマをリアルタイムで連携させた「第2室(住民の見た沖縄戦『鉄の暴風』)」は圧巻だった。日本本土への米軍上陸を少しでも遅らせるため、住民たちを巻き込みながら、最後に再び南部へと向かう日本軍の絶望的な転進が、ありありとわかる。
最後に復興、つまり希望へと繋げる「第5室(太平洋の要石(かなめいし))」。そこを抜けると、美しい海が広がる。
最初は少し騒がしかった修学旅行の女子高生たちも、皆押し黙って海を見ていた。
この資料館全体の設計は素晴らしいと思う。

沖縄の最後に、うまかったもの。

ひめゆりの塔の近くの「雪花菜」という店で食べた沖縄そばセット。
そばはもちろん、小鉢のミミガーの和え物も、くーぶいりちーもおいしかった。

沖縄の食べ物はやさしく、おいしい。また来年行こう。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

全文フィードを読む | Make a Comment ( 1 so far )

[Okinawa] 沖縄でうまかったもの:ナーベラのみそ煮

Posted on 2006年12月18日. Filed under: 未分類 | タグ: , , , , |

写真はナーベラ(ー)ンブシー。

15日、あぐー豚の後、国際通りをぶらついて買い物などして(実際は雨と風がなかなかだったけど)沖縄料理を出す居酒屋へ。

那覇は沖縄料理屋が沢山あっていいねぇ。(当たり前)
半面、やっぱりパッとしない店もあるんだな、と思ったのがここ。「るるぶ」に載ってるんだけどなぁ、この店。

うまいなぁと感じたのは、このナーベランブシーだけ。

全文フィードを読む | Make a Comment ( 1 so far )

[Okinawa] 沖縄で食べたうまいもの:山羊(ヒージャー)すば@沖縄そば博物館

Posted on 2006年12月18日. Filed under: 未分類 | タグ: , , , , , , , |

土日に沖縄行ってきました。
8月に初めて那覇に行って以来、「沖縄にまた行きたい!」(より正確には「沖縄でまた食べたい!」)という欲求が日増しに高まり来年まで待てなかったゆえに強行軍、というわけ。

写真は、今年10月にオープンしたばかりの「沖縄そば博物館」(国際通り・沖縄三越裏)で食べた「山羊(ヒージャー)すば」。

山盛りの菜っ葉なよもぎ。山羊は血圧を上げ、よもぎはそれを鎮静する効果があるとか。
山羊の肉はそれなりに臭みがあり、大量のよもぎの青臭さ(本場ベトナムのフォーはこんな感じだったなぁ)もあいまって絶品に──はなってなくて、淡白なスープの中で不思議な味になっていた。

このシリーズ、続きます。

全文フィードを読む | Make a Comment ( [Okinawa] 沖縄で食べたうまいもの:山羊(ヒージャー)すば@沖縄そば博物館 はコメントを受け付けていません。 )

ソーキそば @ ぱいかじ(銀座3丁目店)

Posted on 2006年9月27日. Filed under: 未分類 | タグ: , , , , , |

昨夜は「Web屋の本」、増刷記念の飲み会を催していただいた。
ご馳走様でした! B’>

全文フィードを読む | Make a Comment ( ソーキそば @ ぱいかじ(銀座3丁目店) はコメントを受け付けていません。 )

QotD:2006夏 – 八重山そば

Posted on 2006年9月20日. Filed under: 未分類 | タグ: , , , , , , , |

この夏一番の出来事はなんでしたか?

夏ねぇ。ところで全角の「2006」がちょっとヤなんですが。

まぁ沖縄で八重山そば食べたこと、にしとこうか。しつこいけど。

全文フィードを読む | Make a Comment ( 3 so far )

沖縄そばを毎日のように食べたい

Posted on 2006年9月18日. Filed under: 未分類 | タグ: , , , , , |

こないだ沖縄( Okinawa / 沖縄・那覇 – a photoset on Flickr )に行って以来、沖縄そばにハマった。

毎日のように食べたい衝動に駆られる。これまでも沖縄料理屋にはよく行っていたけど、決定的に好きになった。なんだろうね、この感じ。先週出張で行ったロスでも高級な食事は何度か食べたけど、ハマることなどまったくなく…(笑)。

全文フィードを読む | Make a Comment ( 5 so far )

沖縄に行ってわかった10のこと

Posted on 2006年8月31日. Filed under: 未分類 | タグ: , , |

こないだの沖縄小旅行の印象を、無理やり10コにまとめてみた。

  1. 沖縄市と那覇市は違う。しかも那覇は沖縄本島の真ん中ではなく、南端の方にある。
  2. 空が青い。夏でも曇天が多い東京とは違う。でも直前に行ったグアムの方がもっと青かった。
  3. たとえば沖縄本島と石垣島は、東京と名古屋ほども離れている。一つの県としてくくるのは変じゃないだろうか。
  4. 那覇には、高級ホテル、中級ホテル、安ホテル、素泊まりホテル、ドミトリー、ゲストハウスなど、ともかくあらゆるタイプの宿泊施設が異常に多い。この点、観光都市バンコクと共通している。
  5. 那覇は飲食店の数がとても多い。かつ、東京のようにフランチャイズ/チェーン店にあまり侵されていないのでどの店も個性的に見える。
  6. 店舗のコンセプトや装飾は荒削りで、悪く言えば思いつきっぽいものが多い。南国ってどこもこうなのか。
  7. 土産物は面白い。今や凡庸な地方都市へ行けば“ご当地ポッキー”“ご当地キティ”“ご当地モンチッチ”などのオンパレードで、この手法で地方土産はあっという間に平準化・陳腐化した感があるが、沖縄はそれだけではない。目につくのは、伝統的なものから現代風のものまで多様にキャラクタライズされた「シーサー」、「首里織」「紅型」などの伝統的な織物・染物、そして「琉球ガラス」。食べ物も魅力的なものが沢山ある。
  8. 当たり前だが、東京とは植生が全然違う。観葉植物が普通に道端に生えているので驚いた。しかもどれも逞しく、巨大だ。
  9. 人々は親切であり、控えめだ。
  10. 関西弁の観光客が多い。単に声がデカいから目立つのか。
全文フィードを読む | Make a Comment ( 沖縄に行ってわかった10のこと はコメントを受け付けていません。 )

« 前のページ

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...