南相馬・小高で竹林伐採を仕上げる 翌日は二本松・東和で地獄坂を走る(援人 2017年 0630便)

Posted on 2017年7月6日. Filed under: ボランティア, ランニング, 東日本大震災 | タグ: |

ボランティアチーム援人、0630便、南相馬市小高区(旧避難区域)で2017年7月1日(土)にお手伝いをし、翌7月2日(日)は二本松市の「東和ロードレース」に参加してきた、メモまとめ。

南相馬・小高でボランティア→東和ロードレース“地獄坂”参加(援人 2017年 0630便)

小高ではニーズをきっちり「完了」させ、夕食は杉乃家さんで堪能。翌日は二本松・東和で蒸し暑さの中激しいアップダウンを体感し、さらには7月1日にオープンしたばかりの山木屋「とんやの郷」で地のものを使った昼食も味わうことができた便。
小高の風物、杉乃家さんの笑顔とおいしい食事、東和のあたたかい人たち、山木屋の復興の第一歩となる施設。今回も現地に足を運んだからこその、記憶に留まり続けるいい体験ができたと思う。この思いをまた次のお手伝いに注いでいきたい。

“地獄便”は前回10人、今回は16人となった。来年はキャラバン2台、20人で参加したいなぁ。

今朝の福島民友。福島第一原発を15.7mの津波が襲うという2008年の試算について、弁護側が旧経営陣を守るための主張が「試算に基づく対策では事故を防げなかった」。これを認めるなら、原発そのものはそもそもダメじゃないか!

南相馬・小高でボランティア→東和ロードレース“地獄坂”参加(援人 2017年 0630便)

南相馬、烏崎。サーファーと漁船。

南相馬・小高でボランティア→東和ロードレース“地獄坂”参加(援人 2017年 0630便)

南相馬・小高。雨上がってきた。電柱に「住宅フェア開催中」の貼り紙が。
(さらに…)

広告
全文フィードを読む | Make a Comment ( None so far )

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...