[Trekking] 奥多摩から鋸山、大岳山、御岳山へ

Posted on 2008年7月22日. Filed under: 未分類 | タグ: , , , , |

奥多摩駅から鋸山、大岳山、御岳山のコースにまた行った。
暑いせいかペースはあんまり上がらず。

このコース、写真のような鎖場(くさりば)やはしご、滑落しそうなヒヤヒヤ細道など、ハイキングやトレッキングと呼ぶにはなかなかキツいコース。 御岳山までは登山鉄道で登れるので、御岳山側からは(高尾山ほどじゃないけど)結構カジュアルな格好のカップルなんかも来てるけど。

広告
全文フィードを読む | Make a Comment ( [Trekking] 奥多摩から鋸山、大岳山、御岳山へ はコメントを受け付けていません。 )

[トレッキング] 川苔山の頂上でPROTREKの高度計チェック

Posted on 2008年5月29日. Filed under: 未分類 | タグ: , , , , |

奥多摩、川苔山(川乗山)の山頂。
最後20分ぐらいの急登は死ぬかと思った。

標高は1364m。PROTREKの高度計、今回は正確!

全文フィードを読む | Make a Comment ( [トレッキング] 川苔山の頂上でPROTREKの高度計チェック はコメントを受け付けていません。 )

[おすすめスポット] 百尋(ひゃくひろ)の滝(奥多摩)

Posted on 2008年5月28日. Filed under: 未分類 | タグ: , , , , , |

奥多摩の川苔山(川乗山)へトレッキングに行ってきた。

で、おすすめスポットの紹介。
川苔山へのコースには、大小いろんな滝があるんだけど、なかでも一番見事なのがこの「百尋(ひゃくひろ)の滝」だ。本によると、奥多摩で一番落差が大きい滝なんだって。

大多摩観光連盟 ~奥多摩町/百尋の滝/川苔山登山コース~
http://www.ohtama.or.jp/okutama/taki.htm

行き方は簡単。

  1. まず、新宿駅から奥多摩駅まではおよそ2時間半。「これが東京か」と思える別世界が開けるよ。
  2. 奥多摩駅からはバスで15分。ただしバスは1~2時間に1本だから注意!
  3. 「川乗山登山口」から滝までは歩きで、1時間ぐらい。ただこれは健脚な人の話で、山道を歩き慣れてない人なら90分ぐらいだと思う。あと、登山靴履かないと危ないよ。

ちょっとだけ大変だけど、行ってみてください。B^)

全文フィードを読む | Make a Comment ( 2 so far )

[トレッキング] 高水山、岩茸石山、惣岳山(奥多摩)

Posted on 2008年5月18日. Filed under: 未分類 | タグ: , , , , |

奥多摩。

軍畑(いくさばた)駅で降りて、高水山(たかみずさん)、岩茸石山(いわだけいしやま)、惣岳山(そうがくさん)のミニ縦走コース。だいたい9kmぐらい。

実はこのコース、去年の夏はじめて行き、登山口を間違えてとんでもない藪ルートに分け入り、さすがに途中で気づいて敗退したというアホな失敗談あり。
こないだ買ったプロトレックを初投入した。山頂で突き合わせてみると、どうも高度が30~50mぐらいズレて表示される。自分で調整しなきゃいけないのかなぁ。

黒山からのルートでは凶悪な怖さだった岩茸石山も、こっちからだとわりと楽。晴天とはいえない天気だったけど、気持ちいい山歩きだった。
御嶽に下りてからの昼食も、うまかったー。

全文フィードを読む | Make a Comment ( 5 so far )

[山]True North Gearとかウルトラライトトレッキングとか

Posted on 2008年5月11日. Filed under: 未分類 | タグ: , , , |

週末は山、と思ってたのに2日とも雨。ウガァ!

しょうがないのでネットで山関連グッズ探しに勤しむ。

夏に近づくにつれ、というかすでに春先から、リュック背負って山を歩いていると背中が暑い。ので、ちょっと前からランバーパック(Lumbar Pack)/ファニーパック(fanny pack)、簡単にいうとヒップパックを物色してた。

ボトルホルダーありは当然、容量は10リットルぐらい、Mountainsmithみたいな4点締め上げなどホールド性がいいとベター、トレッキングポールをサポートする仕組みがあるといいなぁ…といろいろ探していく。

英語圏のレビューを見ると、なんか大容量ランバーパックは補助のストラップがないと結局使いづらい、というレビューが結構ある。で、そっち方向で探す。

Kelty Elkhorn 675とか、ちょっと変わったタイプでVaude Speed Walker 8+5とか。
あと、その過程で見つけたユニークなメーカーが、True North。

True North Gear 2008
http://www.truenorthgear.com/home.php
True North Gear – Packs
http://www.truenorthgear.com/product_listing.php?path=0_1

森林火災とかレスキューとかヘヴィーな現場向けのパックなどを作っているメーカーらしく、レクリエーション用もある。Double Diamondって型番なんかは評価が高いらしい。トレッキングポールをケアしているあたりが偉い。

True North Gear – Packs – Double Diamond
http://www.truenorthgear.com/product_detail.php?path=0_1&p_id=59

で、迷ったあげく、すでに手元にあるMountainsmith TourStrapettess(ストラップティーズ)というオプションのショルダーストラップ付ければいいじゃん、ってところに戻ってきた。

今回英語圏のサイトを沢山見たけど、超軽量なアイテムで山に臨むウルトラライト・トレッキングがしっかりしたジャンルを確立してるんだなぁってことがわかった。そっち方面、惹かれる。

全文フィードを読む | Make a Comment ( 1 so far )

[Trekking] 黒山、棒ノ折山、岩茸石山、惣岳山 (奥多摩)

Posted on 2008年4月25日. Filed under: 未分類 | タグ: , , , , |

平日トレッキング。

青梅線の川井駅から奥多摩の棒ノ折山をめざす。
川井駅からバスで八桑(やくわ)、わかりづらい登山口から名坂峠(なさかとうげ)は崩れかかった急峻な隘路が怖い。
黒山、ゴンジリ峠を経て棒ノ折山へ。最後の長い階段がしんどい。

棒ノ折山の頂上は鳥の鳴き声以外はまったく静まりかえっていて、別世界。しかも平日なので独り占めだ。
標高は低いが、天気の日には日光男体山や筑波山あたりまで見渡せるとか。
まだ桜が七分咲きぐらいだった。

ここからは、御嶽駅をめざして岩茸石山(いわたけいしやま)へ。なんの事情かわからないけど伐採されまくった禿山で、ルートも崩れかかってる。かなり心細い。続く最後のピークは、惣岳山(そうがくさん)。

小雨降る中、御嶽駅へ下る。足元が滑りやすい。

今日のルート、山に入った10時から降りてくる16時までの6時間、人と会ったのは1回だけ。うー、この平日の山のストイシズムがたまらねぇ。バテた顔を他人に見られないメリットもある。

御嶽駅では晴れ間も見えた。写真はそのときのもの。

しかし登山といえばシニアが多いんだが、男女グループの電車内での合コンなみのうるささについてはまた今度。

全文フィードを読む | Make a Comment ( [Trekking] 黒山、棒ノ折山、岩茸石山、惣岳山 (奥多摩) はコメントを受け付けていません。 )

[hiking] 青梅といえば、そうそう!

Posted on 2008年3月8日. Filed under: 未分類 | タグ: , , , , |

青梅丘陵のハイキングコース(軍畑駅~青梅駅)へ。9kmぐらい。

写真の地図、そうそう、青梅といえば! …… って、誰。

リアルなマップもCGM時代に突入してたんだな。
というか、山の標識って(この例はちょっとアレだが)、ちゃんとした標識そのものよりそこに書かれた走り書きレベルの情報の方が役立つことがしばしばあるわけ。

行政はもうちょっとしっかりしましょう。

全文フィードを読む | Make a Comment ( [hiking] 青梅といえば、そうそう! はコメントを受け付けていません。 )

« 前のページ 次のページ »

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...