西日本豪雨:広島・小屋浦サテライトの下で最後のお手伝い(援人 2019年 0111便)

Posted on 2019年1月31日. Filed under: ボランティア | タグ: , |

ボランティアチーム援人、0111便、2019年1月12日土曜日、13日日曜日、西日本豪雨の被災地である広島県安芸郡坂町小屋浦での災害ボランティア活動の記録。

援人、2019年のお手伝い初め。西日本豪雨で被災した広島・小屋浦へ行ってきます。力出し切ってくるぞ。

西日本豪雨 広島・小屋浦で災害ボランティア(援人 2019年 0111-14便)

数万件の科学論文を分析してみたところ、共同研究者同士の物理的な距離が近いほど研究の質が高い(被引用数が多い)という結果が出たそうだ。人がまばらな地域よりも密集している都市の方がさまざまな革新が生まれやすいのは人と人とが近いから、とも推測できるんだとか。

実際に人に会うことはとても重要なんだろう。

被災された方々に会う。テレビでもネットでもなく、実際に会うために行く。このこと以上に、自分の価値観や行動に楔(くさび)を打つものはないと思うんだ。

災害ボランティア8年め、今年もできるだけ会いに行く。まずは西日本豪雨の被災地、広島・小屋浦へ。

小屋浦サテライト閉鎖について、Facebookで小屋浦の住民の方が書いていたコメント。まさにこれだよな、と。こういう風に言っていただけることが、援人がずーーーっとやってる意義でもある。続けていこう!

「私、小屋浦の住民です。本当に長い間ありがとうございます。皆様の行動力、頭が下がります。今まで人ごとのように災害のニュースを見ておりました。今まで助けていただいた分、何らかの形で今後支援側に回れたらと思います。
生きさしてもらった分、一生懸命、日々大切に生きていこうと思います。」

山陽自動車道は、年が明けても西日本豪雨の爪痕が残ってる。路肩にフレコンバッグを積んで仮に補強しただけのところが何か所かある。

往路順調、6時過ぎに到着予定。
ただ、広島に入ったあたりからずっと小雨が。

西日本豪雨 広島・小屋浦で災害ボランティア(援人 2019年 0111-14便)

中國新聞の記事、水害で農地の復旧を諦めざるを得ない人たち。こういう作業も災害ボランティアがお手伝いできると思うんだけどなぁ…。(常総の水害でぼくらがお手伝いさせていただいた田んぼ、翌年金色の稲穂を見たときはうれしかった。)

西日本豪雨 広島・小屋浦で災害ボランティア(援人 2019年 0111-14便)

広島・小屋浦。
墓所への山道を切り開く。それが今日のミッション。

西日本豪雨 広島・小屋浦で災害ボランティア(援人 2019年 0111-14便)

(さらに…)

広告
全文フィードを読む | Make a Comment ( None so far )

西日本豪雨 広島・小屋浦 20人混成チームで泥出しを必死にやる(援人 2018年 1221便)

Posted on 2018年12月26日. Filed under: ボランティア | タグ: , , |

ボランティアチーム援人、1221便、2018年12月22日土曜日、西日本豪雨の被災地である広島県安芸郡坂町小屋浦でのお手伝いの記録。

行ってみることが大事。本当に大事。ぼくのようにほぼ毎週被災地に行っている者でさえ、沢山の情報に触れる中で“わかったつもり”になり、頭の中だけで行く先の優劣付けや行くか行かないかの判断をしてしまう。今年最後のお手伝いが、そういう反省ができるようなものでよかった。

今年最後の被災地行き。行き先は広島・小屋浦。

西日本豪雨 広島・小屋浦で災害ボランティア(援人 2018年 1221便)

直接行くメンバーは、準備してくれる人、見送りに来てくれる人、色んなメンバーに支えられてるんだよな。行ってきます!

なんか深夜のSAにいつもよりカップルの姿が多い気がする。クリスマスってことかな。

「被災者の決断をなぜもう少し待てないのか」。今朝の中國新聞。

西日本豪雨 広島・小屋浦で災害ボランティア(援人 2018年 1221便)

小屋浦の川の上流では黒いフレコンバッグが多数積み上げられ、損傷した家が赤茶色の地面の上にいくつも残されていた。約600人の方々がまだ避難生活を送っているという。しかし住んでいる方々もいて、とりわけ子どもたちの姿には希望を感じた。

西日本豪雨 広島・小屋浦で災害ボランティア(援人 2018年 1221便)

(さらに…)

全文フィードを読む | Make a Comment ( None so far )

西日本豪雨 広島・小屋浦で家屋内土砂出しのお手伝い(ボランティアチーム援人 2018年 1214便)

Posted on 2018年12月21日. Filed under: ボランティア | タグ: , , |

ボランティアチーム援人、2018年12月15日、西日本豪雨の被災地である広島県安芸郡坂町小屋浦での災害ボランティアの記録。小屋浦サテライトの下で。

西日本豪雨 広島・小屋浦で災害ボランティア(援人 2018年 1214便)

年内の被災地お手伝いラスト2。今週は広島へ。選ばれし者の知的飲料と共に。

西日本豪雨 広島・小屋浦で災害ボランティア(援人 2018年 1214便)

8人揃って出発しました!
まずはKさん、今回も気の利いた差し入れありがとう!

西日本豪雨が起こり、援人はさまざまな場所に行きました。福知山、岡山・真備、愛媛・西予、そして広島・坂町。愛媛と縁ができたので足を運び続けたいところもあるけど、小屋浦で家屋解体にまつわるニーズなどが出てきたという様子を見て、これは行かなければ…という思いが湧きました。
そして実は、今週になって愛媛のOJさんからも来れませんか? と打診が。12月は断らざるを得ませんでしたが。
このように、社協ボラセンが終息傾向でもニーズがぽつぽつ出てくる状況はままあります。息の長い支援が必要でしょう。

アンテナを張りつつ、まずは今回の小屋浦をしっかりと。行ってきます!

西日本豪雨 広島・小屋浦で災害ボランティア(援人 2018年 1214便)


(さらに…)

全文フィードを読む | Make a Comment ( None so far )

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...