【急告】今夜(2011年2月4日)エジプトと共にいよう。沢山の人が傷つけられないように

Posted on 2011年2月4日. Filed under: 未分類 | タグ: , , , , , |

(今日は平日で、絶賛仕事中であるべきだけど、打ち合わせの途中にドトールに寄ってこれ書き殴ってます)

ネットにつながっているみんな、今夜はぜひエジプトに注目してほしい。

ぼくの歴史や世界情勢の浅学への批判は承知で書くけど、今この瞬間ほど、ネットにつながることができるぼくらが「エジプトで起きていること」に注目すべきときはないと思う。

以下、やってほしいことです。

  1. 日本のメディアでなく(速報を期待しづらいので)、AL Jazeera(アルジャジーラ) (がんばっているが妨害されている…)、BBCCNNなどの映像を観る
  2. Twitterで #jan25 #egypt (多言語だか英語多い) #egyjp (日本語)などのハッシュタグを注視する
  3. 自分で有用なTwitterユーザー、ブログやネットメディアを探しウォッチ、できればTwitterでシェアする
    (ぼくもここ数日がんばってます。Twitterアカウントは@nakanoです)

その理由を知ってもらうために、これまでの経緯を大急ぎで書きます(不正確なところがあったらすみません)。

  • エジプトでのこれまでの流れ。1月25日に大規模な反政府デモ。26日、逮捕者出る。27日、カイロのタハリール広場に多数の人が集結、深夜に有力リーダーのエルバラダイ氏が演説。28日、携帯が遮断される。29日、ムバラク大統領が内閣改造、副大統領指名。31日、また新内閣。1日、タハリール広場に100万人集結(諸説あり20万~200万)、ムバラク演説「次期選挙は不出馬」。民衆の勢い衰えず
  • そして2日、平和的だったデモに突然湧いた“親ムバラク派”が棍棒、投石、火炎瓶などで襲いかかる。死者や多数の負傷者が出る衝突に。“親ムバラク派”はなぜかバスで運ばれ、20~40歳の屈強な男が大半、火炎瓶を大量に用意。捕まった者は内務省や警察のIDカードを持っていた(つまり、政府によるデモ潰しの可能性高い)
  • 3日になると国営テレビが「外国人の排斥」を煽り、“親ムバラク派デモ隊”は外国人ジャーナリストを暴行、機器を奪う。未確認だが死者も1人出たとされる
  • 3日夕方以降、政府は旧内閣の閣僚を訴追、首相が「間違い」と謝罪、副大統領が声明、米ABCがムバラク大統領をインタビューなどあったが、「ムバラク退陣」を求める民主派は退かず
  • 金曜日(つまり今日!)には“Friday of Departure(出発の金曜日)”という再集結が呼びかけられており、恐らく再び大規模なデモが起きる

(民主化運動は長期化も懸念されているけど、)差し迫った危険として「外国人ジャーナリストの迫害・排斥による情報遮断」と「民衆の大規模行動(大統領官邸をめざすかもしれない)」が招くかもしれない大規模な衝突と弾圧で、中国の天安門事件のような悪夢が再び起こる可能性がある

現地の写真を一枚貼っておきます。
(さらに…)

広告
全文フィードを読む | Make a Comment ( 14 so far )

「ビルマVJ 消された革命」「闇への一歩」の感想(アムネスティ・フィルム・フェスティバル2011)

Posted on 2011年1月30日. Filed under: 未分類 | タグ: , , , |

「アムネスティ・フィルム・フェスティバル2011」の1日目(2011年1月29日)に行ってきた。

開催概要 2011 | AMNESTY INTERNATIONAL JAPAN
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=3286

知らない人のために書いておくと、アムネスティ・インターナショナルは人権擁護・救済活動に取り組むNGOで、今年で50周年を迎える。1977年にはノーベル平和賞を受賞している。

amnesty film festival, shinbashi, tokyo

全部で4本の映画のうち、印象に残った2本の感想を。
(さらに…)

全文フィードを読む | Make a Comment ( 1 so far )

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...