雨中の第41回小松菜マラソンを走った

Posted on 2017年3月29日. Filed under: ランニング | タグ: , , |

第41回小松菜マラソン、2017年3月26日(日)、参加メモ。

雨だ!極寒だ! 雨天決行! 全員集合!(少数)

2017-03-27_07-54-53

というわけで、前日までとガラッと変わって雨の降るクソ寒い日にハーフマラソンを走った。

結果、ハーフのタイム、1:39:28。去年12月に出したベストから2分落ち。走法を変えたのでベストを出す気だったのだが。

2017-03-27_07-55-07

前回12月(野馬追の里健康マラソン)は7kmぐらいでふくらはぎが死んでいき、後半苦慮したのを覚えている。
「ゼロベースランニング」を読み、走り方を変更した。それをレースで試してみたい、が今回参加した一番の理由。腹を突き出す、肩の動きを意識する、着地をやや後ろ、離地をやや遅めに、を意識しながら走った。ふくらはぎに頼らない走り方だ。

10kmのコース周回(一周目は+1.0975km)。
前半は“寝ていけ、寝ていけ”と何度も自分をなだめながら行った。それでも結構覚醒してたが、都度フォームを見直す程度に留め、ピッチを上げないようにした。
後半はピッチを上げて心肺を追い込む余裕あり(が、追い込み切るには至らず)。特に3回目の5kmは(追い風ということもあり)キツいながらもよく走れた。途中フロー状態になり、肩と着地と離地だけ頭に思い浮かべて進んでいく感覚に。気持ちよかった。
最終盤はもう少しがんばれたはず。ゴール後のご褒美のシナモンロールを思い浮かべたりしていれば…(完全忘却)。

全般に、寒さで感覚が麻痺した面もあったかもしれない。

出場者はハーフで30人ぐらいと人数は少なく、淡々と一人の世界を走ることも多かったが、走り込んでいるいいランナーばかりで(雨の中棄権せず来るんだから当然か)、なかなか張り合いのあるレースだった。

後半は着地が雑になりバタパタ音が大きくなっていたなぁ。終わって足裏を見ると、雨によるふやけや擦れもあり、前足部に大きな水膨れが。
しかし翌朝は、腿やふくらはぎのダメージがこれまでで一番少ないことに驚いた。ふくらはぎに頼らない走りができていたことは確かなようだ。(追記:翌々日、やはりふくらはぎにずっしりと硬直感はある。局所的な痛みはないが。)

課題メモ。

  • 日常的に走る、一回あたりの距離をもう少し伸ばすといいかなぁ。
  • 足裏にダメージを与えない走法、あくなき探求を続けるべき
  • 次回は前半チョンチョン走り、後半は腹出し・肩・着地・離地を意識するとか?(逆か?)

他流試合、まったくの他人がいる環境で走ることでガツンと得られるものが多いなぁ。ここではないどこか、へ出ていく楽しさ。大会のための「練習」は嫌だが、そういう効用は認めざるを得ない。

以下のTweet、なるほどすぎるのでクリップしておこう…。

「紐加減を親の仇みたいにきつくせず、接地直前に足を引き寄せる重心直下の着地、タイヤが転がるイメージの着地をしていればワラーチ、サンダル系の鼻緒が擦れるという問題は起こり得ない。鼻緒が擦れる人はテーピングで保護する前に、紐加減と走り方を見直す必要がある。この走りは裸足ランに直結する。」

全文フィードを読む | Make a Comment ( None so far )

南相馬・小高:仮設引っ越しと竹林伐採 翌日は南相馬駅伝を走る(援人 2017年 0317便)

Posted on 2017年3月24日. Filed under: ボランティア, ランニング | タグ: , |

南相馬・小高:仮設引っ越しと竹林伐採 翌日は南相馬駅伝を走る(援人 2017年 0317便)

ボランティアチーム援人、0317便、2017年3月18日(ボランティアとしてお手伝い)、19日(南相馬復興祈念駅伝への参加)、2日間のメモまとめ。

今週も10人揃って八重洲を出発しました!

南相馬でボランティア→復興祈念駅伝(援人 2017年 0317便)

この便は小高のあれこれを楽しめるからか、今夜はみんな挨拶が長い長い(笑)。早くも感想タイムのよう。まずは引っ越しお手伝いをしっかりやり、その後で小高の“当たり前の幸せ”のあれこれを楽しみたいなぁ。行ってきます!

震災の仮設住宅は東京オリンピックが行われる2020年になってもまだ残っている見込みが高いってニュースを見たとき、“ダメだこりゃ”って気が抜けたのをよく覚えている。
たぶんこういう落胆を10倍の強さで1万人ぐらいが同時に味わうと、革命みたいなことが起こるんだろう。

ぼくらの世代は、社会はどんどんよくなっていくと信じて生きることができた気がする。が、未曾有の災害で階段を転がり落ちてしまった人たちがいつまでも上がっていけないというのは、本当にマズい。罪を犯した人間が捕まらなければ誰も法を守らなくなるように、社会への信任が崩れていく。

それぞれができることをやるべき。ぼくができることは、ニーズある限り東北へ仲間と共に向かうこと。
今週も向かってます。

午前は二手に分かれて仮設住宅からの引っ越し2件、竹林伐採のお手伝い。

仮設住宅からの引っ越しのお手伝い。室内はとても綺麗で丁寧に使っていたとわかる。畳が青い部分は家具の跡だが、狭い四畳半は少しでも物を置くと大人の男が足を伸ばして寝れないほど狭いとわかる。肩や手首を痛めたのでボラを頼んだという依頼主、ぼくらと変わらずきびきびと拭き掃除をしていた。

南相馬でボランティア→復興祈念駅伝(援人 2017年 0317便)

午後は竹林伐採。継続の現場だが、いよいよあと2回ぐらいか。

南相馬でボランティア→復興祈念駅伝(援人 2017年 0317便)
(さらに…)

全文フィードを読む | Make a Comment ( None so far )

ハイテクハーフマラソン(2017年)、去年とほぼ同じタイム

Posted on 2017年1月9日. Filed under: ランニング | タグ: |

昨日(2017年1月8日)、赤羽でハイテクハーフマラソン。

シューズを履いてネットタイム01:39:27。去年とほぼ同じ(30秒ぐらいは早い)。ワラーチで走った南相馬のハーフより2分遅かった。

以下、メモ。

曇り。たぶん1~2度気温が低ければ雪が降りそうな寒さだったが、走るのには問題なし。むしろベストに近いコンディションじゃなかったか。

年末年始に裸足で走って足裏を怪我したのでのが治らず、今回はやむなくシューズを履いて走った。

靴で走ると退屈を感じることはわかっていたので、前半はペースメーカーを追い求めてうろうろと。自分よりちょい上ランナーの特徴がだいたいわかった。1. この大会や他の大会の参加賞Tシャツを着ている(服装にあまり関心がない) 2, 短パンにだいたい素足(コンプレッションタイツは履いてないことが多い)、こういう人はいい走りをしているので、ペースの目安にさせてもらった。

いいペースメーカーAさんを見つけ、折り返しやや手前で自然と追い越し…たつもりだった。折り返しはたぶん今までで一番楽に入れた。

後半12~13km地点、なぜかAさんが前にいて、再び抜かす。15km、余力があるのがうれしくペースをさらに上げてみる(これがいけなかったか)。

徐々にずるずるペースが落ちてくる。ここからプチ地獄が始まった。Aさん含めそれまで抜かしてきた沢山のランナーがいい顔して(懸命に、という意味)ぼくを抜いていく。

最終盤、情けないぐらい足が前に出ず、ろくにスパートもできずゴール。

シューズはワラーチと比べて足裏のダメージをほとんど気にする必要がなく、着地への関心がどうしても薄くなる。結果辛くなってくるとドカドカ走りになってしまい、膝や腰にダメージがくる。走り終わって膝に痛みを感じたのはかなり久々のことだ。

それにしてもスピード持久力は去年より上がっているはずなのに、タイムは同じ。ダサい結果だ。

ゴール直後に貪り食ったシナモンロールとチョコマフィン、おいしゅうございました。

Cinnamon roll 2017-01-08 12.04.17

次に食べたジャークチキンサンド(写真)、おいしゅうございました。

jerk chicken dog 2017-01-08 12.40.00

中華でビール、おいしゅうございました。
焼き鳥で赤ホッピー、おいしゅうございました。
狭い立ち飲みでビオワイン、おいしゅうございました。

全文フィードを読む | Make a Comment ( None so far )

走:「野馬追の里健康マラソン」でハーフマラソンのベストを出すまでのメモ

Posted on 2016年12月16日. Filed under: ランニング, run | タグ: , , |

2016年1月のハーフマラソンベスト1時間39分(シューズで)。2016年12月ベストを更新、1時間37分(ワラーチで)、に至るランニングについてのメモ。

岩泉で災害ボランティア 南相馬で野馬追マラソン出場(援人 1202便)

2016年1月 ハイテクハーフマラソンで自己ベスト1時間39分

それ以前にどんな練習をしたか、当日どんな走りをしたか、細部はもうほとんど覚えてない。レースでは、前年の反省から前半は抑えたが、折り返し点では予想より悪いタイムに落胆、しかし後半も少しだけ粘ることができた、そんな気がするレースだった。で、自己ベストを(確か)1~2分縮める1時間39分が出た。

2016年4月 川内村ハーフマラソン 初めてワラーチで走る

川内の郷ハーフマラソン、初めてワラーチで走ってみた。
一度でも足首やふくらはぎを痛めたりしたら後は地獄になる! とビビり、そろそろ走ることを心がけた。折り返し前のゆるく長い上りに脚力を削られたりもし、後半はボロボロになった。それでも少しだけラストスパートでき、なんとか走り切って1時間44分。シューズで走るのに比べてもっと劇的に遅いだろうと予測していたので、意外なタイムだった。

2016年7月 東和の地獄坂でワラーチ 血豆がいくつもできる

7月、東和ロードレース。「地獄坂」と噂されるコース、掛け値なしに本当にキツかった(特に下りが…)。上りはひたひた走りができるのでワラーチ的にはむしろよかったが、クールダウンしようと名物のミストシャワーを浴びまくっていたら足裏が濡れてスレが起こった(と、レース後に初めて気づいた)。
最終盤、ゴールへ続く下り坂をシューズ野郎たちがこれ見よがしにガンガン飛ばしていく。負けじと激痛をこらえて飛ばした。終わってみると、足裏にでっかい血豆がいくつもできていた。痛いわけだ、と思った。

(さらに…)

全文フィードを読む | Make a Comment ( None so far )

NAHAマラソンで初のフルマラソン完走

Posted on 2015年12月8日. Filed under: ランニング | タグ: |

2015年12月6日日曜日、沖縄の「NAHAマラソン」に出て初めてのフルマラソンを走ってきた。
以下、ログ。

前日、12月5日土曜日の朝、羽田発の飛行機から見えた富士山。

NAHAマラソン

那覇、明日に備えてドミトリー近くの「三笠」で早めの夕食。3人それぞれ牛肉と島豆腐のニンニク炒め、ふーちゃんぷる、ポーク玉子。

NAHAマラソン

…からの、〆に名物三笠風ちゃんぽん。「ちゃんぽん」は、挽き肉と細かく刻んだ野菜を甘辛く卵とじ炒めしたもの。カツ丼の挽き肉版という感じ。この店いいな~。また来たい。

NAHAマラソン

NAHAマラソンは、ホスピタリティーNo.1ともいわれる大会なんだとか。そして今日、沖縄の神様は気温25度、昼からは雨のシャワーで歓待してくれるらしい。

NAHAマラソン

楽しさを求めて楽しくなるのでなく、懸命にやって楽しくなる状態をめざす。
辛いときは負けるのでなく、辛さの罠を欺いてなお楽しくなれる選択をする。
つまり、がんばる!!!

NAHAマラソン、完走した(…途中歩いても「完走」と言えるなら)。

NAHAマラソン

天気は薄曇りから終盤は小雨。ベストじゃないけど走りやすかった。

スタートしてすぐ、国際通りのブラバンの大音響に驚き、沿道で応援してくれる人の数もすごくて泣きそうになった(笑)。

モチベーション上がったのでいいぺーサーを見つけて抜きつ抜かれつしているうち10kmを50分、20kmを1時間50分で通過してしまい、こりゃいけるかな? と思ったら27kmぐらいで失速。以後、5分走って1~2分歩くというヘボいインターバルでゴールまで。

噂の私設エイドは本当に多かった。黒糖、飴、みかん、バナナ、レモン、おにぎり、水、カチワリ氷などを途切れず渡してくれる沿道の人たち。吉野家の前では牛丼も。正直、調子に乗ってチューペットを食べ過ぎたのも後半タイムが落ちた原因の一つ…。

前日に首里城を見に行き(以前も行ったことはあるが)、そういう歴史をもつ土地で“走らせてもらう”という気持ちが湧いただけに、地元の人が総出で歓待するこの大会に出れたのはとてもいい体験になった。

さ~、お土産を沢山買って帰らなきゃ。

当たり前だけど、沖縄のマラソンには沖縄の音楽が合いまくる。今日のNAHAマラソン、南に向かう畑の間のアップダウンを琉球アンダーグラウンドを聴きながら走った時間がベスト。

マラソン終わり、牧志の市場であぐー豚とか色々買いたいなと思ったけど、すでにゆいレールの首里方面は爆発的に混雑中。

NAHAマラソン

で、すごすごと早めに空港に来て、A&Wでやけルートビア。

全文フィードを読む | Make a Comment ( None so far )

第12回谷川真理ハーフマラソン、自己ベスト出たー

Posted on 2011年1月10日. Filed under: 未分類 | タグ: , , , |

昨日(2011年1月9日)は「第12回谷川真理ハーフマラソン」へ。

マラソンをはじめて2シーズンめ。年末からそれなりに練習はしたので「自己ベスト出すぞー」という意気込みで臨んだ。
結果、超快晴で風もほとんどなしというコンディションも幸いして「01:53:16」(速報値)という自己ベストを出すことができた。

第12回谷川真理ハーフマラソン

この写真は走る前のもの。

以下、メモがてら。
(さらに…)

全文フィードを読む | Make a Comment ( 第12回谷川真理ハーフマラソン、自己ベスト出たー はコメントを受け付けていません。 )

明日は「2011 第4回 1for1 皇居マラソン」に参加してきます

Posted on 2011年1月7日. Filed under: 未分類 | タグ: , |

明日、こういうマラソンに参加してきます。

ひとりは、ひとりのために。2011 第4回 1for1 皇居マラソン 1/8
http://koukyomarathon.web.fc2.com/

ひとりは、ひとりのために。2011 第4回 1for1 皇居マラソン 1/8

このマラソンのことは去年知って、興味が湧いたんだけど翌日が人生初のハーフマラソン参加予定だったので参加はせず。今年も翌日の9日(日)がハーフ(谷川真理ハーフマラソン)なのでうーん…と思っていたところ@chibicooに「でも5キロだけですよね?」と言われ、そりゃそうだなと思い直して出ることにしました。

何が惹かれるかって、深刻すぎもポジティブすぎもしないような感じがまずいい。混沌とした感じがすごいと思う。本当に新しいことってこういう場から生まれるような気がする。主催する遠藤一(えんどうはじめ)さんという人に会ってみたいし、こういう場に自分の身を置いて何を感じるのか知りたい。

興味ある人、間に合えばぜひ参加を!

全文フィードを読む | Make a Comment ( 明日は「2011 第4回 1for1 皇居マラソン」に参加してきます はコメントを受け付けていません。 )

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...