吉田口登山道を麓から歩いて富士山に登る

Posted on 2011年9月13日. Filed under: volunteer | タグ: , , , , , , |

2011年9月7日・8日、富士山に一合目から登ってきた。

5月から毎週東北被災地行きのボランティアバスに乗っているので、今年は山に全然行ってない(山だけでなく他の多くの趣味も“箱庭”っぽい感じがして、離れてしまっている)。が、TwitterやFacebookなどで「富士山行った」というポストをいくつか見かけ、ウズウズしてきた。

ぼくはこれまで富士山に4回登った。なので去年から、次に登るなら何か新しいチャレンジを…と考えていた(去年富士宮口から登った際も「山頂の山小屋に泊まる」をやってみた)。
今回は「一合目からの富士山」への挑戦を含め、“新しいこと”を2つやると決めた。

  • 吉田口登山道の起点、富士吉田の北口本宮冨士浅間神社から登る。帰りも浅間神社まで戻る
  • ご来光はポピュラーな久須志神社前や大日岳ではなく、夜明け前に剣ヶ峰に行き、文字通り日本最高地点から見る

以下、写真とメモ。

新宿駅バスターミナルから20時過ぎのバスで富士吉田へ向かう。

新宿バスターミナル, 一合目から富士山に登る Climbing Mt.fuji, from the starting point of Yoshidaguchi Climb Trail

22時過ぎ、富士山駅(旧富士吉田駅)で降りた。
東京と違って涼しい。富士山の火山岩のような独特の匂いがある。ホテルまではゆるやかな登り坂。あ、もう富士山の懐にいるんだ、と少し胸が踊る。

富士吉田の市街は気圧が低く、プリングルスの蓋も膨らんでいた

翌朝4時37分、真っ暗な中ホテルを出る。

4時53分、北口本宮冨士浅間神社に着く。立派な鳥居をくぐる。

浅間神社の鳥居, 一合目から富士山に登る Climbing Mt.fuji, from the starting point of Yoshidaguchi Climb Trail

(さらに…)

全文フィードを読む | Make a Comment ( 6 so far )

山:元旦は奥多摩のアタゴ尾根から三室山へ

Posted on 2011年1月2日. Filed under: 未分類 | タグ: , , , , |

2011年最初の日は奥多摩の山に行くことにした。

7時44分新宿駅発の「ホリデー快速おくたま」は御岳山への初詣で客などで混むのかなぁと予想していたけど、空いていた。

青梅線の二俣尾駅から愛宕神社を経て三室山をめざし、そこから1時間20分で日の出山、余裕があれば御岳山にもちょっとお参りをして、つるつる温泉へ降りて最後はバスで武蔵野五日市へ…なんてコースを考えていた。

が、スタートから狂った。
愛宕神社で初詣でをして右側へ抜け、川にからむ山道を行くが、先に道がないようなのだ。正確にはかすかな作業道のようなものがあったが。もう引き返そうか、ってことで撮った記念写真がこれ。

三室山へ…のはずが, 奥多摩トレッキング

ここを二往復して(途中登ってきた女性2人組にも「こっちじゃないみたいですよ」と話しかけたりして)、愛宕神社まで戻ると、神社の左側に素直に「三室・日の出山登山口」という道標があった。1時間のロス。

実は、ぼくらが愛宕神社に着いたすぐ後から地元の人たち(主に年配男性)が沢山参道を上がって来て、やがて神社で新年の神事のようなものが始まっていて、近くをウロウロするのが申し訳なく探索できなかったのだ。

それにしても、「この道で合っている」と思いながら間違った山道に分け入ったときも「いやこの道はやっぱり間違っている」と思い直して下ったときも、それぞれ自分の中でもっとらしい仮説が立ち上がってきたのが面白かった。新年早々の教訓か。

以後は歩きやすい登山道で、三室山の山頂へ。
(さらに…)

全文フィードを読む | Make a Comment ( 山:元旦は奥多摩のアタゴ尾根から三室山へ はコメントを受け付けていません。 )

[山] KomperdellやLife-LinkのULなトレッキングポールとか

Posted on 2008年8月4日. Filed under: 未分類 | タグ: , , , , |

ちょっと一休み。

こないだの富士山でもあらためて実感したけど、やっぱトレッキングポールは必須。
登りもポールがあればガンガンいけるし、下りも膝への負担が違う。ひょいひょいいける。
最初は恥ずかしかったけど、もう慣れた。

一人で歩いていてヘコタレてきたときなんかも、ポールでリズム感を取ることで持ち直す、とか歩きを楽しめる幅が広がったと思う。

ぼくの使ってるのは、Black DiamondのSpire(2007年モデル)。

楽山荘 Black Diamond【ブラックダイヤモンド】 スパイア エリプティック
http://store.shopping.yahoo.co.jp/rakuzanso/bkd-spire.html#

日本ではLekiがシェアNo.1っぽいけど、BDというブランドを興したあの人へのリスペクトは別としても、Spireのオーバル(楕円)シェイプは頼もしく、バイナリーシステムという一発アジャスト機能は、慣れたらとても使いやすい。

が、日曜に英語圏のサイトを見ていたら、トレッキングポールにも当然UL(Ultra Light)の波が来ているんだことがわかった。

いくつかのブランドがありそうだが、特に気になるのはLife-LinkKomperdell

Life-Link Poles
http://www.life-link.com/llpoles.htm

Komperdell Stocke
http://www.komperdell.com/

Life-Linkはスキーのポールが元々で、Komperdellはノルディックウォークのポールがルーツなのか。KOMPERDELLは日本の代理店サイトもあり、

KOMPERDELL POLE
http://www.miyakosports.co.jp/Brand/KOMPERDELL/2008OUTDOOR/Pole.htm

カーボン DUO ロック 60」というモデルはなんとペアで「330g」と、572gのSpireより「242g」も軽い!
カッとなってBDのUSサイトに行き2008年SSモデルをいろいろ見てみたが、軽量化には関心がない様子(BDのザックは軽いのにね…)。

というわけで物欲たぎってきたところだけど、もうちょっと我慢するつもりだ。
もうちょっと。

全文フィードを読む | Make a Comment ( [山] KomperdellやLife-LinkのULなトレッキングポールとか はコメントを受け付けていません。 )

[山]True North Gearとかウルトラライトトレッキングとか

Posted on 2008年5月11日. Filed under: 未分類 | タグ: , , , |

週末は山、と思ってたのに2日とも雨。ウガァ!

しょうがないのでネットで山関連グッズ探しに勤しむ。

夏に近づくにつれ、というかすでに春先から、リュック背負って山を歩いていると背中が暑い。ので、ちょっと前からランバーパック(Lumbar Pack)/ファニーパック(fanny pack)、簡単にいうとヒップパックを物色してた。

ボトルホルダーありは当然、容量は10リットルぐらい、Mountainsmithみたいな4点締め上げなどホールド性がいいとベター、トレッキングポールをサポートする仕組みがあるといいなぁ…といろいろ探していく。

英語圏のレビューを見ると、なんか大容量ランバーパックは補助のストラップがないと結局使いづらい、というレビューが結構ある。で、そっち方向で探す。

Kelty Elkhorn 675とか、ちょっと変わったタイプでVaude Speed Walker 8+5とか。
あと、その過程で見つけたユニークなメーカーが、True North。

True North Gear 2008
http://www.truenorthgear.com/home.php
True North Gear – Packs
http://www.truenorthgear.com/product_listing.php?path=0_1

森林火災とかレスキューとかヘヴィーな現場向けのパックなどを作っているメーカーらしく、レクリエーション用もある。Double Diamondって型番なんかは評価が高いらしい。トレッキングポールをケアしているあたりが偉い。

True North Gear – Packs – Double Diamond
http://www.truenorthgear.com/product_detail.php?path=0_1&p_id=59

で、迷ったあげく、すでに手元にあるMountainsmith TourStrapettess(ストラップティーズ)というオプションのショルダーストラップ付ければいいじゃん、ってところに戻ってきた。

今回英語圏のサイトを沢山見たけど、超軽量なアイテムで山に臨むウルトラライト・トレッキングがしっかりしたジャンルを確立してるんだなぁってことがわかった。そっち方面、惹かれる。

全文フィードを読む | Make a Comment ( 1 so far )

[hiking] 青梅といえば、そうそう!

Posted on 2008年3月8日. Filed under: 未分類 | タグ: , , , , |

青梅丘陵のハイキングコース(軍畑駅~青梅駅)へ。9kmぐらい。

写真の地図、そうそう、青梅といえば! …… って、誰。

リアルなマップもCGM時代に突入してたんだな。
というか、山の標識って(この例はちょっとアレだが)、ちゃんとした標識そのものよりそこに書かれた走り書きレベルの情報の方が役立つことがしばしばあるわけ。

行政はもうちょっとしっかりしましょう。

全文フィードを読む | Make a Comment ( [hiking] 青梅といえば、そうそう! はコメントを受け付けていません。 )

[Hiking] 幕山の山頂(湯河原)

Posted on 2007年5月20日. Filed under: 未分類 | タグ: , , , , |

南郷山に続いてこの日ふたつめの山頂、幕山山頂。

しかし「ハイキング」ってちょっとキツめの散策というイメージだけど、そういうコース中にしばしば45度を超えるような急峻な坂や瓦礫だらけでクライミングか! と思える難所がひとつや二つはあるのはなぜだろう。

湯河原駅からの行きも、幕山公園から駅までも全部歩いたので、この日歩いた距離は10km以上だと思う。よく歩いた。

帰りは湯河原駅前で地のものを…と思ってたけど、土曜なのに土産物や飲食店が閉まりまくりだった。シャッター街なのかなぁ。

全文フィードを読む | Make a Comment ( 3 so far )

[Mt. Takao] 高尾山頂

Posted on 2007年4月23日. Filed under: 未分類 | タグ: , , |

練習のために行った高尾山だけど、トレッキング楽しい。ハマりそう。
GWは屋久杉が待ってるんだぞぉ。

全文フィードを読む | Make a Comment ( [Mt. Takao] 高尾山頂 はコメントを受け付けていません。 )

« 前のページ

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...