ボランティア

西日本豪雨 広島・小屋浦 20人混成チームで泥出しを必死にやる(援人 2018年 1221便)

Posted on 2018年12月26日. Filed under: ボランティア | タグ: , , |

ボランティアチーム援人、1221便、2018年12月22日土曜日、西日本豪雨の被災地である広島県安芸郡坂町小屋浦でのお手伝いの記録。

行ってみることが大事。本当に大事。ぼくのようにほぼ毎週被災地に行っている者でさえ、沢山の情報に触れる中で“わかったつもり”になり、頭の中だけで行く先の優劣付けや行くか行かないかの判断をしてしまう。今年最後のお手伝いが、そういう反省ができるようなものでよかった。

今年最後の被災地行き。行き先は広島・小屋浦。

西日本豪雨 広島・小屋浦で災害ボランティア(援人 2018年 1221便)

直接行くメンバーは、準備してくれる人、見送りに来てくれる人、色んなメンバーに支えられてるんだよな。行ってきます!

なんか深夜のSAにいつもよりカップルの姿が多い気がする。クリスマスってことかな。

「被災者の決断をなぜもう少し待てないのか」。今朝の中國新聞。

西日本豪雨 広島・小屋浦で災害ボランティア(援人 2018年 1221便)

小屋浦の川の上流では黒いフレコンバッグが多数積み上げられ、損傷した家が赤茶色の地面の上にいくつも残されていた。約600人の方々がまだ避難生活を送っているという。しかし住んでいる方々もいて、とりわけ子どもたちの姿には希望を感じた。

西日本豪雨 広島・小屋浦で災害ボランティア(援人 2018年 1221便)

(さらに…)

広告
全文フィードを読む | Make a Comment ( None so far )

西日本豪雨 広島・小屋浦で家屋内土砂出しのお手伝い(ボランティアチーム援人 2018年 1214便)

Posted on 2018年12月21日. Filed under: ボランティア | タグ: , , |

ボランティアチーム援人、2018年12月15日、西日本豪雨の被災地である広島県安芸郡坂町小屋浦での災害ボランティアの記録。小屋浦サテライトの下で。

西日本豪雨 広島・小屋浦で災害ボランティア(援人 2018年 1214便)

年内の被災地お手伝いラスト2。今週は広島へ。選ばれし者の知的飲料と共に。

西日本豪雨 広島・小屋浦で災害ボランティア(援人 2018年 1214便)

8人揃って出発しました!
まずはKさん、今回も気の利いた差し入れありがとう!

西日本豪雨が起こり、援人はさまざまな場所に行きました。福知山、岡山・真備、愛媛・西予、そして広島・坂町。愛媛と縁ができたので足を運び続けたいところもあるけど、小屋浦で家屋解体にまつわるニーズなどが出てきたという様子を見て、これは行かなければ…という思いが湧きました。
そして実は、今週になって愛媛のOJさんからも来れませんか? と打診が。12月は断らざるを得ませんでしたが。
このように、社協ボラセンが終息傾向でもニーズがぽつぽつ出てくる状況はままあります。息の長い支援が必要でしょう。

アンテナを張りつつ、まずは今回の小屋浦をしっかりと。行ってきます!

西日本豪雨 広島・小屋浦で災害ボランティア(援人 2018年 1214便)


(さらに…)

全文フィードを読む | Make a Comment ( None so far )

浪江町で二軒の伐採お手伝い+南相馬で野馬追ハーフマラソン(援人 2018年 1130便)

Posted on 2018年12月4日. Filed under: ボランティア, ランニング, 東日本大震災, 東京電力福島第一原発事故 |

ボランティアチーム援人、1130便。2018年12月1日土曜日に福島県浪江町でお手伝い、翌2日日曜日は南相馬市で「野馬追の里健康マラソン」を走ってきた。そのメモまとめ。

6人揃って八重洲を出発しました。
先週Uさんにもらったマグネットシート、行き先を書いてくるの忘れた…(笑)。

浪江町でお手伝い 野馬追の里健康マラソン(援人 2018年 1130便)

朝練、浪江駅前で草刈り。曇りで結構寒い。
6人で2.5袋分、戦果なかなか。

浪江町でお手伝い 野馬追の里健康マラソン(援人 2018年 1130便)

9:40過ぎ、一軒目のお宅の庭木伐採、草刈り、トンバッグ詰め終了!

浪江町でお手伝い 野馬追の里健康マラソン(援人 2018年 1130便)
(さらに…)

全文フィードを読む | Make a Comment ( None so far )

西日本豪雨 愛媛県宇和島市で災害ボランティア+みかん狩りお手伝い(援人 2018年 1122便)

Posted on 2018年11月29日. Filed under: ボランティア | タグ: , |

ボランティアチーム援人、2018年11月23日土曜日、今年7月に起こった西日本豪雨の被災地である愛媛県宇和島市でのお手伝いの記録。

西日本豪雨 愛媛県宇和島市でボランティア(援人 2018 1122便)

お手伝い先は宇和島市吉田町立間。地元団体「チームサクボ」さんの下、豪雨で被災したみかん農園の復旧作業がミッション。

【西日本豪雨災害活動報告】愛媛県宇和島市吉田町立間地区ボランティア活動(11月)

「11月最後の週末である11月23日から25日は集中的に泥出しをしたいと思っています。全国からボランティアチーム援人さんも来てくれます。企業ボランティアとして継続して来てくれている四国ろうきんさん、伊予銀行さんも参加予定です。
「この3連休、50人規模で活動したい」
そして、頂戴している泥出し案件を一段落させ、みかん出荷のシーズンとなる12月以降は収穫、選果、箱詰、出荷に専念したいと考えています。」

10人揃って出発しました!
車内、こんな感じでキツキツやで。
(今回の車は、いつものキャラバンではなくハイエース。)

西日本豪雨 愛媛県宇和島市でボランティア(援人 2018 1122便)
(さらに…)

全文フィードを読む | Make a Comment ( None so far )

岩手県岩泉町:台風被災のお宅で薪割り 震災で仮住まいのお宅の家財整理(援人 2018年 1116便)

Posted on 2018年11月21日. Filed under: ボランティア, 東日本大震災 | タグ: |

ボランティアチーム援人、1116便、2018年11月17日土曜日、18日日曜日(半日のみ)、2016年の台風10号、そして2011年の東日本大震災の被災地でもある岩手県岩泉町でのお手伝いのメモ。

今週は久しぶりに岩泉町へ向かってる。楽しみなことは沢山ある。特に、あの自然と町と人が可愛くまとまった、チルトシフトをかけたような情景を見ることができると思うとワクワクしてくる。

来たよ、岩泉町。あれから2年たったけど、川の護岸の修復は終わっていたり途上だったり、だね。

岩手県岩泉町でボランティア(援人 2018年 1116便)

あぁ、岩泉町よ。

早朝、中松屋さんで和洋菓子を買う。

岩手県岩泉町でボランティア(援人 2018年 1116便)
(さらに…)

全文フィードを読む | Make a Comment ( None so far )

福島県浪江町:帰還を迷うご夫婦の依頼で庭木伐採のお手伝い(援人 2018年 1109便)

Posted on 2018年11月14日. Filed under: ボランティア, 東日本大震災, 東京電力福島第一原発事故 | タグ: |

ボランティアチーム援人、福島県浪江町で、2018年11月10日土曜日のお手伝いの記録。

6人揃って八重洲を出発しました(今週の車種はセレナなので6人で満席)。

福島県浪江町で災害ボランティア(援人 2018年 1109便)

実はこの便の成立はとても危うく、(たまたま日曜日東京で用事があったらしい)Nさんが“弾丸便なら…”と手を挙げてくれたことから、SさんもOKと言ってくれ、便が成立したのです。

援人の“ほぼ毎週便を出す”という体制は、こんな風に支えてくれるドライバー兼務参加メンバーのお陰で成り立ってます。
コミュニティーがずっと続いていくためには、リーダーが熱心であることにも増して“存続に関心を持つ熱心なフォロワー”の存在が何よりも重要なのだ、と今回も痛感したところです。

バラバラに行くのでなく、互いに見知ったメンバーが揃ってお手伝いに行くのは、被災された方々にとっても意義あること。その重みを意識しながら、今回もしっかりお手伝いしてきます!

2:53、小高ファミマ着。

この鮭、ひっくり返ってもう死んでるみたいだろ? まだ生きてるんだぜ、これ。ときどきまだ泳ごうとするんだ。早朝、南相馬の小高川で。

福島県浪江町で災害ボランティア(援人 2018年 1109便)

(さらに…)

全文フィードを読む | Make a Comment ( None so far )

西日本豪雨 愛媛県西予市のまだ帰れない集落で床下泥出し(援人 2018年 1019便)

Posted on 2018年10月25日. Filed under: ボランティア | タグ: |

ボランティアチーム援人、2018年7月の西日本豪雨の被災地である愛媛県西予市で、2018年10月20日(土)の災害ボランティアの記録。OPEN JAPAN(緊急支援プロジェクト)さんの下で。

21時、東京八重洲を出発。約900kmの旅へ。

西日本豪雨 愛媛県西予市で災害ボランティア(援人 2018年 1019便)

「宇和島市吉田町 片側規制」。この表示は変わってないなぁ。7時過ぎ、西予市に到着。

この日のお手伝い先は、西予市宇和町明間(あかんま)。
西日本豪雨によって起こった土砂崩れが、何軒かの家を押し潰してしまった地域。土曜日の今日も復旧のため重機が働いている。
この集落はまだ水道が戻っていない。仮設住宅から通いで畑の様子を見に来たりしている人が多いという。

西日本豪雨 愛媛県西予市で災害ボランティア(援人 2018年 1019便)

床下泥出しのお手伝い、開始。床下は全てつながっているようだが、奥深い。

西日本豪雨 愛媛県西予市で災害ボランティア(援人 2018年 1019便)

縁の下に入ってすぐ左脇には、愛媛のお宅に多い芋壺(芋室)があることもわかった。(ここは後回しにしたが、最終的には中に20cm近く溜まっていた泥をかき出した。)
(さらに…)

全文フィードを読む | Make a Comment ( None so far )

« 前のページ

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...