南相馬・小高:伐根と草刈り “回路”をつなげておく(ボランティアチーム援人 2021年 1112便)

Posted on 2021年11月16日. Filed under: ボランティア, 東日本大震災, 東京電力福島第一原発事故 | タグ: , , |

2011年11月13日(土)、ウェブ系オンラインイベントに出る日だったが、収録済みビデオ出演のみ+Q&Aは社員頼みとさせてもらい、いつもの南相馬・小高へ向かった。

南相馬市原町区、北泉海岸で見た夜明け。

“小高晴れ”の下、旧避難指示区域にあるお宅で2件のお手伝いをした。

1件目、町中のお宅で家裏に生えている雑木の引き抜き。すぐ終わるだろうと掘ってみると、地上部よりはるかに立派な根が現れ、なかなか大変な抜根作業になった。
ご主人は、年齢と共に目が悪くなり足もおぼつかなくなったので、センターに依頼したという。

お手伝い後、お茶とお菓子をいただいてしばらくお話をした。ご主人は県の職員で農業土木をやっていた。奥様は、大きな庭にある鉢で飼っているメダカを可愛がっている。仲の良さそうなご夫婦だ。
こういう時間に心が和む。

2件目、I地区で草刈りのやり直し。前回ぼくらがお手伝いしたお宅だが、依頼主が帰ってこられ庭や石垣周りが粗いと判断されたようだ。
小さな雑草や入り組んだ庭木の間は手作業でしか取れず(庭木もかなり伸び放題なので)、根気のいる作業だった。道路に面したところはほぼ仕上げたが、まだ残りはあり継続となった。

たまに常磐線が通る以外は静かな時間。そういえば…と気づいたのだが、一時期あれほど小高の町中や国道6号を行き交っていた除染土を運ぶ大型トラックを見かけなくなった。中間貯蔵施設への運び込みは一段落したのか。進んだんだな。

昼に立ち寄った小高ストアで買った一品。
焼きそばをご飯にかけてどうするんだ…という思いと、いやなみえ焼きそばはうまいからいいんだ…という思いがせめぎあう。

お手伝い後のスイーツ。
松月堂にはチョコケーキが2種類あり、こちらは下の部分がスポンジでなく濃厚なブラウニーのよう。

振り返り。

P 少し足を傷めているので、普段の8割ぐらいの働きしかできなかった。
K 草刈りを丁寧に仕上げるのは、刈払機でパワーで押すに比べて何倍も手間と根気がいる。ニーズによって勘どころは違う。勉強になった。
K 終盤、そうしないとどうしようもない場所で肩に担いで刈払機を使った。キックバックなどに気をつけながら。人には勧められないやり方だが、作業は早くなった。
T よく切れる手鎌があればもっと効率的だった。刃物は重要。
P 2人はチームとしての最少実施人数か。初心にかえって、チームや活動を丁寧に説明しつつ新たなメンバー(特に若年層)を募る活動もやっていこう。

コロナ禍の家ごもりはいろんな習慣を失せさせたのか。災害ボランティア仲間は減ってしまった。
災害ボラをやることにおいてぼくの背中を押しているのは、「利他的動機」だけでなく「利己的動機」でもある。だから続く。

今週の平日、ちょっとした事件があった。
いつものように朝ランで出社中、月島の路上に男性が倒れていたのだ。

目の前に小学校がある場所で、そこそこ人も通る通勤路でもあるが、誰も声をかける様子がない。
ぼくも最初、様子を見て“酔いつぶれたのかな…”と思いつつ通り過ぎたのだが、いやいやいや! と引き返し、声をかけた。ぼくがしゃがんでいると30代ぐらいの女性もやってきた。
しばらく会話したのち、彼は起き上がり歩いていった。急な発作などではなかったようだ。

以前はぼくも、こういうときすぐに声をかけることができない側だった。

普段やっておかないといざというときに体がサッと動かない。そんなことがある。
災害ボランティアは、人のために自然に体を動かすという“回路”をつなげておくのに役立っているんだと思う。

ああしておけばと後悔したくないから、回路をつなげておけよ。自分への助言。

Make a Comment

感想やアドバイスがあれば、お気軽にどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。