福島県浪江町:2チーム協働で庭木伐採完了 再開されたとんかつ屋さんで昼食(援人 2018年 0622便)

Posted on 2018年6月26日. Filed under: ボランティア, 東日本大震災, 東京電力福島第一原発事故 | タグ: |

ボランティアチーム援人、0622便、2018年6月23日土曜日、1年前までは避難指示区域だった(今も一部は帰還困難区域として立ち入り制限されている)福島県浪江町でのお手伝いのメモ。

朝の自主練、浪江駅前の草刈り。前回がほぼ一ヵ月前だから、ロータリーの植え込みもまた雑草が生えはじめていた。ボラセンに行く前の50分一本勝負で再びリセット。

福島県浪江町で災害ボランティア(援人 2018年 0622便)

草刈りをしながら、こんな考えが頭をめぐった。
避難指示が解除されたこの町で、駅前がきれいであることを気に留める人は少ない。
しかしもし荒れていたら、“あぁ、やっぱりね”と感じる来訪者も多いだろう。
一方整っていたらいたで意識は駅前には注がれず、その先に広がる多数の解体待ちの建物の方に向かうのだろう。

人は見たいものを見るんだ。だからこそこの駅前が、来訪者にとって減点要素になるような状態は嫌だよな、と。

お手伝いは、すでに家屋は解体されている敷地での庭木伐採。依頼主はすでに中通りに定住されているが、敷地端の庭木が隣家に覆いかぶさるように生い茂ってしまい、1人では処理できないので助けてほしいというご依頼だった。

援人の他に今日は埼玉から社会人チームが来るとのことで、ぼくは全体リーダーを依頼された。
お手伝い先での最初のオリエンの際、こういう作業は経験があるかと尋ねるとリーダー格の1人が「もちろんあります」と答える。こういう風にプライドを隠さない災害ボラは厄介なことがあるんだよな…と少し警戒したが、作業をはじめてみると皆真面目な人たちで、黙々と動いてくれた。協働もうまくいった。

福島県浪江町で災害ボランティア(援人 2018年 0622便)

社協さんが1日と見積もったニーズは、午前中で完了。伐採量はフレコンバッグ10袋以上になった。やはり到底個人でなんとかできるものではない。

午後は近くのお寺の裏の竹林伐採。こちらは他のチームがやりかけた伐採済みの竹の処理が膨大にあり、終わらず。

福島県浪江町で災害ボランティア(援人 2018年 0622便)

昼食は営業を再開された(一時期は不安定だったようだが)「とんかつ しが」さん。揚げたてのロースかつは美味しかった。浪江は、食事ができる店が行く度に増えている。営農を再開している様子もポツポツ見える。

福島県浪江町で災害ボランティア(援人 2018年 0622便)

地震や経年劣化で損壊した家は町内に多く、解体工事は方々で見かけるが、先行する南相馬市小高区で見たスピード感から推し量ると、終わるまであと2~3年はかかるのかもしれない。

でもその先にはきっと、コンパクトながらも再生した町の姿があるだろう。これも、小高にずっと足を運びつぶさに見てきたぼくらが抱くことができる実感だ。

この日のお手伝い後の風呂は、再開業した「いこいの村なみえ」だった。

感想。

埼玉の製造業組合のグループ12人と合同のお手伝い。全体のリーダーを命じられた。
以前、南相馬Mボラセンで(援人のスキルを学ばせるという意図から)他のグループと集中的に組み合わされた時期があった。特におじさんはプライドがあるので、チームワークが機能せず不協和音を生んだことがあった。
今回も、スキルや性格を見て「混ざってやるか」「担当範囲を区切ってやるか」決めようと考えた。現場でオリエンしてみると素直で真面目な人たちで、協働・分業がうまくいった。結果、11:30で一件目のニーズを完了できた。

K、午後の竹の玉切り、最初は社協から持ってきた台でやっていた。しかし高い、そして転がりやすいので畳んだトンバッグを台に。具合がよく作業が進んだ。
P、T、他チームと協働するときのリーダーシップ、サポートについて。特にリーダーだと指名されなくてもスキルある人は支援すべき。相手チームのトンバッグ詰めはやはり未熟なところがあった。援人メンバーなら誰でもわかる水準に達していなかったので、皆気づいたらアドバイスしてほしい。

新たなランチスポットで昼食を食べられた幸せ。小高の人が普通に浪江でボラしているという流れが変わった感。行くと新鮮な驚きがある。

今日の皆の振り返りを聞いてメモ。

  • Kさんのいう「鳥かごを作るように」みたいな比喩はいい。たとえばトンバッグ詰めはさまざまなコツがいるが、その大要をイメージしやすい言葉で伝えられるという意味で。
  • 今日の現場は刈払機、チェーンソーを使ったが、それらの周りで作業するとき十分な距離を取ることについて注意喚起が足りなかった。リーダーとして反省。
広告

Make a Comment

感想やアドバイスがあれば、お気軽にどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。