NAHAマラソン2017でくじけた 翌日は辺野古と嘉手納を巡った

Posted on 2017年12月6日. Filed under: ランニング, | タグ: , , |

2017年12月3日(日)、2回めのNAHAマラソンに参加。翌日、レンタカーを借りて名護市辺野古と中頭郡嘉手納町を巡った。その記録。

2017年のNAHAマラソン、このように戦った(または戦い切ることなく尻込みしつつ完走はした)、というメモ。

出発前の羽田でシウマイ弁当を食べ、

NAHAマラソン2017, 辺野古, 嘉手納
那覇の夕食ではナーベラー(へちま)も食べることができたので、ちゃんと走れる気がした。

NAHAマラソン2017, 辺野古, 嘉手納

出発前、5分で40本なんて無謀な計画を立てていたが、夜にラップ表を見て5分10~30秒まではよしとしよう、に変更。

2017年12月2日(土) NAHAマラソン

朝、緊張してトイレに4回も行った。

NAHAマラソン2017, 辺野古, 嘉手納
走っていて痛感したが、NAHAはコースにアップダウンが多い。タイムは体力とコースの掛け合わせなので、決めたペースを厳密に守るのは無理なのだ。普段走っている通勤路とは違う、と気づいた。

沿道で応援してくれる人たち、沢山の私設エイドを出してくれている人たちは、やっぱりとてもいい。
一昨年は国際通りに入った途端、すごい観衆とマーチングバンドの大音響にド肝を抜かれた。
今回もさまざまな場所でエイサー、ブラスバンド、ライブ演奏などを目にし、励まされた。特に子どもたちが可愛く、何度も涙が出そうになっ…実際に涙ぐんだ。

ワラーチは登りに強いと思っていた。前回の円谷ハーフでもすいすい行けたという成功体験があるし。
しかし今回は20km前後で怪しくなり、シューズを履いたランナーと変わらなくなった。結局、脚の力が切れるとダメだと気づく。

補給について。
何も持ちたくなかったのだが、やはりフルで補給は必須だとわかり「ワンセコンドCCD(グリコ)」を2本ウエストポーチに。
腹が減ったので17kmぐらいで1本、そして25kmぐらいでもう1本。腹が膨れる感じもなくハンガーノックも起こらず、うまくいった。

折り返し点である平和祈念公園までは、ある程度柔軟なペース運用をしながらもタイムを守ることができ、ここからだという希望があった。

25kmあたり、そろそろ5分台前半を出してみようかと上げていった(つもりの)走りで、6分台だった。えっ? と驚き、自分の脚力がズルズル落ちていると知る。

ほどなく、右大腿前面、右ふくらはぎ、左ふくらはぎにつりそうな感覚が来た。こりゃダメだと弱気になりペースを落とす。ただ、走るという意志を絶やさないよう腕は振り続けた。タイムは7分~8分/km台に。

すると左右からバンバン抜かされるようになる。前半抜かしてきたあの人やこの人も先へ行く。皆の走りは無駄なく軽い。

ペースを落としたのは正しかっただろう。しかし一方で精神的に挫けてしまったことへの悔いは残る。

残り5kmの表示を見て、ややペースを上げることができた。最後の1kmあまりはスパートをかける余力が残っていた。

最後に裸足になろうかとも思ったが、スタジアムに入ると前日の雨でグチャグチャだった。ワラーチでも足を取られるほどで、やめといてよかった。

NAHAマラソン2017, 辺野古, 嘉手納
1 05:41.8
2 06:09.5
3 05:34.5
4 05:24.5
5 05:15.1
6 05:11.3
7 05:04.0
8 05:02.3
9 05:13.9
10 05:07.0
11 05:15.6
12 05:20.3
13 05:08.1
14 05:18.6
15 05:26.1
16 05:20.5
17 05:18.5
18 05:22.5
19 05:37.8
20 06:07.5
21 05:27.2
22 05:09.3
23 05:50.2
24 05:17.9
25 06:11.4
26 06:05.2
27 06:36.2
28 06:51.8
29 07:16.8
30 08:07.6
31 08:17.2
32 08:15.3
33 08:57.9
34 09:01.4
35 09:03.4
36 08:46.5
37 08:33.3
38 08:15.7
39 09:01.6
40 08:59.3
41 07:33.1
42 06:03.4
43 03:38.7
Summary 35:18.6(※実際のネットタイムは4時間39分12秒)

2017年12月4日(月) 辺野古と嘉手納へ

沖縄は今、観光と建設が伸びているため経済が好調だという。朝食を食べた那覇の大衆食堂で観たニュース番組で、アナウンサーが喋っていた。

その次のニュースは、うるま市の女性が元米属の男に殺された事件で無期懲役を求刑されたことを受け、女性のお母さんが遺体発見場所に花を手向けるため訪れた、というものだった。

人間の思考や感性は接する情報で形づくられるから、普段なかなか接しないことはどうしたって他人事になる。災害ボランティアを長くやっていると、そういう温度差をしばしば感じる。

那覇では、前日も翁長知事が河野外相に辺野古移転の撤回を強く求めたというニュースが流れていた。これ、東京ではどれぐらいの重みづけで報道されたんだろう。

NAHAマラソンの翌日を沖縄でどう過ごそうかと、しばらく前から考えていた。

いわゆる「ダークツーリズム」だよなぁ…と何度も逡巡したが、辺野古を見てみたいと思った。

沖縄の基地は、東京に住むぼくにとって喉元に突きつけられた問題ではない。ただ、強い関心を持っている長崎・川原(こうばる)の石木ダム問題の根っこを考えるうち、辺野古のことがますます気になってきたのも事実だ。
自分から遠い問題について他人を責め立てるばかりのルサンチマンに囚われたくはない。しかし涼しい顔して通り過ぎていいのか?

那覇から辺野古は、高速自動車国道を使って1時間半。実は高江にも行ってみたかったが、さらに遠いとわかって諦めた。

NAHAマラソン2017, 辺野古, 嘉手納

まったく土地勘がなかったが、ハーリーの浜というおだやかな海岸にある「座り込みテント」と、そこから高台へ上がったところ、キャンプ・シュワブ対面にある「ゲート前座り込みテント」を訪れてみた。

浜のテントには新聞の切り抜き、チラシなどが多数置いてあり、詰めている人たちが説明してくれる。特に圧迫調ではなく中庸な内容だった。

辺野古の工事の進捗は(妨害によってでなく、立案の甘さにより)あまりよくないそうだ。

また知らなかったが、辺野古の海を埋め立てるために本土の土を削って運ぶ計画がある。削られる土地の自然破壊も招くということで、それに対する署名活動も行われていた。

浜は、頑丈なコンクリートの台とフェンスで区切られ、フェンスには多数のバナーが括り付けられていた。
フェンスの向こうには重機が動いているのが見え、ガッコン、ガッコン、と音が聞こえてきた。

NAHAマラソン2017, 辺野古, 嘉手納

時間が早かったのかテントの来訪者はぼく以外いなかったが、ビーチを見て戻ると5、6人が説明を受けていた。若者が多いのが印象的だ。

NAHAマラソン2017, 辺野古, 嘉手納

ひとつ収穫があった。工事の動きを察知してここからカヌーで現場まで出ていって介入するという行為は、とても勇気がいることだ、と実感した。
最近では運動側の抗議や裁判により、保安庁の扱いはだいぶまともになったというが。

キャンプ・シュワブ前の方は、さらに沢山の仮設小屋が連なっていた。およそ30?40人が長老のような人の説明を聞き、ちょうどゲート横の集合場所のようなところへ出ていくところ。機動隊のバスはあるが、警官が阻む様子はなかった。
集会はまず、沖縄言葉の老婦人が古い民謡を歌うことから始まった。

NAHAマラソン2017, 辺野古, 嘉手納

その先ももっと聞いていたかったのだが…路肩に車を停めてきた状態で、パトカーもよく巡回していたのでヒヤヒヤし、戻ってしまった。

余談だが、辺野古の町には「イタリアンレストラン」という古い食堂がある(らしい)。町出身の黒木メイサもよく通ったとか。が、店の住所に行ってみたが、そこには建築中の建物があるだけだった。もう解体されたのか…。

時間の問題でやはり高江には行けず、那覇の方へ50分ほど下って「道の駅かでな」へ。屋上から眺めた嘉手納基地の巨大さ、戦闘機が低空で旋回するときの爆音にはド肝を抜かれた。

NAHAマラソン2017, 辺野古, 嘉手納

また、この建物の3階には嘉手納町の戦後史の資料館があったが、その主張は明瞭に“基地は重荷である”というものだった。基地から道一つ隔てただけの施設にこういう展示があるということを知っただけでも、訪れる価値はあった。

NAHAマラソン2017, 辺野古, 嘉手納

基地問題についてはさまざまな意見がある。

はっきり言えるのは、今の沖縄はとても魅力的な観光地である一方で、基地によって苦悶し憤る人も相当数いるということ。そして問題の帰趨は、沖縄外に住むぼくたちがどんな政策に信任を与えるかにもかかっているということだ。

最後に。

辺野古の町で会った猫たち。

NAHAマラソン2017, 辺野古, 嘉手納

那覇・牧志で会った猫。

NAHAマラソン2017, 辺野古, 嘉手納

広告

Make a Comment

感想やアドバイスがあれば、お気軽にどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。