日田の豆田町を歩く 朝倉で泥にまみれる 九博で「ラスコー」を見る(2017年の夏休み)

Posted on 2017年8月16日. Filed under: ボランティア | タグ: , , , , |

夏休みの3日間、大分県日田市と福岡県朝倉市に行ってきた。7月に九州北部豪雨のボランティアで行き、今回は観光での応援を考えていたけど、朝倉はまだまだ手が必要な状況だとわかり、日田で観光、朝倉でボランティアとなった。そのメモ。

水害の泥出しでは、場所やフェーズで役立つ道具が変わる。スコップ一つで太刀打ちできるわけではない。意外と(いや、かなり)役立つのがこの移植ゴテ。秋田・大仙でお手伝いした際も、スコップやジョレンが入らない狭い側溝などをこれでガンガン掘り進めることができた。十能より取っ手が短いこちらの方が迅速に作業しやすい。というわけで2つ買い足した。週末持参するつもり。

2017年夏休み 大分・日田 福岡・朝倉

朝倉。杷木インター近くはだいぶきれいになっていた。料金所脇を埋め尽くしていた流木はだいぶ減り(それでもまだある)、たった1、2人で泥かきする姿があったガソリンスタンドも営業を再開していた。

日田バスセンターで見かけた。こっちのお盆のお供え物はこういうものなのか。

2017年夏休み 大分・日田 福岡・朝倉

夏休み一日め。
7月初旬に大分・日田にボラに来たとき、ここは素通りしちゃいけない町だ! と察知した。で、再訪した。

日田焼きそば食べた。これは優秀なおやつだ!

2017年夏休み 大分・日田 福岡・朝倉

豆田町を歩いたが、被災の痕跡はほぼなかった。が、有名なクンチョウ酒造さんで尋ねると膝丈まで浸水したという。旅館で観たニュースで報道されているような取り組みもあって元に戻ったんだろう。豆田町の町並みはとても魅力的だった。

2017年夏休み 大分・日田 福岡・朝倉

日田醤油さんがやっている天領ひな御殿、ふらっと入ってみたが、さまざまな時代のひな人形が並んで壮観だった(3,000体以上あるとか)。

2017年夏休み 大分・日田 福岡・朝倉

三隈川の屋形船に乗った。

2017年夏休み 大分・日田 福岡・朝倉

そして鵜飼いを見た。

2017年夏休み 大分・日田 福岡・朝倉

10月には日田梨が家に届くように仕掛けとこう。

新聞の一面。伊方原発って大分県から45kmしか離れてない。それは他人事ではなく自分事だよなぁ。

2017年夏休み 大分・日田 福岡・朝倉

TVQ九州放送、九州北部豪雨、被災地ペットを救うNPOセブンデイズの紹介。今回の災害では犬を逃がして飼い主が避難したケースも多かったという。

2017年夏休み 大分・日田 福岡・朝倉

日田・三隈川沿いを朝ラン。よく整備された遊歩道。裸足でもいいぐらい。

2017年夏休み 大分・日田 福岡・朝倉

日田バスセンターから西鉄高速バスで杷木へ。杷木から西鉄バスで上原鶴サンライズへ。そこから徒歩2分ぐらいで朝倉市災害ボランティアセンターに着く。
すでに受付は始まっており、長い長い列ができていた。さまざまな人がいるが、東北よりは若者たちの参加が目立つ。

2017年夏休み 大分・日田 福岡・朝倉

写真の茶色い水の流れは元々あったものではない。九州北部を襲った大雨の後、できてしまったそうだ。

2017年夏休み 大分・日田 福岡・朝倉

福岡・朝倉でお手伝い。一体どれだけ大きな被災規模なのか。あと何千人のボラが必要なんだろう? 連日1,000人単位でボランティアが活動しているのに、まだニーズの消化は3割だという。

派遣先は杷木の一地域。集落に入っていくと、3mを超えるような土砂や被災財の山がいたるところにあった。周りでは重機も多数働いている。

2017年夏休み 大分・日田 福岡・朝倉

あるお宅の床下の泥出しに入った。継続のお手伝い先であり、25人で一気にやったのに「終わらなかった」。

依頼主のお母さんは1人、流木でぶち抜かれてしまった浴室の泥出しを十能を使ってずっとやっていた。休憩時間、こちらの方が使いやすいのでは? と持参した移植ゴテをお渡しした。

バスの送迎時間もあり、13:30には撤収。あと少しで区切りがついたのに。
最後にお母さんは「皆さん、本当にありがとうございます。私も他の地域で何かあったら行きたいと思います」と無理な笑顔を作って仰った。その言葉を聞き、この家の片づけもまだまだ終わりが見えないのに…と俯くしかなかった。

こんなお宅があとどれだけあるんだろう。バスの集合場所に戻る途中、集落の人たちが道路の泥をかき出しているのに出会った。被災された人たちはめげずに復旧作業をしている。

朝倉の災害復旧は、まだまだ終わりが見えない。
ボランティアの波が途切れないことを強く願う!

自分が災害ボランティアだと思うなら、福岡・朝倉に来るべき。東日本大震災の際、北海道からも沖縄からも沢山の人が駆けつけたように。後悔することは絶対にない。

道の駅原鶴には、朝倉産のフルーツと共に東峰村の小石原焼のコーナーがあった。「県内の『道の駅』も被害に遭われたり、客数減が続いている中、すごく恐縮に思っている次第です」という飾らない文章が、刺さる。

2017年夏休み 大分・日田 福岡・朝倉

RKBニュース、浅倉市杷木松末地区での災害ボランティアの様子を放映。水分をたっぷり含んだ泥が床下ギリギリまで入っており、このお宅は泥出しが始まったばかりに見える…。

2017年夏休み 大分・日田 福岡・朝倉

日田温泉と筑紫川温泉、2日にわたって飲んだサッポロビール「せせらぎの詩」、これうまい…! 大分・日田の水を使って日田工場でつくられた(と女将が言っていた)ビール。サッポロ好きはこれを飲むために日田温泉の旅館に泊まってみるといいんじゃないかな。

2017年夏休み 大分・日田 福岡・朝倉

朝倉市のすぐ隣のうきは市、筑後川温泉を朝散歩。

元河川のパークゴルフ場の通路部分を、初老の男性が泥かきしていた。話しかけてみると、豪雨の際ここにも土砂が流れ込んだという。ここはウォーキングにいい道だから、と1人でコツコツ泥を寄せている。
こういう人ばかりが目に留まる気がするなぁ。

2017年夏休み 大分・日田 福岡・朝倉

白黒猫。

2017年夏休み 大分・日田 福岡・朝倉

素盞嗚(すさのお)神社。昭和22年の豪雨災害では、この神社がある一帯も水浸しになったらしい。

2017年夏休み 大分・日田 福岡・朝倉

大宰府へ向かう途中で出会った駅名「雑餉隈」。こりゃ確かに読めない。

数年ぶり二度目の九州国立博物館。
ロケーション、スケールの大きな建物とも、相変わらず素晴らしい博物館だ。
初めて来たとき、常設展の九州、朝鮮、大陸を包含する世界観による展示の凄さに驚いた記憶がある。

2017年夏休み 大分・日田 福岡・朝倉

特別展は「世界遺産 ラスコー展 クロマニョン人が残した洞窟壁画」。
ラスコーやアルタミラの壁画は教科書で知ったつもりになっていたが、意外な知見が沢山あった。

2017年夏休み 大分・日田 福岡・朝倉

描く手順や、写実を超えた豊かな表現についての解説。たとえばある絵では、躍動感を出すためか後ろ脚が3本描かれていたりする。

これらの絵を描いたクロマニョン人は、この洞窟に住んでいたわけではないこと。

また一番驚いたのは、暇つぶしや手遊びではなく、描くことが困難な高い天井部分などにも共同作業として描いた形跡があること。つまりこの壁画は、まぎれもなく「芸術」なのだ。

この絵は2万年ぐらい前のものらしいが、最近の研究では、10万年ほど前にはすでに実用を超えた芸術的表現の萌芽はあるらしい。

奇跡的に保存状態がよく、現代人との稀な出会いがあったとはいえ、強い情熱が傾けられた先人の営為というものは、理由を超えて響いてくるものだなぁ…と精密なレプリカを眺めながら思った。

博多に戻り、おやつは長浜ラーメン。注文して1分以内で出てきて、地元客はそれを2分で食べて帰っていく。驚いた。

2017年夏休み 大分・日田 福岡・朝倉

博多で最後の夕食。朝倉の古処鶏(こしょどり)アゲイン。うんまい。今も食べられるってことは出荷止まってないのかなぁ。これぞ食べて応援!

2017年夏休み 大分・日田 福岡・朝倉

福岡空港で荷物預けの際、リュックに挿したカーブソー(シルキーズバット330mm)について初めて咎められた。

「お客様はこのナイフをいつも持ち運ばれているんですか?」
「それナイフじゃなくノコギリです」
「そうですか、では問題ありません」
(え? ノコならOKなの…?)

日田は災害ボラ2日、観光1日の体験だけど、いいところだった。

福岡を歩いていたら大分・国東半島のお洒落なアンテナショップがあった。そういえば20代の頃、国東半島のお寺めぐりをしたなぁと思い出す。今度大分をゆっくり旅してみたい。

そんな日田ロスを癒やす晩酌セット。豆田町・クンチョウ酒造の日本酒と鮎の「うるか」(塩辛らしい)。

2017-08-14 06.51.13

フルーツ王国・朝倉の道の駅原鶴で買ってきた高級なブドウを「ゴルビー」を小石原焼の皿に盛ってみた。

2017-08-15 05.44.01

広告

Make a Comment

感想やアドバイスがあれば、お気軽にどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。