南相馬・小高:14人の連携で竹林伐採 次で終わるか(ボランティアチーム援人 0210便)

Posted on 2017年2月15日. Filed under: volunteer | タグ: , |

ボランティアチーム援人、2017年2月11日土曜日、南相馬市小高区(旧避難指示区域)でのお手伝いのメモ。

キャラバンとS号、14人も揃って出発しました。今夜の八重洲は寒かった。車中の自己紹介で一年ぶりの参加という人が2人。言われるまでそんなにブランクがあると気づかなかったのは不思議なことだなぁ。やっぱり一度でも一緒に活動すると、距離がだいぶ縮まるのかも。
まだまだ終わらない竹林伐採、今回のメンバーなりの工夫をしながらできるだけ進めてきます!

南相馬市小高区でボランティア(援人 2017年 0210便)

南相馬に向かう車中。
もう眠いのでかいつまんで。

T会議での、

「皆さん(環境保護団体)の活動は、自然破壊のスピードに追いつくことができるんですか?」

というSさんの問いかけ、なかなかえぐってくる言葉で。

自分の取り組みは、望む現実を得るために役立っているのか? そういう冷徹な視点は重要だ。

人がいない町、人が少ない町の家や街並みはどんどん荒れ、朽ちていき、自然は元の境界を越えて増殖しはじめる。

それが進めば進むほど、“帰りたかった家や町”は“帰れる気がしない家や町”に成り果てていく。そういうのを見て挫けた、という人の話もこの耳で聴いた。

荒廃のスピードに負けない、少しでも押し返しすことが重要だ。

生活再建や町の再興のためには、他にも難題は沢山ある。が、押し返すことも重要な打ち手だ。

自分がそういう意識で動きたいかどうか。

それが決まれば、巷の無関心やボランティア批判は、前向きに取り組むべき課題となる。アンフォロワーは見切って新たな仲間をもっと増やそう、というやる気も湧く。

こういう話をある人にしたら「真面目すぎる」と言われた。いや真面目にやってるんですよ、これ遊びじゃないんで、と答えるべきだった。

南相馬・小高。日の丸の旗を掲げているお宅が。穏やかな晴天。日常の景色だ。

(朝礼前にも電話で仮設からの引っ越し依頼が入ったようだ。)

朝礼、松本センター長のお話。

「T大学の学生は後で活動証明を受け取ってほしい。
ブログにも書いたが、テレビ取材が明日ある。引っ越しして新築に移る様子を撮りたいと要望が。しかしリフォームのお宅しかない。県からは課長クラスがお見えになる。話す内容は皆さんにいつも話していることになるが。
あと1ヵ月で丸6年になる。さまざまなメディアが取材に来る。避難指示は原町区の一部にも出ていたので、センターは大半の区域をお手伝いした。
日中は沢山の人がいる。除染、建築、視察、遊びのようなもの。しかし特に夜は実に寂しい。ぜひその様子を取材してほしいと思う。いかにまだ道半ばか。
その後別の取材も入る。竹の伐採など環境整備に取り組む様子を見せたい。
今日もよろしくお願いします。」

継続の竹林伐採。
6時間、しっかり役割分担しつつ密度の濃いお手伝いができた。

南相馬市小高区でボランティア(援人 2017年 0210便)

伐採の進みがよく、あと20分あれば伐採だけは全部終了したかもしれない。ただ、各作業のバランスはややダメだったかも。(やりたいことでなく、周りを見てやるべきことをやる。改めて大切。)

南相馬市小高区でボランティア(援人 2017年 0210便)

個人的に危ない場面がいくつかあった。ノコで手を叩いてしまい、切れた。伐採時跳ね上がりが顏をかすめた、など。特に午後、夢中になり過ぎず冷静さを保つよう努めたい。

南相馬市小高区でボランティア(援人 2017年 0210便)

メンバーの感想。

「キャラバンはすでに満車だったが、S号を出してくれたので来れた。もし自分一人が参加してなかったら? 作業が遅れたかも。一人って大きい。いるかいないかで進捗に影響が出る」

「朝から気合を入れて枝打ちをがんばった。ボラセンのより軽いバールを持参、よかった」

「前は別の団体で竹林伐採を。スキルもなく道具もなく。かなり非効率だった。今日やって竹との向き合い方が進化していることに驚いた(笑)。こんなに進化している。こうやって振り返りして、体験を共有していることが役立っている」

「足元が悪く何度も転びそうに。こまめにきれいにしたい。バールで足を打ったり、曲がってる方が当たったり。扱いが難しい」

「3人で高速カッターを担当。今日は担当をローテーションせず固定してみた。その方が意見が出たりして改善でき、各々がスムーズに作業ができた。竹によって切るタイミングを変えたい。古い・若い、違いが少しわかった。次回さらに突きつめたい」

夕食は広野町、西シェフ監修の「くっちぃーな」で。ここは気軽な雰囲気で、カレーもパスタも定食も全部おいしいんだから、もっと流行ってほしいなぁ。

南相馬市小高区でボランティア(援人 2017年 0210便)

隣のイオンにはいわきの椎茸なんかも売っていた。

南相馬市小高区でボランティア(援人 2017年 0210便)

広告

Make a Comment

感想やアドバイスがあれば、お気軽にどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。