岩手県岩泉町で災害ボランティア 福島県南相馬市で野馬追の里健康マラソン出場(援人 1202便)

Posted on 2016年12月12日. Filed under: ボランティア | タグ: , |

ボランティアチーム援人、1202便。この便は土曜日は岩手県岩泉町でお手伝いをして仙台で宿泊、日曜日は福島県南相馬市でマラソン出場兼旧避難指示区域でお手伝い、という行程になった。以下、そのメモまとめ。

援人号1202便、今週も10人のメンバーで出発です。土曜日は岩泉町で(恐らく)最後のお手伝いをし、土曜日は南相馬でマラソンを走る、ボラでお手伝いする二班に分かれ、多彩な応援をしてくるという便になりました。

台風10号の豪雨災害から三ヵ月、岩泉町ではまだ行方不明の方がいます。厳冬が近づいており、避難者の方々の生活環境もとても心配ですね。

今週も気を引き締めて、「週末だけ外から駆けつける者ができる貢献」をしっかりやってきましょう!

今週も元気村ポチさんからの岩泉への愛、届いてます!

岩泉で災害ボランティア 南相馬で野馬追マラソン出場(援人 1202便)

10人揃って銀座を出発しました! ただでさえ狭いハイエースにボラ道具やポチさんの野菜、さらに全員の一泊便用リュックを詰め込んだから、車内に平地は一切なし。SAでトイレに行くときはリュックと共に雪崩(なだれ)出るしかない…。

岩泉で災害ボランティア 南相馬で野馬追マラソン出場(援人 1202便)

まぁたまにはこんなギューギュー便もいいもんだ。行ってきます!

深刻な顔して『世界の闇は深い…』とか言ってうつむいている人、結構いるよね。そんなとき、ライ麦畑のキャッチャーならぬ、人の肩を叩いて走り去っていく人」がもっと必要じゃないか、と思う。

…って話につなげるのも強引かもだけど、今夜もこれから岩手・岩泉、そして福島・南相馬に行ってきます。

盛岡から岩泉町への国道455号、降雪の跡がところどころ残り、凍結。

岩泉で災害ボランティア 南相馬で野馬追マラソン出場(援人 1202便)

今日のお手伝いは、中島地区での床下泥出しでした。4部屋分ぐらい、完了。

フローリングに穴を開けたくないという理由もあり、止まっていた案件。老齢のお父さんが依頼主だが、ボランティアを頼もうとしたところ息子さんに他人にやってもらうのは悪い、と止められていた。が、大工さんに泥は出した方がいいと言われ、頼んだものらしい。

フローリングの部屋はお孫さんが来たときいっしょに過ごす部屋、特に気にしていたと。そこから廊下を経てもう一つ奥の部屋、トイレ、風呂などの床下が全部つながっており、そちらは布基礎でなくベタ基礎だったため土は取りやすい。細かな掃除も含めて14時過ぎには完了。

岩泉で災害ボランティア 南相馬で野馬追マラソン出場(援人 1202便)
今日特に役立った道具、コガ(3Wayガーデンツール)。ベタ基礎に薄く積もった泥を素早く集めるのに最低限の移動で済んだ。もう一つ、ガルバテミは底面がU型(丸みあり)、プラテミは一型(平面)。前者の方がリレーして滑らすときにこぼれにくい。ただガルバテミはサイズが大きくやや取り回ししづらい場面も。

岩泉で災害ボランティア 南相馬で野馬追マラソン出場(援人 1202便)
今日のお父さんに、 岩泉弁(勝手にそう思ってます)で「ありがとう、です」「ありがとう、でした」と言っていただいて気づいたけど、Sさんそっくりの言い方だった。岩泉の言葉なんだろうなぁ。ちょっとSロスを催した。

お手伝い後、奥田さんの薪割り現場を見学に。
そこへの道沿いの田畑など泥や漂着物がそのままの場所が多数あり、そのままでは営農を再開できないだろう。社協ボラの範疇でないかもしれないが、では誰がやるんだろう。今回沢山被災した私道に公的補助は一切ないと報道されていた。それも含め、生活復興の道のりは多難だと思う。声がかかればまた行きたい。

岩泉で災害ボランティア 南相馬で野馬追マラソン出場(援人 1202便)

西山克彦店長、今週もお預かりした常総元気村の野菜、確かに岩泉町に届けました。今回は社協前でOPEN JAPANの肥田さんに受け取っていただきました。予定していたクリスマス会に使ってもらえるとのこと!

岩泉で災害ボランティア 南相馬で野馬追マラソン出場(援人 1202便)
岩泉町の状況は、町中心部や国道沿いこそ復旧してきたものの、一本奥に入るとまだまだ。私道や田畑の状況は発災後ほとんど変わっていないのではないか…とも思えます。
予定していたぼくらの岩泉町でのお手伝いはこれで終了ですが、こんな状況があり、行きたいというメンバーがいる以上、また便を出すつもりです。その際はまたよろしくお願いします!

岩泉町を出る。もうロスってる。ボラの範疇じゃないとわかっていても、少し奥へ入れば田んぼは流入した泥がひび割れ漂着物はそのまま。これが最後なのは、自分の全感覚に反するのだが。今日は中島地区で床下泥出し。老齢のお父さんが迷った末、大工さんの助言でボラを頼んだ。お手伝いできてよかった。

岩泉で災害ボランティア 南相馬で野馬追マラソン出場(援人 1202便)

相馬大田神社。野馬追マラソンの完走・敢闘祈願。

岩泉で災害ボランティア 南相馬で野馬追マラソン出場(援人 1202便)

今日の南相馬、十分にあったかい。半袖復興道Tシャツとワラーチで行きます!

岩泉で災害ボランティア 南相馬で野馬追マラソン出場(援人 1202便)

野馬追マラソン、南相馬市桜井市長の挨拶。今回は、震災前の人数を上回る参加者数になったとのこと! ランニング好きの市長、トレーニングウェア姿で気合い入ってる。

岩泉で災害ボランティア 南相馬で野馬追マラソン出場(援人 1202便)

野馬追の里健康マラソン、完走。
自己ベスト出たっ(シューズ、ワラーチ問わず一番のタイム)。
桜井市長を3km地点でブッチ切ったっ(笑)。
牛越の仮設住宅前で、小高から避難中のTさんが可愛い愛犬と共に応援してくれて、本当にうれしかった…。

野馬追マラソン。正直期待はしていなかったが、規模が大きすぎず、コースはほどよく変化があり、よく走り込んだ参加者が多く(マンモス大会のように途中歩く人などは少なく)、緊張感のある大会だった。市長自ら走るというのもいい。仮設前で小高の人に応援してもらえたのもじんわり嬉しかった。大会後に原町でゆっくりできたのも貴重だった。

実は、ボランティアとかどうでもよくって、底にあるのは会いに行く、その人のところに行くってことだよなぁ。

700km離れた岩泉町。他人に床下泥出しを頼むことをためらっていたお父さんに、会いに行けてよかった。
最後は笑顔になってくれた。

300km離れた南相馬。マラソン中に仮設住宅の前などで応援してくれる人たちに会いに行けてよかった。
キツくても応援されたら答える、を自分に課した。

行けなかったけど、Hの娘さんたちに友達が会いに行ってくれ、プレゼントを手渡してきてくれてよかった。

いい週末だった。

メンバーの感想から。

「岩泉、皆お手伝いの意識が高いと思う。生活再開のお手伝いできてよかった」

「床下に潜ったのは1年ぶり。道具や技術など進化している。動線は大事なので、午後はYの字になったがその要をやった。仕上げもカビが生えないように丁寧に。そういうことを学んだ」

「若干窮屈な車内、道具を積み込んで自己完結型、悪くない」

「南相馬でのマラソン、全国各地の自治体から参加があった。走ったのは原町だけ。小高、鹿島などを回りたい。いい大会になれば。一番すごいのは市長自ら走ったこと。また来年もほぼ参加したい」

「床下泥出し、Mさんが掘る人に的確なアドバイスを。なるべく先へ先へと、全体を俯瞰するような役割をしていた。よりスムーズになり勉強になった。ガルバテミ、設置面積が少なく引きずりやすい。出口側に足で蹴り出したり。非常に活躍していた」

「岩泉、昼休みに見た近くの景色、まだ田んぼに10cmの泥がブロックのように、水路も全て泥が。あたたかくなる頃にまたお手伝いしたい」

「今回は一番心配してたのは運転。どうやって雪の道を克服するか。結果、無事にやりくりできた。455号の峠、我々は運がいいが、もっと危なかった可能性も」

「マラソン、応援してくれるが、ハイタッチあんまり慣れてない人たち。震災以降いろんな苦労があった中で応援してくれる人たち。野馬追のときも思ったが、マラソンも全然商業的ではなく、お祭りのようだった。参加できたことがうれしい」

広告

Make a Comment

感想やアドバイスがあれば、お気軽にどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。