岩手県岩泉町:豪雨災害3ヵ月後の床上泥出し 農園の納屋土砂出し(援人 1118便)

Posted on 2016年12月1日. Filed under: ボランティア | タグ: , |

ボランティアチーム援人、1118便、2016年11月19日(土)・20日(日)、台風10号豪雨災害の岩手県岩泉町でのお手伝いの記録。

昨夜は岩手・岩泉安家の岩どうふと福島・相馬のツブ貝のアヒージョ、そして安家の岩どうふのスイートチリソース炒めだった。

相馬のツブ貝と安家の岩どうふのアヒージョ, 岩どうふのスイートチリソース炒め
安家の岩どうふのメニュー探求の旅も終わりに近い。国道455号が雪に閉ざされたら、もう岩泉には行けなくなってしまうから。

また今週も、常総からの“愛”がどっさり届いたぁ~っ!
明日の夜も、アツい10人+新鮮野菜満載で岩泉へ!

台風10号豪雨被害 大雨岩手県岩泉町で災害ボランティア(援人 1118便)

10人揃って出発しました!

岩手県岩泉町行き、残り2回ぐらい。
脳内艦長が“総員、対岩泉シンドローム体制を取れ!”と叫んでいる(気がする)。
向こうに行ったら力を出し尽くすのみ。
終わりが近い岩泉でのお手伝いですが、だからこそ向こうに行ったら無心でやるだけ。行ってきます!

朝ボラ部、Sベース前の落ち葉掃除。オペレーション冬支度!

台風10号豪雨被害 大雨岩手県岩泉町で災害ボランティア(援人 1118便)

安家日陰、床「上」泥出し、家一棟分、終了。続いて家回りの土石流掻き出しへ。

なかなか“お手伝いをさせてくれない”依頼主だった。
床上にうねるように泥が積もり、高いところは30cmほど。一部屋だけ泥出しをした跡があり、ご自分でやったという。
人に貸していたが、被災後に別の市に引っ越して行ったという。
貸し主だった依頼者は久慈から来られた。久慈に持っている店も1m浸水し、ご自分で泥出しをした。

台風10号豪雨被害 大雨岩手県岩泉町で災害ボランティア(援人 1118便)

台風10号豪雨被害 大雨岩手県岩泉町で災害ボランティア(援人 1118便)

夕方、うれいら商店街の志たあめやで爆買いする援人女子たち。

台風10号豪雨被害 大雨岩手県岩泉町で災害ボランティア(援人 1118便)

Sさんのお孫さんのお祝いが婿さんの実家であるとのことで、いつもの会食はなし。せっかくなので外の店で夕食を…と考えていたらSさんが「となりみよちゃん」を予約してくれた。どの料理も美味しかった。

台風10号豪雨被害 大雨岩手県岩泉町で災害ボランティア(援人 1118便)
さらに20時から、お祝いから戻ったSさんからお誘いがかかり、後半には奥様も登場され、浜に上がったばかりだという「あわびのなんとか」(詳細は後述)などをいただいてしまった。

翌朝のために新米と炊飯器、ネギを別にした鍋一杯の味噌汁までいただき…。
さらに全員にお土産として、かっけばっとうの「にんにくみそ」をいただき…。
結局今回も、書き切れないほどのもてなしをしていただいてしまった。ありがたい。

岩泉町、すっきり晴れ。うれいら山もくっきりと。

台風10号豪雨被害 大雨岩手県岩泉町で災害ボランティア(援人 1118便)

今日はOPEN JAPANひーさんの命により、社協で軽トラを借りて鼠入(そいり)へ。安家とは反対側へ約20km。

ブルーベリー園の納屋三部屋の泥出し、被災財片付け、きっちり終了!

台風10号豪雨被害 大雨岩手県岩泉町で災害ボランティア(援人 1118便)

道具を洗った鼠入川が美しかったこと。

台風10号豪雨被害 大雨岩手県岩泉町で災害ボランティア(援人 1118便)

鼠入(そいり)での納屋の泥出し、午前中だけのお手伝いを終えて岩泉町中心部に帰還中。道路はまだまだ仮復旧だし、住家の多くには単管と板だけの仮の橋が架かっている。

台風10号豪雨被害 大雨岩手県岩泉町で災害ボランティア(援人 1118便)

振り返り。

災害ボランティアがよく力を発揮するには自らの能力以外に多くの要素があるが、今回の岩泉便は一つの理想形だった。自力で行くので効率的なスケジュールが組めること、受け入れ先がこちらの特性を考慮してくれ最適なお手伝い先に行けること、柔軟な運営のため早出、延長、直行直帰などできること。そしてSベースでは現地の人に受け入れてもらっている実感を得ることができ、快適な寝床で力を回復できたこと。依頼主は傍にいるので指示は正確で、また自ら懸命に働く尊敬できる方々ばかりであること、など。
これらの要素に支えられ今回も力をフルに発揮でき、二つのお手伝いをしっかり終わらせることができた。

岩泉便は今回が最後かもしれない(OPEN JAPANさんの今後の動きによる)。援人としては、去年常総でのかなり振り切ったお手伝い経験を活かして、岩手の山間部行きという無理な長距離遠征が必要な場所で、質の高いお手伝いを重ねることができた。“この方々をお手伝いできてよかった”という思いと共に、岩泉町は忘れられない場所になった。

龍泉洞が再開する頃、安家や鼠入の雪が融ける頃、また皆できっと訪れたい!

あー岩泉ロスはじまる。今回お手伝いさせていただいたお宅二軒、二人のお父さんに感謝。こんなに酷い災害にもかかわらず、あなたたちは手を休めず片付けを続け、明るくユーモアがある。尊敬します。

台風10号豪雨被害 大雨岩手県岩泉町で災害ボランティア(援人 1118便)

メンバーの感想から。

「速度が速く感じた。岩泉でまた援人はパワーアップ?」

「岩泉のお父さんはキャラが立ってる」

「お父さん二人、働き者。外れなし、いい土地。観光でまた来たい。約束を守りたい。岩泉便これで最終となります。ありがとうございました」

「岩泉に行きはじめて2ヶ月、振り返ると濃密だった。被災の深刻さ、景色や人の素晴らしさ。水害がなければ知ることがなかった。今日の現場である鼠入、知らなかった。よくあの地区のニーズを拾ってくれた。川沿いは悪い意味でもいい意味でも息を呑むような景色だ。まだ潜在ニーズはあるのでは。自分たちでやるお宅があるからか。ボラセンが続くのならまだまだ来たい。観光でも行きたい場所でもある」

「岩泉町で人や食べ物に馴染み、季節も味わった。関東と隔絶した世界。来年また訪ねたいな」

「ジムに行って筋トレした。そのせいかネコが押しやすかった。スコップをやり、さらに鍛えることが必要だと感じた。また鍛えて岩泉に来たい」

「二日間、依頼主がいて指示が的確だった。お父さん、すごく動くし感心した。私たちの動きをよく見ていた」

「作業について、すごく効率よく今までで一番だった。ネコの流れスムーズ。ネコ、YさんやIさんが高速回転してるので止めてはいけない! と走った」

「Sさん、今日で最後だと言ったら、春は来ますよね? と。なんでもいいので行きたい。心残り、中松屋さん、志たあめやさんを制覇したい」

「まだまだ今日みたいな天気が12月もあれば、行けるかも。来春、まだ岩泉でお手伝いもあるんではないか。奥地ではいろんな被害が見える。またお父さんたちに会いたい。川でバーベキューとか」

災害ボランティアは学べるものだと思う。

自分の体の使い方、道具の活用方法、協働のしかた。
そして「被災者となった人たち」の姿勢にも学ぶところがとても多い。

ぼくらは2013年頃から原発災害による避難指示区域という特殊な環境でお手伝いを続け、そこでは依頼主がいない無人のお宅や田畑、竹林などでお手伝いすることは半ば当たり前だった。いない人については、その境遇を想像することはできるけどそこまでだ。

去年起こった関東・東北豪雨では毎週ほぼ休みなしに通ったが、そこで見たのはボランティアなどが来ようが来まいが、家族総出で、親戚など縁者も駆け付け、家財出しや泥出しをする姿だった。お手伝いに行き、腰の曲がった老婆や小さな子を抱えた若い母親まで床下に潜ったという話を聞いた。この人たちは“かわいそうな被災者”ではない、復旧のため自ら苦闘する人たちだ、と思った。印象が刷新されたのだ。

そして今回の台風10号、岩泉町安家。どのお手伝い先でも大黒柱たるご主人がよく動き、疲れを見せない。こちらをとても気遣ってくれる。明るくユーモアに富み、1日一緒にいただけで惹きこまれる人も多い。
土曜日のお宅も、依頼主自身がたった1人で手をつけていた。指示は常に控え目。雨だからもういいですよ、キツいからそこまでは、と仰る。この後どうするのですかと聞くと、自分でできればやるからと。

少しずつ交渉し、やっと最後まで(一棟分の床上泥出しと家屋周りの土砂の掻き出しを)やらせてもらうことができた。

岩泉の人たちは、静かに持続する強さを持っている。
それはこちらの心に浸みこみ、自然と尊敬の念が湧いてくる類いのものだ。

朝一、昨夜持ち帰った道具の整理も完了。金庫の上にブルーシートやテミ(しかもガルバ鋼製)を置いている会社は、東京都中央区では弊社ぐらいのものじゃないかな、と(笑)。
しかしガルバテミは凹みなども増えていい表情になったなぁ…と昨日お手伝い後に鼠入川で汚れを落としながら思いました。

Sさんが、酒席で確か「鮑(あわび)の“としる”」と言っていたのでメモっていた。

2つ目のブログは、ぼくも単独行のとき行った宮古のあの店の記事だ。

  1. アワビ漁の口開けのときだけよく出回る
  2. 流通量が少なく、基本は地元中心の消費のみ

宮古・山田あたりのアワビ漁解禁は、ニュースによれば今年は11月6日だったとか。
とても貴重なものを食べさせていただいたんだなぁ…と改めて感謝。

広告

Make a Comment

感想やアドバイスがあれば、お気軽にどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。