汗が絶対に目に流れてこないヘッドバンドはないのか? 暫定解:SWEATGUTR(スウェットガーター)

Posted on 2016年10月3日. Filed under: Running | タグ: , |

ランニング中にキャップをかぶるのは、汗が目に流れてくるのを防ぐためだ。蒸し暑いが仕方ない。

災害ボランティアのときは汗はキャップだけでは防げず、汗止めのヘッドバンドをしてさらにキャップをかぶっている。しかしこれでも1時間も作業していると保水力の限界を超え、汗が目に流れてくる。

目が痛くてたまらないし、汗がメガネのレンズ側に回ると見えづらくなる。つまり不快極まりないのだ。

先週の岩泉町でのお手伝いであまりの汗に腹が立った。で、東京に戻ってから“絶対に目に汗が流れてこないヘッドバンド”がないか調べてみた。すると有力製品は二種類あったが、レビューなどを比較してこっちを買った。

SWEATGUTR(スウェットガター)。シリコンのような素材で吸湿性は一切ない。顏の前面部分はU字になっていて、汗を側面に流す仕掛け。

Amazonの製品紹介ページ(アフィリエイトリンク)。

メーカーの公式サイト。

2010年にレビューを書かれている方。サイクリングでの利用が結構多いようだ。

特に昨日の小高の草刈りでは常に汗をかき続けたが、ヘッドバンド時代のように汗の決壊もなく、ヘッドバンドを30分~1時間毎に絞る必要もなく、9時から15時までの活動中に汗はほとんど顏の前面には流れてこなかった。

Amazonのレビューでは人によって評価が分かれている。が、ぼくには合っていた。今度ランニングでも使ってみようと思う。

同じような悩みがある人にお勧めしたい。

Make a Comment

感想やアドバイスがあれば、お気軽にどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。