南相馬・小高:この竹林終わるのか 行動したように考えること(援人 0624便)

Posted on 2016年6月26日. Filed under: volunteer | タグ: , , |

ボランティアチーム援人、0624便、南相馬市小高区(避難指示区域)での2016年6月25日土曜日のお手伝いの記録。

避難指示解除まであと3週間。5年間ほぼ毎週末、東北に通うことができた。健康な体に産み育ててくれた親のお陰。そしてもう一つ、キャラバンのシートの揺りかご効果のお陰も。初期の風邪、筋肉痛、そして今晩の頭痛に至るまで、キャラバンで仮眠すれば南相馬に着く頃にはだいたい治ってしまうから。

朝、ミーティング前の小高で見た光景。

朝礼、センター長のお話。

「昨日も4人ぐらい。毎日1、2人。伐採などあと10件。200人ぐらい。竹の伐採、8件、のべ500人。草刈り、家の掃除など、明日5件。残っているニーズ、87件。今日は3件。新たな依頼が1日3、4件ある。昨日は7件あった。
住民の方は7月12日に皆さんお帰りになるが、7月12日以降も、また来年もやってくれるのか、という質問が多い。1、2年は間違いなく続けていきたい。
土日だけの活動としたかったが、無理だ。当分月曜と火曜日のみ休みでやっていく」

日差しは強くなかったが体を動かすととても蒸し暑く、作業中は汗が水のように流れ続けた。そんな中水分補給は大事だが、ほどほどにしないと逆にバテてしまう面もある(長時間の有酸素運動では水の摂りすぎで悪化するケースもあるそうだ)。

ニーズについての依頼主の表現は微妙なのだが。すっきりさせたいという意向を叶えようとするとやはり全伐採しかなさそうだ。
今日は高台にトンバッグを置いていい許可を取り付け、高台での作業に集中。場所も広く効率的にできた。チッパー、またも不調。今回は歯がなぜか逆回転のみ。が、Nさんが機転を利かせなんとか使った。

南相馬・小高でボランティア(援人 0624便)

Iさんがノコギリで手を怪我、病院へ。自分も似たような怪我は何度かしている。改めて注意したい。


今日、なぜ小高で醤油を買ったのか?

南相馬・小高でボランティア(援人 0624便)

  1. 今日は非常に蒸し暑く、竹林伐採のお手伝い中汗が滝のように流れた。で、水分と塩分を補給するため。
  2. 家で醤油が切れそう。日用品はなるべく南相馬で買うようにしているから。

正解はもちろん2番。

終わらない竹林伐採。ぼくらのチームだけでのべ40人ぐらい入っている。毎回作業手順は研ぎ澄ましているし、今日も必死で働いた。でも終わるのは避難指示解除ギリギリになってしまいそうだ。

南相馬・小高でボランティア(援人 0624便)

正直、感情的に強く思い入れできる作業ではない。でも完遂しなければならない。

考えたように行動するか、行動したように考えるか。人を助けると決めたら、苦しくても後者を選ぶべきだ。

やっているとニーズの根底にあるものが染み込んでくる。善悪も好悪もなく。「自分が」気持ちいいかどうかじゃない。「自分と周りの世界にとっての」意味があるかどうか。やり終えれば、それが何らかのかたちで腹に落ちてくると思うんだ。

避難指示解除までのお手伝い、あと2回。


帰路、四倉PAで「サービス丼」(と、ラーメン)を食べてみた。

南相馬・小高でボランティア(援人 0624便)

ご飯の上にキャベツが敷かれ、コロッケ、メンチカツ、目玉焼きが乗り、ドロッとしたデミグラスソースが回しがけしてある。これに味噌汁、お新香、おかず味噌がついて500円。サービスし過ぎです!

Make a Comment

感想やアドバイスがあれば、お気軽にどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。