南相馬:他チームと合同で竹林伐採 トラブルに見舞われる(援人 0603便)

Posted on 2016年6月6日. Filed under: Great East Japan Earthquake | タグ: |

ボランティアチーム援人、2016年6月4日土曜日、南相馬20km圏内でのお手伝いのメモ。

他チームとの協働、連続4回目。今回は滋賀県から来たシニア中心の15人チームと。

ニーズは個人宅の裏手の竹林伐採。
作業前のMTG、途中の巡回と細かな声かけなど、両チームの融合はなかなかうまく機能するようになってきた実感がある。

しかし今回は大きなミスがあった。作業するお宅を間違ってしまったのだ。一軒隣だった。
地図にはあった家が解体されていた、カーナビの地図や手書き地図が実際の地形と一致しているように見えた、さらに依頼主が不在だった、表札もなかった──と誤解に至る条件が重なり、仕方ない面はあった。
昼頃、誤って作業をしていたお宅の方が来られて判明したのだが、幸い竹林伐採はご自分でコツコツやっていたとのことで、作業自体は許容していただけた。

南相馬で災害ボランティア(援人 0603便)

結局、隣家の竹林を相当量刈り取り、枝打ちや玉切りなどの後処理、トンバッグ詰めをしたところでタイムアップになった。本来の依頼には少しも着手できず、プラスどころかマイナス~ゼロの成果といえる。

作業中、高速カッターでの事故も発生。アクシデントの多い回だった。

今回の相手チームは高齢者が多いためか、午後はペースダウン。毎回違うチームとの組み合わせでの作業はストレスフルなことがらが少なくない。が、避難指示解除前のニーズをボラセン全体として少しでも進めるためと考え、来週もまたがんばりたい。

Make a Comment

感想やアドバイスがあれば、お気軽にどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。