帰巣ラン:東京から横浜までワラーチで約40km走る

Posted on 2016年5月24日. Filed under: Running | タグ: |

東京都中央区月島あたりから、母親が住んでいる神奈川県横浜市磯子区まで約40km、ワラーチで走ってみた。

出発は南相馬でのボラから帰宅した日、2016年5月21日の23時40分頃。母親宅に着いたのは、5月22日5時25分頃。

これまでワラーチで走った最高距離は、4月末に災害ボラ仲間と共に出場した「川内の郷かえるマラソン」でのハーフマラソン。だからフルマラソン並みの距離をワラーチで走るというのは、面白くもあり不安でもあるチャレンジだった。

出発時の足。

2016-05-21 23.38.43

この日はちょうど満月で、夜中でも道は明るかった。40kmという未到の距離を走り切るため、できるだけしなやかに、衝撃を少なくし、壊れないよう心がけてスタートした。

国道15号線をずっと南下し、六郷橋を越え、神奈川県に入ったのが2時5分頃。セブンイレブン前で休憩。腰かけたのはこのとき一回だけかな。

2016-05-22 02.08.46

15号の歩道の状態は悪くはなかった。
…が、徐々にダメージになってきたのは歩道上の点字ブロックだ。国道に対して脇道が交差するところで、点字ブロックは45度ぐらい曲がっている。まっすぐ走るとこれを踏む機会が多い(で、足裏が痛む)。できるだけ経済的な走りをしようとすれば、踏まないよう都度ストライドを変えるのもシンドイ。情けない話だけど、これが一番辟易した。

横浜駅前に着いたのは4時ちょっと過ぎ。もう空が明るくなっていた。ここからは国道16号線を行く。

2016-05-22 04.03.36

16号線は、吉野町を過ぎると八幡橋まで掘割川と並行する。40km終盤を走る者の身勝手な感想だが、ダラダラと長い。前回はここで歩いてしまった。ちょっと苦い記憶だ。
そこで今回は、“諦めるまでは失敗ではない!”とか即席マントラを唱えながらトボトボと走り続けた。

5時25分頃、母親宅に到着。すっかり朝になっていた。

2016-05-22 05.27.33

母親宅の内気なぽっちゃり王子。今回も短い滞在なので、仲を深めることはできなかった。

2016-05-22 10.27.03

昼前に杉田に移動し、ビールと餃子などたらふく飲み食いした。

2016-05-22 11.28.54

One & Onlyなシウマイ弁当をお土産に買って、電車で帰路へ。

自分で決めて、町をルートに見立てて、静かな夜中に走る。参加者は自分だけ。代えがたい解放感。究極の自由。外に向かったひきこもり。母ちゃんにはワラーチを「ぞうり」と言われたけど。またやろう。

前回は去年の5月、こんな感じで走ったんだった。

Make a Comment

感想やアドバイスがあれば、お気軽にどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。