南相馬・小高:重量級の竹と苦闘 桜はどこも満開に(援人 0408便)

Posted on 2016年4月10日. Filed under: volunteer | タグ: , , |

ボランティアチーム援人、2016年4月9日土曜日、南相馬市小高区での災害ボランティアの記録。

ニュースで、ある議員が虚偽報告したという「地球X周分のガソリン代」が話題になっていた。ふと調べてみたら地球一周は約40,000kmだ。東京~南相馬は往復で約560km。約70回行くと地球一周分になる。ぼくらの活動1年半ぐらいで地球一周分走ってることになるんだな、と思った。

南相馬は桜が満開だった。

早朝、道の駅南相馬に隣接する高見公園の桜。

南相馬・小高で災害ボランティア(援人号 0408便)

雲雀ヶ原祭場地では、馬と桜。

南相馬・小高で災害ボランティア(援人号 0408便)

夜ノ森公園では、お祭り用の提灯が連なっていた。

南相馬・小高で災害ボランティア(援人号 0408便)

そして昼は小高神社にも行き、美しい桜を眺めながら昼食を食べた。

南相馬・小高で災害ボランティア(援人号 0408便)

お手伝いは、継続の竹林伐採。

チェーンソー持参(Iさん)、高速切断機の点検やコンパネの準備など改善もした上で作業に臨むことができ、段取りよく進めることができた。

南相馬・小高で災害ボランティア(援人号 0408便)

それにしても──切断機に入らないほどの大径木、バールが太刀打ちできないほどの太い枝打ち、そして運び出すのは垂直に近く切り立ち、不規則な切り株だらけの斜面から、と非常に危険で重労働だ。次回便でも継続となるはずだが、無根拠に“できる”と侮ることをせず、十分に状況を理解した上でチームでやり遂げたい。

南相馬・小高で災害ボランティア(援人号 0408便)

今朝の活動中の体感は“まるで初夏”。必要な水分も2L台に突入した。次回以降、同様の条件で活動する人には注意したい。
ヒヤリハット。午前の伐採中、滑り落ちる竹に指を挟んだ。あの現場で竹が自重で動くときは細心に注意すること! そして午後、やはり疲れからかコケた。

夕食は飯舘村を越えて二本松の杉乃家さんへ。

南相馬・小高で災害ボランティア(援人号 0408便)

昔ながらのラーメン。スープの絶妙な塩加減に疲れた身体が喜んだ。お店の方と話すことも、次週に向けたエネルギー充填に役立つ。

杉乃家さんで美味しいものを食べるためにも、またがんばろう。

Make a Comment

感想やアドバイスがあれば、お気軽にどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。