南相馬・小高:竹林伐採二件に対応 作業の細部に反省点多い(援人 0325便)

Posted on 2016年3月28日. Filed under: ボランティア, 東日本大震災 | タグ: |

ボランティアチーム援人、0325便、2016年3月26日土曜日、南相馬市小高区でのお手伝いのメモ。

朝、快晴の真野川漁港。

南相馬・小高で災害ボランティア(ボランティアチーム援人 0325便)

小高神社前の枝垂れ桜。紅いつぼみが徐々にふくらんでいる。

南相馬・小高で災害ボランティア(ボランティアチーム援人 0325便)

お手伝いは、竹林伐採の継続。

南相馬・小高で災害ボランティア(ボランティアチーム援人 0325便)

16人いれば午前中での終了は堅いと思ったが無理だった。未伐採の竹が予想より多かったか。作業時間の見積もりは難しい。

作業進捗を見ながら竹の搬出先を調節したり、新たな作業場を増やしたり柔軟な対応ができたのはよかった。前々回別チームから引き継いだ際、竹がすでに乱雑に積まれていたためそのまま重ねたが、ある程度揃えるべきだったか…。

南相馬・小高で災害ボランティア(ボランティアチーム援人 0325便)

16人いたので人の配置の最適化が重要と考え、一番目の現場ではうまく動けたが、二番目の現場では焦って自ら作業に没頭してしまい、右のチームと左のチームで竹の積み方が逆になっていることに終盤気づいた。結果、まとめの手間が増えた。

ぼく自身の反省でもあるが、メンバー各自もどうすれば全体の作業の流れが最も効率的になるか、周りはどう作業しているか(パクれる方法はないか)考えるよう、注意喚起しなければ。

ハードな一日だったが今回も怪我なく終われてよかった。

昼に立ち寄った東町エンガワ商店では、行き交う“普通の人たち”が本当に増えてきたなぁと感心した。帰還できてもよいことばかりではなく、幻滅や困難はあるだろう。が、戻りたい人に、早くその日が来てほしいと思う。


夕食は広野町、ひろのてらす内のくっちぃーな(「アルパインローズ」の西シェフの店)で。

南相馬・小高で災害ボランティア(ボランティアチーム援人 0325便)

何を頼んでもリーズナブルで美味しい店だ。ぼくはパスタを食べ、さらにカレーライスも食べてしまった。

広告

Make a Comment

感想やアドバイスがあれば、お気軽にどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。