NAHAマラソンで初のフルマラソン完走

Posted on 2015年12月8日. Filed under: Running | タグ: |

2015年12月6日日曜日、沖縄の「NAHAマラソン」に出て初めてのフルマラソンを走ってきた。
以下、ログ。

前日、12月5日土曜日の朝、羽田発の飛行機から見えた富士山。

NAHAマラソン

那覇、明日に備えてドミトリー近くの「三笠」で早めの夕食。3人それぞれ牛肉と島豆腐のニンニク炒め、ふーちゃんぷる、ポーク玉子。

NAHAマラソン

…からの、〆に名物三笠風ちゃんぽん。「ちゃんぽん」は、挽き肉と細かく刻んだ野菜を甘辛く卵とじ炒めしたもの。カツ丼の挽き肉版という感じ。この店いいな~。また来たい。

NAHAマラソン

NAHAマラソンは、ホスピタリティーNo.1ともいわれる大会なんだとか。そして今日、沖縄の神様は気温25度、昼からは雨のシャワーで歓待してくれるらしい。

NAHAマラソン

楽しさを求めて楽しくなるのでなく、懸命にやって楽しくなる状態をめざす。
辛いときは負けるのでなく、辛さの罠を欺いてなお楽しくなれる選択をする。
つまり、がんばる!!!

NAHAマラソン、完走した(…途中歩いても「完走」と言えるなら)。

NAHAマラソン

天気は薄曇りから終盤は小雨。ベストじゃないけど走りやすかった。

スタートしてすぐ、国際通りのブラバンの大音響に驚き、沿道で応援してくれる人の数もすごくて泣きそうになった(笑)。

モチベーション上がったのでいいぺーサーを見つけて抜きつ抜かれつしているうち10kmを50分、20kmを1時間50分で通過してしまい、こりゃいけるかな? と思ったら27kmぐらいで失速。以後、5分走って1~2分歩くというヘボいインターバルでゴールまで。

噂の私設エイドは本当に多かった。黒糖、飴、みかん、バナナ、レモン、おにぎり、水、カチワリ氷などを途切れず渡してくれる沿道の人たち。吉野家の前では牛丼も。正直、調子に乗ってチューペットを食べ過ぎたのも後半タイムが落ちた原因の一つ…。

前日に首里城を見に行き(以前も行ったことはあるが)、そういう歴史をもつ土地で“走らせてもらう”という気持ちが湧いただけに、地元の人が総出で歓待するこの大会に出れたのはとてもいい体験になった。

さ~、お土産を沢山買って帰らなきゃ。

当たり前だけど、沖縄のマラソンには沖縄の音楽が合いまくる。今日のNAHAマラソン、南に向かう畑の間のアップダウンを琉球アンダーグラウンドを聴きながら走った時間がベスト。

マラソン終わり、牧志の市場であぐー豚とか色々買いたいなと思ったけど、すでにゆいレールの首里方面は爆発的に混雑中。

NAHAマラソン

で、すごすごと早めに空港に来て、A&Wでやけルートビア。

Make a Comment

感想やアドバイスがあれば、お気軽にどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。