茨城・常総:二軒の床下泥出し ハウス内土砂の土嚢袋詰めを軽トラ6回分(援人 1025便)

Posted on 2015年10月30日. Filed under: volunteer | タグ: , |

ボランティアチーム援人、1025便、2015年10月25日日曜日、茨城県常総市でのお手伝いの記録。

午前、チームAは個人宅二軒の床下潜り・泥出し、チームBは被災した倉庫でTシャツなど再生のため分別。午後は合流して先週お手伝いしたSさん宅へ行き、ビニールハウスの土砂の土嚢袋詰め、運び出しを軽トラ6回分。
17:22、この日の作業を完了したときは、月がのぼっていた。

茨城・常総で水害ボランティア(援人 1018便)

全部で四カ所を移動し、時間も長かったが、ともかくよく働いた日。

茨城・常総で水害ボランティア(援人 1018便)

ぼくが率いるチームAは、YさんをリーダーとするチームBの5人を工場に降ろして一軒目へ。

洋風の新しいお宅で、奥様が出迎えてくれた。
二ヵ所から床下に潜り、3部屋プラスL字の廊下の泥掻き。5人全員で潜った。コンクリート基礎で、あるのは土砂が数mmとゴミ程度だ。かなり広範囲に消石灰が撒いてあったが、奥さんが自分で潜ってやったのだという。除去できた堆積物は土嚢袋2つ程度だったが、床下を隅まで見て「大丈夫でした」という安心材料を渡すことができた。

一帯は、浸水の跡などないように見える住宅が多いが、休憩時、向かいのお宅で社協ボラセンのビブスを着たボランティアたちが土嚢袋を運んでいるのが見えた。

二軒目、常総では有名な団子屋さんHの支店へ。店の周りは土砂や漂着物などを丁寧に取り除いた様子があったが、床下だけは手を付けていないという。
依頼主立ち合いの下で床下の点検口を開けてみると、3~5cm程度は泥が溜まっていた。

茨城・常総で水害ボランティア(援人 1018便)

今回は3部屋分に4人潜ることにする。泥が多く地上サポートが最低1人は必要と考えたため。
難関は、点検口に入ってすぐ近くを走るパイプ下20cmだが、まず女性のOさんを入れてみて、その後ぼくも入り、男でも抜けられるとわかった。床下は湿った泥だったが、上下別のレインウェアでなく不織布やタイベックのツナギを着込んでいるので不安はない。

届く範囲の泥をホーで掻き集め、奥へと進みながらチリトリで土嚢袋へ入れていく。泥は約60cm四方を一区画で土嚢袋一つ分はあり、最後にそれらを引っ張りながら撤収するのはなかなか大変だった。

茨城・常総で水害ボランティア(援人 1018便)

Iさん主導で全体に石灰を薄く撒き、土に混ぜこんで終了。

この団子屋さんの再開予定は11月だという。水没してしまった製造機械の代わりを注文しているが、それが遅れなければ…という話だった。

二軒の泥出しを終え、工場のチームBと共に元気村ボラセンに戻って道具類を積み増し、Sさん宅へ向かう。

依頼は、前回ビニールハウス6棟から出した泥・藁・もみ殻など漂着物の山の土嚢袋詰め、指定場所までの運び出しだ。

二人一組になって、ひたすら土嚢袋詰め。13時半頃にスタートし、16時になんとか完了。軽トラでのピストン回数は6回になった。
間髪を入れず、今度はハウス周りの取り残しの掻き集めと土嚢袋詰めにかかる。

茨城・常総で水害ボランティア(援人 1018便)

皆よくがんばっているが、やはり時間が長くなると、主観的には一生懸命だが全体の進捗に無頓着に“自分の世界”に入る人が出てくる。キッチリ終わらせるには、残り時間から「どのぐらいのスピードで、どの程度の仕上げレベルでやるか」を常に意識しながらやることが重要なのだ。

茨城・常総で水害ボランティア(援人 1018便)

16時半には終わらせたかったが、20分ほど押して終了。片付けなどをし、Sさん宅を出発したのは17時半近くになった。ご夫婦が、二匹の猫と共に見送ってくれた。

Sさん宅を出るとき、夕焼けの地平線になだらかな独立峰のシルエットが見えた。富士山だった。

茨城・常総で水害ボランティア(援人 1018便)

常総でのお手伝い、最長記録か。なんとか終わった。

Make a Comment

感想やアドバイスがあれば、お気軽にどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。