南相馬・小高:震災後手つかずの畑の草刈り 少しずつ進む町で秋まつり(援人 1016便)

Posted on 2015年10月20日. Filed under: volunteer | タグ: , , |

ボランティアチーム援人、1016便(活動日:2015年10月17日)、南相馬市小高区(原発災害による避難指示解除準備区域)でのお手伝いの記録。

朝、南相馬市鹿島区、八沢地区慰霊碑がある海沿いの高台で。

南相馬・小高で災害ボランティア(援人 1016便)

先日ここで4匹の子犬たちを保護したとき、すでに1匹は亡くなっていた。4匹も雨に濡れていたので、急いで車に乗せ、動物病院を探すためすぐに出発した。つまり、1匹の遺骸は残してきてしまったのだ。

金曜夜の出発前、子犬たちの“乳母”になってくれているHさんが一回り以上大きくなった子犬たちを連れてきて、残してきた1匹のためのミルクを持ってきてくれた。

南相馬・小高で災害ボランティア(援人 1016便)

草むらを広い範囲にわたって一生懸命探したが、彼/彼女の遺骸は見つからなかった。
Iさんが持参した山型の石を墓石にし、Hさんのミルクをかけてやり、線香を供えて安らかにと祈る。

お手伝い先は小高区西部、常磐道の近く。農村部の広いお宅だ。

現場へ向かう途中、多数の除染中の旗と作業員たち、そして広大な仮仮置き場を見る。

大きな家の後背地、緩やかな斜面の段々畑二枚の草刈りを依頼された。背の高い雑草の間から雑木が頭を覗かせているその場所が畑だと、言われるまでわからなかった。震災後、まったく手つかずだという。

10人中9人のメンバーが刈払機を携え、作業スタート。一筋縄ではいかない小高の草刈りに慣れているので、難度はさほど高くなかった。ただ草の背丈が高いため、刈りながら折り重なる草を散らす、の繰り返しはパワーが要る。

南相馬・小高で災害ボランティア(援人 1016便)

依頼主が猪の巣になっていると仰った通り、獣臭い場所があり、草の中にトンネル状の獣道らしき場所も複数あった。

依頼主が出掛けたため、(全部は終わらないだろうと判断され)頼まれなかった法面二ヵ所にも着手、11時過ぎにほぼ完了。午前で撤収可能か? というタイミングで電話してみると、予想外の進みに気をよくしたのか、隣のお宅に面する崖のような法面2つ(正面・側面)を追加で頼まれた。

斜度70~80度、高さ3mほど。ツル、伸び切った低木、笹などが混在した場所は上からでも下からでも刈払機では難しく、ノコやナタなどに変更。ここに案外時間がかかり、終了と共に時間切れとなった。

南相馬・小高で災害ボランティア(援人 1016便)

一軒だけのお手伝いとなったが、最初からニーズの全容がわかっていれば段取りよく進められ、午後1時間ぐらいは別のニーズに対応できただろう。

作業上の気づき。刈払機は音が大きく、また互いに離れて作業するため、コミュニケーションが疎らになり、各々自分ペースになりやすい。緊密に進めるには、連携がバラけたり全体の進捗が停滞したら一度小休憩を取る。そして全員で集まって話し、建て直す。今日はこれを2回やった。ヒヤリハット。刈払機の人とレーキの人が近づきすぎという場面があった。作業ペースが上がるとつい寄ってしまうが、キックバックや姿勢が崩れた際など、歯が体に当たれば大怪我にもなる。改めて注意したい。

今日の小高は、確か震災後3回めになる秋祭りで、お手伝いの後で駅前通りの賑やかさを少し味わうことができた。
1年ごとに人が増え、また歩く人の表情も穏やかになってきた気がする。

南相馬・小高で災害ボランティア(援人 1016便)

夜、東京へ向かう車中で、何人かのメンバーが口にした感想の中の「普通の生活」という言葉が耳に残った。

ぼくはその「普通の生活」をしながら週に1日小高に足を運び、「普通」ではなく、「生活」もない町を長く見てきた。

今日の駅前通りで気づいたのは、テントの仮設店舗だけでなく、通り沿いの店舗がわずかだが開いていたこと。
小高が「普通の生活」に戻るというのはこういうイメージなんだな、と実感が湧いた。

今でこそ復興作業の車や人と多く行き会うのは当たり前になったが、2012年頃はボランティア以外は1日中まったく人を見かけなかった。たまに対向車が来ると驚いたものだ。

2013年ぐらいか、家財片付けに一時的に戻った方々だろう、二軒の家の人たちが「立ち話」している姿に目を見張った。本当に珍しかったのだ。

先週、小高駅近くの「東町エンガワ商店」に初めて行ってみた。店内で一番印象的だったのは、「食パン」が並んでいたことだった。すぐ食べられる菓子パンや調理パンでなく、また日持ちもしない食パンは、「普通の生活」がなければ決して売れないものだから。

少しずつだけど、進んでいるんだ。

Make a Comment

感想やアドバイスがあれば、お気軽にどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。