南相馬・小高:関東豪雨も気がかりだが「持ち場」でお手伝い二件完了(援人 0911便)

Posted on 2015年10月1日. Filed under: volunteer | タグ: , , |

関東・東北で甚大な大雨被害が今も拡大中だ。くしくも0911便の出発日(2015年9月11日)は、震災から4年6ヵ月めの月命日。やりきれない、落ち着かない思いがあるが、体は一つしかない。援人チームは「持ち場」である小高でのお手伝いを今週もしっかりやろう、と決めて出発した。

南相馬の朝。

南相馬・小高でボランティア(援人 0911便)

コーヒーを買いに行ったセブンイレブンのレジに、台風18号の義援金受付箱が置いてあった。

店内で声をかけられた。南相馬・小高に通う人の1人で、神戸の震災から活動をはじめたという年配の男性だ。
「よく続くね。毎回仲間を集めて。継続は力なりだね」と言う。
いやいや…恐縮した。この人こそ継続が人の形をして歩いているような人だ、と思ったからだ。

今回の豪雨では南相馬でも大雨で川が増水、原町の一部で一時避難指示が出た。気を引き締めてお手伝いしよう。

大雨被害があり、落ち着かない思いでの出発だった。
が、一夜明け、センターに着いて、センター長の顔を見て話を聞けば、やはり苦闘を続ける現実がここにはあり、忘れてはいけないという思いを新たにした。

この日は二つのお手伝い。

午前、小高区岡田、段々畑の法面の草刈り。

南相馬・小高でボランティア(援人 0911便)

長靴と安全靴を使い分ける重要さを改めて実感した(法面ならば安全靴の方がよい)。部分的にツルが覆っているところがあったが、無理に刈払機で突っ込まず、先に手作業で取り除いた方が効率的で、無用に疲れることもない。

センターへ戻って昼食後、午後は小高駅すぐ近くのお宅で庭木の伐採。

南相馬・小高でボランティア(援人 0911便)

二件のニーズ、10人チームに対して量が多過ぎないもので、気持ちよく完了することができた。
日射しは強く、ただ吹く風や日陰は涼しく、夏と秋を行き来するような気候の下だった。

午前の依頼主は、ご自宅の水質検査があるとかでたまたま避難先から来られていた。避難指示解除後に戻られる予定だという。
午後のお宅ではお会いできなかったが、家は解体予定と(依頼票に)あった。解体後、再建される予定はあるのだろうか。

いずれにしろ小高では、避難中の方々の「選択」がさまざまなかたちで進み、それに伴ってさまざまなお手伝いが必要になっている。

南相馬・小高でボランティア(援人 0911便)

また小高中心部で、さらに急ピッチに除染や解体工事が進んでいる印象がある。着実に動いている。町のペースに合わせながら、帰還の日まで息の長い伴走を続けたい。

この日の帰路は常磐道。

南相馬・小高でボランティア(援人 0911便)

四倉PA、評判の「産直や よつくら亭」で刺身定食。旬のさんまが美味しかった。

Make a Comment

感想やアドバイスがあれば、お気軽にどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

コメント / トラックバック1件 to “南相馬・小高:関東豪雨も気がかりだが「持ち場」でお手伝い二件完了(援人 0911便)”

RSS Feed for du pope : NAKANO Hajime's Blog Comments RSS Feed

[…] 関東・東北豪雨による被災は、調べれば調べるほど酷いものだとわかった。現地の状況を掴む意味もあり、ボランティアチーム援人は、南相馬行き0911便の翌日、メンバーの自車に乗り合いで、栃木県(鹿沼・小山)にお手伝いに行った。 […]


Where's The Comment Form?

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。