南相馬・小高:雨中のお手伝い2件 夜の森公園のライトアップされた桜(ボランティアチーム援人 0410便)

Posted on 2015年4月22日. Filed under: volunteer | タグ: , |

ボランティアチーム援人、0410便(活動日:2015年4月11日土曜日)でのお手伝いなどの記録。

この回は「花見便」としてメンバーに呼びかけ、土曜のお手伝い後に南相馬で一泊し、日曜日は小高などの桜の名所で花見をしようということになった。

この日の朝もNHKニュースで富岡町の夜の森から実況中継があるなど、浜通りからは桜のニュースが数多く届いていた。

援人号 0410便(南相馬・小高でボランティア, 相馬と南相馬で花見)

土曜日の南相馬の天気予報は「弱い雨」だった。小高は雨の予報でも晴れに転じることが結構多いのだが、この日はずっと降り続けた。

午前のお手伝いは、ボラセンすぐ近くのお宅前の畑で、まずビニールハウスの解体を一棟と、風除けのパイプの解体が一面分。

援人号 0410便(南相馬・小高でボランティア, 相馬と南相馬で花見)

そして伐採済みの木のチェーンソーでの細断。回収用のトンバッグに詰めるため。

援人号 0410便(南相馬・小高でボランティア, 相馬と南相馬で花見)

さらに、埋まってしまった水路の泥出し・再開通がお手伝いの内容だった。

援人号 0410便(南相馬・小高でボランティア, 相馬と南相馬で花見)

このお宅は、避難指示が解除されれば少なくとも今回の依頼主(シニア女性)は戻るつもりだという。

昼はセンターに戻って昼食。
午後は小高中心部から西南に行ったところ、かなり広い敷地のお宅で竹林伐採だ。
センターでは50人日ほどの作業規模だと考えていて、この日が初めてのお手伝いだった。

援人号 0410便(南相馬・小高でボランティア, 相馬と南相馬で花見)

竹を伐採し、別のチームが枝払いし、さらに90cmほどの長さに切断し、という行程をバランスよく進めていった。

援人号 0410便(南相馬・小高でボランティア, 相馬と南相馬で花見)

15時30分ごろ、お手伝い終了。
ぼくが担当した伐採は、竹が雑木などと入り乱れていることもあって、かかり木に注意して進めたため効率はあまり上がらなかった。全体の進捗は10~15%ぐらいだろう。

空は夜になってもややぐずついていた。そこで、計画していた南相馬の「夜の森公園」(富岡町の夜の森とは別の場所)での夜の花見と飲食は中止にし、車で眺めに行った。

ライトアップされた桜はとても見事だった。
(…しかし照らされているのは入口近くだけで、生憎の天気のためか、散歩者はいたが、座って花見をしているような人たちはいなかった。)

援人号 0410便(南相馬・小高でボランティア, 相馬と南相馬で花見)

翌日の花見は、次の投稿に続く。

→ 「相馬、小高、富岡の桜めぐり 来はじめた理由を確認する(援人号 0410便)

Make a Comment

感想やアドバイスがあれば、お気軽にどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。