南相馬・小高:畑と斜面の草刈り 完成度を上げると倍のキツさ(ボランティアチーム援人 1010便)

Posted on 2014年10月14日. Filed under: ボランティア | タグ: , , , , , |

ボランティアチーム援人、1010便、2014年10月11日土曜日の南相馬・小高でのお手伝いの記録。

先週あたりから、屋外でのお手伝い中にはっきりと「秋」を感じるようになった。
オレンジ色の実を沢山つけた柿の木をよく見かけるが、多くは、実を取る人がいないためか置き去りにされている。

夜明け前、南相馬に入った頃に「競走馬輸送中」のトラックを見かけた。さすが野馬追の町だ。

南相馬・小高でボランティア(援人号 1010便)

朝、鹿島区八沢地区の観音像へ。

南相馬・小高でボランティア(援人号 1010便)

周りの荒涼とした景色と観音像。慰霊碑には地域で亡くなった方たちの名前が刻まれている。改めて震災の重さが胸に迫った。できるだけ多くの人が、こういう場所に足を運んでほしいと思った。

この日のお手伝い、畑(跡)と斜面の草刈り。依頼主は県央に避難中とあった。
生け垣や庭木の手入れは行き届いていたので、家に愛着はあると思われ、そういうお宅ならばとやる気が出た。

南相馬・小高でボランティア(援人号 1010便)

斜面も畑も、最初に刈払機で全体を粗く刈り、レーキなどで刈った草をどかしながら、刈り残しや刈りが甘い部分をさらに刈るという風に作業を繰り返していく。

南相馬・小高でボランティア(援人号 1010便)

進捗はよかったので、最後は徹底的に綺麗にしようとがんばったが予想外に辛かった。腕や腰が悲鳴を上げた。体感として、85%の出来を95%まで上げようとすると2倍キツくなる。メンバーのより密な連携も欠かせない。勉強になった。

斜面、お手伝い前。

南相馬・小高でボランティア(援人号 1010便)

斜面、お手伝い後。

南相馬・小高でボランティア(援人号 1010便)

依頼主が近々この家に戻られれば、満足の表情を浮かべてくれるんじゃないだろうか。

夕食はいつもの二本松・杉乃家さんで。

南相馬・小高でボランティア(援人号 1010便)

ぼくはなみえ焼そばとミニかつ丼セット。
何度も通っているけど、極太麺に濃厚甘辛ソースのインパクトがあるなみえ焼そば、今回もとてもおいしかった!

今回も一つ、町に人が戻るためのお手伝いができた。行き続けよう。

広告

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。