南相馬・小高:農家の作業道を切り拓く コスモスと「除染中」ノボリ(ボランティアチーム援人 0926便)

Posted on 2014年9月29日. Filed under: volunteer | タグ: , , , |

ボランティアチーム援人、0926便、2014年9月27日土曜日の南相馬・小高での活動のメモ。

お手伝い先へ向かう田園風景の中を点々と彩っていたもの、コスモス、ヒガンバナ、そして除染中を示すピンクののぼり。

南相馬・小高でボランティア(援人号 0926便)

その先に、やがてそこに戻りたい人のお宅が沢山確かにあることを考えると、浮かび上がる感情に名前を付けるのが難しかった。

この日は小高の南側の地域で、農家の作業道にうっそうと茂った雑草、灌木、笹林などを刈り取る作業だった。
メンバーそれぞれが刈払機、ノコギリ、ナタなどを携え、入口から200~300mほど奥にある作業小屋までの道を切り拓いていく。

南相馬・小高でボランティア(援人号 0926便)

作業量も適量、作業場所の危険も少なく、問題なく終えることができた。作業道として再び使うための下準備はできただろう。

南相馬・小高でボランティア(援人号 0926便)

お手伝い場所へ向かう途中、8月のお手伝いで草刈りをやった高台の墓地の横を通った。もううっすらと草が生え揃っているのが見えた。

震災前は隣組的な仕組みで草刈りを回していたというが、現状は仕方がない。
この町に再び人が帰る日まで、ぼくたちボランティアの役割のひとつは“中継ぎ”を続けること、なのだろう。求めがあれば何度でも刈りに行こうと思った。

この日、南相馬・原町でマラソンをしている人をよく見かけた。震災後(ぼくが行きはじめたのは2011年末だけど)一番多かったんじゃないかな。いいフォームの人、仲よさそうなカップル、その他いろんな人。「野馬追の里マラソン」に向けての練習なんだろうか。日常のしるしだ。

Make a Comment

感想やアドバイスがあれば、お気軽にどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。