南相馬・小高:個人宅の草刈り ひどいマイナスを悪くないマイナスに(援人号 0919便)

Posted on 2014年9月23日. Filed under: volunteer | タグ: , |

ボランティアチーム援人、0919便、2014年9月20日土曜日の南相馬・小高での活動のメモ。

お手伝い内容は、畑に隣接した大きな個人宅で草刈り。
10人のメンバーに対して範囲は広かったが、気温はちょうどよく、快く体を動かすことができた。

南相馬・小高でボランティア(援人号 0919便)

進みは順調。全体を見ながら垣根の刈り込みをするメンバー、玄関周りをきれいに掃き清めるメンバーなど、分担もスムーズだった。

草刈りをしながら、1~2ヵ月もすればここは大方元に戻るんだろうな、と思った。
環境を整えるのは手間がかかるものだ。方々に避難している人たちが日中立ち入りだけできる状況で手が足りないのは当然だ。それでも放置すれば、人はますます帰らなくなってしまう。

南相馬・小高でボランティア(援人号 0919便)

ぼくたちボランティアの力は「ひどいマイナス」を「それほど悪くないマイナス」に変える程度のものだが、やらないよりはマシだ。そんなことを考えながら、刈払機ではできないコンクリート舗装の際の部分などの草を、ナタと手で丁寧に取り除いた。

帰路、飯舘村を通る頃、夕焼けで空が明るく染まっていた。

南相馬・小高でボランティア(援人号 0919便)

Make a Comment

感想やアドバイスがあれば、お気軽にどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。