南相馬・小高:トンパック内の被災財を再分別するお手伝い (ボランティアチーム援人 0905便)

Posted on 2014年9月8日. Filed under: ボランティア | タグ: , , |

ボランティアチーム援人、0905便、2014年9月6日土曜日の南相馬・小高でのお手伝いのメモ。

この日のお手伝い先は中心部よりやや南、山間の田畑に囲まれたの個人宅だ。

ニーズ票にあった内容はこんなものだった。

「以前家財をトン袋に入れていただいた10~15袋の中身の分別の確認(を)して2tトラックが入る場所まで移動する
家電製品も移動が必要」

他チームが一度トンパック詰めした被災材を、行政が委託した業者の収集のため、再度分別し、回収しやすい開けた場所まで移動などをするというもの。こういった依頼は以前にもあった。通常の自然災害なら被災財はもっと速やかに回収されただろうが、地域の広い範囲が麻痺し、未だ復旧していない原発事故被災地ゆえのニーズだろうと思う。

南相馬・小高でボランティア(援人号 0905便)

暑い日だった。家具の解体など力仕事やトンパック詰め、ガラスなどの細かなものの分別を延々続けるのはキツかった。地面に散らばった木片をしゃがんで拾いながら、これを必要とする人のため、文字通り地を這いつくばる仕事ができているな、と考えた。

南相馬・小高でボランティア(援人号 0905便)

この日は依頼主が立ち合いに訪れることはなかった。家屋内にはこたつが残ったままで、時計は地震が起きた14:46付近で止まっていた。ここにまた戻るのだろうか…と考えた。

ニーズは午前で終わり、午後は別のお宅でビニールハウス一つを解体し、この日のお手伝いは終わった。

広告

Make a Comment

感想やアドバイスがあれば、お気軽にどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。