南相馬・小高:暑い日に二軒の個人宅でお手伝い のちスーパームーン(ボランティアチーム援人 0711便)

Posted on 2014年7月15日. Filed under: Roundup | タグ: , , |

ボランティアチーム援人、0711便、2014年7月12日土曜日、南相馬・小高での活動のメモ。

東北道を北上する未明、安達太良SAでドライバー交代やトイレ休憩など行うとき、ぼくはいつも目覚ましに深夜のおやつを買う。今回は会津のべこの乳(会津中央乳業)とパタどら(ぬか茂)だった。

南相馬・小高でボランティア(援人 2014年 0711便)

朝早くの小高駅前通り。
通り沿いには色とりどりの旗が掲げられている。来週はいよいよ「相馬野馬追」。未だ人が戻れないこの小高区からも、一時帰宅をし甲冑や装束に身を包んだ武者たちが馬に跨り、雲雀ケ原祭場地をめざすのだ。

南相馬・小高でボランティア(援人 2014年 0711便)

大震災・原発事故という未曾有の災害が起こってもなお祭事・神事を守り続ける人々に、深い尊敬の念を覚える。

この日のお手伝いは二件だった。

午前、個人宅の片付け。大型家具3つの搬出が依頼だったが、他にもあればと伺うと、細々と捨てたいものは他にもあるけど整理が…と依頼主(女性)。女性メンバーが付き添うようにし、男性メンバーは搬出、庭の草刈りを担当した。

南相馬・小高でボランティア(援人 2014年 0711便)

家財の片付けにはデリケートな側面がある。が、メンバーは適材適所の動きをし、依頼主が自分のペースで進めるのを尊重し、最後には肩の荷を軽くしてあげることができたと思う。

依頼主は最後、お礼を言いながら涙を見せていた。お手伝いしてよかったという思い、同時になぜこの人が涙を流して頭を下げなければいけないのか? こういう境遇になったのはこの人のせいではないのに、という思いが浮かんだ。

午後は、別の個人宅で庭の草刈りとガレージの解体のニーズ(依頼主は立ち合いなし)。

南相馬・小高でボランティア(援人 2014年 0711便)

草刈りを終えると、立派な庭石、灯篭、池などもある日本庭園なのだとわかった。生い茂った雑草の中に沈んでいたのだ。またガレージは簡易なつくりだったため、ハンマーなどを駆使しながらなんとか更地に戻すことができた。

ともかく暑い日だったが、二件のニーズをなんとか終えることができた。

この日はスーパームーンが見えた日だったようで、夕食のため立ち寄った二本松では駅舎の上に大きな月が輝いていた。

南相馬・小高でボランティア(援人 2014年 0711便)

Make a Comment

感想やアドバイスがあれば、お気軽にどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。