梅雨のボランティア 津波被災の復旧工事に励まされながら(援人 南相馬行き 0627便)

Posted on 2014年6月30日. Filed under: 未分類 | タグ: , , , |

ボランティアチーム援人、0627便、2014年6月28日土曜日の南相馬・小高でのお手伝いの記録。

梅雨らしい天気が続いている。
雨や酷暑や厳しい寒さなどは、レジャーでの外出であれば疎ましく憂鬱になってしまうけど、「人のためのお手伝い」と考えると大して気にならなくなる。不思議なことだけど。

この日のお手伝い先は、海に近い高台の個人宅。
蒸し暑く時折り雨が落ちてくる中で、広い敷地内の草刈り、竹林伐採、ビニールハウス解体。10人チームでなんとか仕上げることができた。

南相馬・小高でボランティア(援人 2014年 0627便)

朝にこのお宅に向かうとき、津波にやられて今は建物の基礎が残るだけの広い土地、囲いの中で被災財分別が進められている区画などを抜けた。海沿いの堤防は今もところどころ崩壊した姿で、波がしぶきを上げる中、クレーン車が護岸工事のため働いていた。

南相馬・小高でボランティア(援人 2014年 0627便)

またぼくたちがお手伝いしたお宅の向かいの一角では、消波ブロックが作られ、大型トラックに積みこまれ、そして海岸の護岸工事現場へと運ばれていた。

南相馬・小高でボランティア(援人 2014年 0627便)

原発事故の被災地という印象が強い南相馬だけど、津波浸水エリアでの復旧工事さえまだまだ終わっていない、と改めて知った。そして、土曜日だというのに復旧工事に携わる車や人が動く姿を見て、頼もしい思いがした。

この日の夕食は二本松の「支那そば やまき」さんでラーメンを食べた。和食系の繊細な味だった。肉体労働の後にはちょっと物足りなかったけど。

南相馬・小高でボランティア(援人 2014年 0627便)

Make a Comment

感想やアドバイスがあれば、お気軽にどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。