銘記しておきたいこと(飯舘村からの避難民となったある夫婦)

Posted on 2014年6月11日. Filed under: 未分類 | タグ: , |

2014年3月のある日の河北新報の記事から、銘記しておきたいこと(自分用書き殴りメモ)。

2014-06-11 08.47.01

  • 記事に登場する菅野節子さんの夫・俊一さんは、福島第一原発事故がなければ、狭い仮設住宅暮らしを強いられることもなく、したがって心労を溜めることもなく、早く命を落とすことはなかったであろうこと
  • 節子さんは、俊一さんの生前の望みに背くことはわかっているが、「先祖が苦労して開墾した土地を最後まで守りたい」と、避難指示が解除され、再び村に戻れることを待ちわびていること

こういう人たちがいることを、誰かが(1人でも多くの人が)覚えておかなくてはならない。

Make a Comment

感想やアドバイスがあれば、お気軽にどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。