震災3年めまで10日前という日に当時の冷蔵庫を片づける(援人 0228便)

Posted on 2014年4月3日. Filed under: ボランティア | タグ: |

援人号0228便(活動日2014年3月1日)、南相馬市小高区でのお手伝いの記録。

天気は曇り、ほんの一時だけ雹(ひょう)、のち小雨。

小高に向かう国道6号線の山側には、津波被災で損傷したままの家が何軒かずっと残されている。うち一軒の取り壊しがようやく始まっていた。3年たってやっとか、と思った。

午前のお手伝い先は中心部にある旅館だった。

古い建物だが手入れが行き届いた感じのする旅館で、館内には古い野馬追のポスターが貼ってあった。主な依頼は地震で割れた食器や壊れた什器の片付けだ。

「いつ帰れるかわからないし、捨てやすいようにやってください」と依頼主は言ったが、女性中心のチームが厨房に入り、使えるものはできるだけ残すようにして片付けていく。

そして庭には、扉を上にして寝かせられた冷蔵庫が6台あった。2階の奥の部屋からさらにもう1台降ろしてくる。

扉を開けると中身が残っていた。
植木などを処分していた依頼主に聞きに行く。すると言いづらそうに「捨ててほしい」、と。

中に入っているのは2011年3月11日から恐らくそのままの食品類だ。多くのものは溶けてしまっていて、形が残っているのはビニール袋や瓶に詰められた食品や調味料類が多い。また長く雨ざらしの状態だったためか、中には黒ずんだ水が沢山入っていた。
それらを分別し、トンパックに詰めた。

避難先の仙台から来られた依頼主はこの冷蔵庫がずっと気がかりだったという。感謝の言葉をかけられるとき、少し言葉を詰まらせていた。
お手伝いできてよかった。

それにしても、震災からそろそろ3年という日にこういうものを目にするとは。
自宅やお店、公共施設などは(ほぼ無傷で、あるいは損傷を受けながらも)残っているのに帰還ができていない旧警戒区域の復旧状況は、本当にさまざまなケースがあるのだと感じる。

片付けた冷蔵庫の表面には、マジックで「業務用は回収できません」と、環境省から委託された業者の名前と共に大書されていた。ここは原発災害後に無人となり、居住者・就労者問わず長く立ち入りが禁じられていた場所のはずだ。そういう地域で業務用は回収しないとは──。理解しがたい。

いったんセンターに戻って道具を積み直し、午後はビニールハウスの解体へ向かう。

地中のパイプの掘り起こしや金具外しをするとき、メンバーそれぞれのトライ&エラーと共有を経てチーム全体の作業効率が上がっていく。この種の作業はスキルの高い個人のスタンドプレーでなくチームワークが重要、と改めて認識した。

午前は個人宅で、午後はハウス解体。この日は被災された方の心を和らげるお手伝いも、景観を戻す活動もすることができた。

翌日、あの旅館のことが気になって検索してみると、旅行サイトに震災前の口コミ投稿が残っていた。
評価はかなり高い。コツコツと積み上げてきたのだろう。

(引用はそのままでなく要旨のみ。)

“とてもよかった。帰り際に社長さんに「安いね」と話しかけたら、「こんな田舎の何もない所だから、料理やサービスをがんばっています」と話されていた。これからも皆さん笑顔で頑張ってほしい。”
(2009年7月)

“長い出張人生の中で1、2を争うほどよかった。この料金では破格のサービスでは。
料理が非常においしい。宿の方々の対応がいい。館内の雰囲気がいい。
福島県は仕事ではなかなか行かないが、行く機会があったらまた利用したい。”
(2010年3月)

“夏に泊まってよかったので今回は友人を誘って再訪問。
料理やサービスにとても心がこもっていて大満足。熱いものを熱々のまま提供するのは大変だと思うが、いつまでも続けてください。
また利用させていただきます。”
(2010年10月)

2011年3月以降、この旅館に泊まる人はおらず、口コミ投稿も途絶えている。
震災・原発事故で断たれたもの、3年たっても回復できずにいるもの。本当に重い。

広告

Make a Comment

感想やアドバイスがあれば、お気軽にどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。