小高で竹林伐採のお手伝い、自ら動く人のそばで(援人号南相馬行き 0131便)

Posted on 2014年2月5日. Filed under: 未分類 | タグ: , |

ボランティアチーム援人0131便(活動日:2014年2月1日土曜日)、南相馬市小高区の避難指示解除準備区域でのお手伝いの記録。この日の参加者10人は全員がリピーター(援人メンバー)だった。

南相馬でボランティア(援人号 0131便)

お手伝い先はセンターから北西方面へ直線で約3km、車だと7~8分ぐらいの田園地帯にあるお宅。

家屋前の道に面してゆるやかな斜面が続いている、そこに竹や雑木がかなり生い茂っていた。特に竹は高さが10mぐらいあるものも。道路脇に渡された電線(「架橋絶縁電線」というらしく、触れても感電はせず、滅多に切れることもないと聞いた)にかかかってしまいそうなので竹を伐採してほしい、という依頼だった。

南相馬でボランティア(援人号 0131便)

依頼者のお宅(この日は立ち合いなし)の奥に、偶然だが以前援人チームがお手伝いしたMさん宅があった(今日の依頼主の方が分家に当たるそうで、同じ名字だった)。

本家の方のMさんご夫妻が車でやってきたので挨拶をし、作業について話をする。法面の雑草などは自分たちで刈ったが、丘の上の長い竹林は扱いかねてセンターに依頼した、とのことだった。

メンバー全員がノコギリやナタを持ち、ひたすら竹を切り倒していく。太い竹は重さがかなりあるため、倒す方向のコントロールになかなか苦心し、数人がかりになった。
ある程度たまったら、半分の人員は丈揃えにまわり、終わったら指定の場所に運ぶ。

南相馬でボランティア(援人号 0131便)

途中、別の現場を終えたチームの合流もあり、15時過ぎまでの作業で全体の3/4くらいまで終えることができた。

Mさんご夫妻は結構な年齢だと思うが、ぼくらが作業中にご自宅のガレージから家具を運ぶなど、片付けをされている様子だった。
自分でできることはやり、大変な部分を助けてもらうというのは、ボランティアとの関係の本来のあり方だろう。被災者自身が動く姿を横目で見ながらお手伝いをした数時間。張り合いを感じながらの作業だった。

終わってみたら、終始ノコギリを使っていた上半身はもちろん、斜面を何度も登ったり下ったりした下半身の方も結構疲れていた。

朝食時に読んだ福島民友に、原発事故によって避難した市町村で最も早く「帰村宣言」をした双葉郡内の川内村についての記事があった。
「戻れる人から戻ろう」という町の方針は最初振るわなかったが、現在では村内に週4日以上帰還する人の数が震災前人口の五割にまでなったという。

電気・ガス・水道が戻りつつあり、すでに日中は避難指示解除区域内の自宅で長く過ごす人も多いという小高区でも、同じような施策はできないのかな…と思う。

昼休み、トイレ休憩がてらセンターに戻り、移動ファミマ号のジャイアントコーンを食べる。寒い冬でも晴天であれば、屋外労働をすればいい“アイス日和”だ。
屋外(移動販売車なので仕方ないことだが)で店番のお兄さんはとても寒そうで、そのうちトラックの周りを走っていた。

小高でお手伝い中。昼休み、移動ファミマ号のジャイアントコーンいただきます。店番のお兄さんは寒そう。

夕食は、二本松の杉乃家さんへ。

店内では、地元の方々のグループが会食中だったものの、運よく10人入ることができた(援人は予約などはしない方針。あくまで地元の方や観光客優先で、入れるときだけ寄るようにしている)。

さて、肝心のなみえ焼きそば。

南相馬でボランティア(援人号 0131便)

平日にコンビニ版「浪江焼そば」(サークルKサンクス製、ファミリーマート製)を二種類食べ、“これはこれでありかな?”なんて納得しかかっていたところだけど、やっぱり本物は圧倒的なおいしさだった…。

一緒に頼んだミニかつ丼の到着を待たずに夢中で食べ切ってしまう、そんなメニューはぼくにとっては杉乃家さんのなみえ焼きそばだけだ、と再認識。

小高に来るボランティアが減っているようだ。この日は30人。続く日曜日は14人だった(センターのブログから)。
行き続けよう。

Make a Comment

感想やアドバイスがあれば、お気軽にどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。