2014年最初のお手伝い やがてなくなる二軒の家で(援人号南相馬行き 0110便)

Posted on 2014年1月17日. Filed under: 未分類 | タグ: , , |

ボランティアチーム援人、2014年最初のお手伝いである0110便(活動日:2014年1月11日土曜日)の記録。

深夜に東北道を北上し、いつも休憩で立ち寄る安達太良サービスエリア。
特設コーナーにあんぽ柿が沢山並んでいた。添えられていた「3年ぶりに福島県伊達市産 復活しました」というPOP。去年まではなかった光景だ(確か去年は、東北道のSAには西日本産のあんぽ柿が少しだけ並べられていた)。一歩ずつ進んでいる。

南相馬でボランティア(援人号 0110便)

2014年最初、昨年末の1220便から約20日ぶりの小高ボラセン(南相馬市ボランティア活動センター)に到着。

松本センター長の挨拶は「(年は明けたが)小高はまだ明けていないと思っている。私は年賀状をいただいても返事は書かず、『新年おめでとうございます』という挨拶もできるだけしないようにしている」というものだった。一気に気が引き締まる。

南相馬でボランティア(援人号 0110便)

(写真中央は南相馬市社会福祉協議会の門馬会長。右が松本センター長)

援人チームのこの日のお手伝い先は二軒の個人宅だった。

まずはセンターから車で南西へ車で4kmほど、農家の多い地域のお宅へパイプハウスの解体に行く。
パイプハウスの他に基礎固めのための鉄棒なども多数打ちこまれていたが、それも含めて作業は11時過ぎには終了。

気温は低いが陽光はあたたかく、敷地を見せてもらいながら、依頼主であるシニアご夫妻と少しゆっくり話をした。

南相馬でボランティア(援人号 0110便)

震災時には、浪江町など近隣の親戚なども含めて多数の人がこのお宅に逃げてきた。
それこそ着の身着のまま、素足にサンダル履き、割ぽう着姿などで。
一番多いときで25人いた。物が手に入らないので食事はご飯とお味噌汁ぐらい。
原発が爆発して避難が必要になったがガソリンが手に入らない。新潟に住む親戚が軽トラでガソリンを届けに来てくれた。
新潟を経て、しばらくは東京に避難し、都営住宅に住んでいた。
会長さんがとても親切な人で、行きたいところはどこでも言ってくれ、と方々へ連れていってくれた。
東京は電車の乗り換えが難しかった。

今は仮設住宅での暮らしに慣れてしまった。夫婦二人にこの家は広すぎる。庭の掃除なども大変だ。
300年続く家だが、この家屋は今年3月に取り壊す予定になっている──。

午後はセンターから1~2kmほどの個人宅で、草刈り、竹林の伐採のお手伝い。

震災後手をつけていないという竹林が家屋裏の斜面に幅広く生い茂っている。それらを刈払機、ノコギリ、ナタなどで伐採し、(トラックに積みやすくするため)枝打ちや丈揃えをしていく。
徐々に日が陰って気温は下がり、短い時間だが雪もちらついた。しかし沢山の竹の処理を休みなく行うハードな作業だったためか、あまり寒さは感じなかった。

南相馬でボランティア(援人号 0110便)

結果、残念ながら全てを終えることはできず継続作業となった。

このお宅も、外観はあまり損傷しているようには見えない家屋を取り壊すことが決まっているという。ずっと順番待ちで、こんなに待たされるんなら壊すのに3年、また新築するとしてもさらに3年かかるんだろうか、と依頼主は嘆いた。

この日は、二軒とも依頼主のお話を伺うことができ、状況を知ることで改めて小高でのお手伝いのモチベーションが湧いた。

時間が経つにつれ、小高に戻ろうという方々は減っていく。そして当たり前のことだが、仮に帰還できたとしても、住環境や家族、隣人など震災前の元の生活がそのまま取り戻せるわけではないのだ。その心情を察するように努めたい。

帰路は二本松に立ち寄り、杉乃家さんで浪江焼そば。毎週行っても食べ飽きない。本当においしい焼そばだ。

南相馬でボランティア(援人号 0110便)

援人の仲間と共に今年もお手伝いを続けたい。
少なくとも、小高・原町の避難指示解除準備区域の人たちが帰還できる日まで。

Make a Comment

感想やアドバイスがあれば、お気軽にどうぞ

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。