富士山に登る(援人やま部)

Posted on 2012年8月26日. Filed under: 未分類 | タグ: , |

2012年8月24日(金)から25日、援人やま部(ボランティアチーム援人の、山好きの集まり)で富士山に登ってきた。

今回一緒に登ったメンバーは、3.11震災の災害ボランティアを通じて知り合った仲間ばかり。つまり、あの不幸な大天災が起こらなければ生まれなかったであろう縁だといえる。

富士山登山(援人やま部) Mt.Fuji Trekking 2012

ぼくは富士山にはもう何度も登っている。去年は災害ボランティアに明け暮れたけど、富士山にだけは登った。ソロで登るときの経験は「山×自分」だけど、チームで登ると「山×チーム」、つまりメンバーそれぞれの能力や個性が富士山登山の楽しさ、辛さ、面白さ、体験の奥行きを決めると思う。

そんなことを考えながら登った、そして降りたときにはチーム全員が無事登頂できたことを心の底から喜ぶことができた、意味ある体験だった(などとエラそうなこと言いながら、ぼくはなかなか人のペースで歩けないリーダーだったけど…)。

富士山登山(援人やま部) Mt.Fuji Trekking 2012

ところで、富士山の魅力といえば、まずはご来光。今回も天気に恵まれ、すばらしいスペクタクルを拝むことができた。

富士山登山(援人やま部) Mt.Fuji Trekking 2012

だけどそれ以外には…。

少なくとも五合目以上は砂礫だらけの殺伐とした風景で、他の山のように山自身の豊かな自然を楽しむということはできない。
しかし代わりに富士山はずば抜けて高い独立峰だから、下界の営みや雲の上ならでは非日常的な景色を全周囲に渡って味わうことができる。ぼくにとっては、それが富士山に登る大きな楽しみのひとつだ、と改めて思った。

富士山登山(援人やま部) Mt.Fuji Trekking 2012

ぼくが撮った写真のフルセットはここに。

富士山登山(援人やま部) Mt.Fuji Trekking 2012 – a set on Flickr
http://www.flickr.com/photos/jetalone/sets/72157631245568092/

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。