磐梯山に登る

Posted on 2012年8月20日. Filed under: 未分類 | タグ: , , , |

2012年8月18日、福島県の磐梯山に登ってきた。

先週安達太良山に行ったばかりだけど、秋に再訪するためバリエーションルートを探そうと買ったのが昭文社の「山と高原地図 磐梯・吾妻 安達太良」。地図を開くと行きたい気持ちがムクムクと立ち上がってきたため(この二週間は援人の活動が休みのため、どっちにしろ福島で「観光」を楽しむつもりだった)。

距離は登り6.3kmで標高差約1000m、下りは5.8kmで標高差約1100m。

登りは磐越西線の「猪苗代」駅から最も近い猪苗代登山口でなく、直登が続くが景観がよいと解説にあった「翁島登山口」(駅からタクシー15分)から行くことにした。

猪苗代駅 磐梯山トレッキング Mt.Bandaisan Trekking(Fukushima)

磐梯山は独立峰といってよく、猪苗代駅からはその特徴的な山容がどーんと大きく見える……と思ったんだけど、猪苗代駅に着いたときには重い雲と小雨。行きのタクシー車中からは見えたのは乳白色の空だけだった(逆に、空が晴れ上がった下りは磐梯山のデカさに驚くことになった)。

翁島登山道は、確かに傾斜はキツいけどよく整備されたルートだ。

磐梯山トレッキング Mt.Bandaisan Trekking(Fukushima)

小雨は降っていたけど、雨のせいで木々はみずみずしく、高山植物はより美しく見える。

磐梯山トレッキング Mt.Bandaisan Trekking(Fukushima)

高度を上げていくとときどき雲が抜ける。大きな鏡のような猪苗代湖に驚き、後景の雄大な山塊に見とれた。

磐梯山トレッキング Mt.Bandaisan Trekking(Fukushima)

四合目(他の山でいえば八合目)の天狗岩を超える。

天狗岩 磐梯山トレッキング Mt.Bandaisan Trekking(Fukushima)

ガレた山道の先に頂(のようなもの)が見え、「あれが山頂か」と騙されること3回を経て、標高1816m(標識には「1819m」とあるが、最近修正)の山頂に着いた。

磐梯山トレッキング Mt.Bandaisan Trekking(Fukushima)

山頂だとわかったのは、シニアのパーティーだと思われる歓声が聞こえてきたから。天気予報が悪かったので静かな頂を期待していたが、この点はちょっと残念。

上がった直後はガスっていたが、お湯を沸かし昼食を食べていると雲が晴れはじめ、全周囲パノラマが広がる。大きな鏡のような猪苗代湖も見えた。

磐梯山頂から猪苗代湖 磐梯山トレッキング Mt.Bandaisan Trekking(Fukushima)

下りは猪苗代登山口へ。沼の平のあたりは快適なトレッキング。

磐梯山トレッキング Mt.Bandaisan Trekking(Fukushima)

が、その後、陽がガンガン照りつけはじめる中、スキーのゲレンデ脇をひたすら下っていく登山道の最後は単調で飽き飽きした。こっちから登らなくてよかった…と心底思った。

磐梯山トレッキング Mt.Bandaisan Trekking(Fukushima)

帰りは磐梯熱海温泉に寄って温泉で汗を流した。
泉質のせいかぬるめのお湯のせいか、とても気持ちがいい温泉だった。

磐梯熱海温泉 磐梯山トレッキング Mt.Bandaisan Trekking(Fukushima)

写真のフルセットはこちら。

磐梯山トレッキング Mt.Bandaisan Trekking(Fukushima)
http://www.flickr.com/photos/jetalone/sets/72157631136324556/detail/

広告

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。