安達太良山に登る

Posted on 2012年8月12日. Filed under: 未分類 | タグ: , |

2012年8月10日、昨年から続けてきた災害ボランティアで、東北道からその山容を眺めるだけだった福島県の安達太良山に、ついに登ってきた。去年災害ボランティアを始めて以来そのお膝元を何度も通ったが、いつか登ってみたいと思っていた。

早朝、東北新幹線で郡山へ。そして東北本線で二本松へ。

安達太良山に登る(福島県二本松市) Mt.Adatarayama(Fukushima)

二本松からはバスで岳温泉(だけおんせん)へ。

安達太良山に登る(福島県二本松市) Mt.Adatarayama(Fukushima)

ガイド本にあったのは、ゴンドラの山頂駅から山頂まで標高差350m、往復4kmとライトなコース。が、ガイド本ではタクシーで、と勧められていた岳温泉の登山口から山麓駅までを歩いてみた。ここが標高差350mほど、往復約11km。なのでトータル15km、標高差700mとなかなかいいトレーニングになったと思う。

安達太良山に登る(福島県二本松市) Mt.Adatarayama(Fukushima)

途中、山百合を沢山見かけた。

安達太良山に登る(福島県二本松市) Mt.Adatarayama(Fukushima)

登山道は木道や置き石など、よく整備されていた。丹沢などでも木道が敷かれているケースもあるけど、ここまで徹底されていない。奥多摩などは歩く人の数も違うだろうが、洗耕されまくりで非常に歩きづらいルートも少なくない。植生保護にしっかり力を割いている印象だ。
植生も面白かった。1500m付近からは背の低いハイマツ(たぶん)が優勢で、森林限界を超えているようだった。関東の山とはだいぶ違うなぁ、と思った。

安達太良山に登る(福島県二本松市) Mt.Adatarayama(Fukushima)

安達太良山の山頂。ここは乳首山とも呼ばれるらしい。

安達太良山に登る(福島県二本松市) Mt.Adatarayama(Fukushima)

山を降り、バスが来るまでの間岳温泉のお土産物屋さんでお土産を買った(本当は岳温泉に泊まりたかったが、決めたのがバタバタで間に合わなかった)。去年・今年とやはり観光客は鈍っているという。「何にも悪いことはしていないのに」。お土産物屋さんの女性は嘆いた。 福島県のさまざまな面での落ち込みはこのように「遍在」している。沿岸被災地だけの話ではない。

安達太良山に登る(福島県二本松市) Mt.Adatarayama(Fukushima)

帰りには、二本松の駅前でたまたまやっていた地元の夏祭り(同市に避難してきている浪江町の人たちも参加しているという)を楽しむことができた。

安達太良山に登る(福島県二本松市) Mt.Adatarayama(Fukushima)

今後、何年にもわたって東北とじっくり付き合っていくために、東北の山に登る、山に行くことを通じて観光地に滞在する、ということをやっていきたいと思っている。

おまけ。岳温泉で見かけた超絶かわいい犬。彼(彼女?)に会いたければ、ぜひ岳温泉へ。(^-^)

安達太良山に登る(福島県二本松市) Mt.Adatarayama(Fukushima)

写真のフルセットは以下のURLに。

安達太良山に登る(福島県二本松市) Mt.Adatarayama(Fukushima) – a set on Flickr
http://www.flickr.com/photos/jetalone/sets/72157631026221530/

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。