南三陸町歌津で伊里前川の清掃ボランティア(ボランティアチーム援人)

Posted on 2012年7月2日. Filed under: 未分類 | タグ: , |

ボランティアチーム援人の大型バス「援人号」は、2012年6月29日(金)から7月1 日(日)早朝までの0泊3日の旅程で、宮城県本吉郡南三陸町へボランティアに行ってきた。

南三陸町で震災ボランティア (ボランティアチーム援人) Volunteer at Minamisanrikucho, Miyagi pref., Affrected by the Tsunami of Japan Earthquake

今回は 歌津(うたつ)伊里前川(いさとまえがわ)の清掃がミッション。
干潮のうちに河口付近の作業を行う必要があるため、作業は8時前からスタート。

南三陸町で震災ボランティア (ボランティアチーム援人) Volunteer at Minamisanrikucho, Miyagi pref., Affrected by the Tsunami of Japan Earthquake

メンバーは、いつもの安全長靴の他に胴長靴やウォーターシューズを履いて川に入り、川底に残る被災材を引き上げていった。

南三陸町で震災ボランティア (ボランティアチーム援人) Volunteer at Minamisanrikucho, Miyagi pref., Affrected by the Tsunami of Japan Earthquake

一見きれいに見えた川底だけど、冷蔵庫のような大物から、長いトタン板や木材、津波で運ばれたとは信じられないほど土中深く埋まった電気のコードやロープ類など、取り出すのに苦労するものが数多く埋まっていた。

南三陸町で震災ボランティア (ボランティアチーム援人) Volunteer at Minamisanrikucho, Miyagi pref., Affrected by the Tsunami of Japan Earthquake

人の身近にあったもの、たとえば洋服や食器などを引き上げるときは、どうしてもいい気分はしない。津波が建物など生活の「場」だけでなく、生活「そのもの」を奪ったのだということを、改めて感じさせられた。

南三陸町で震災ボランティア (ボランティアチーム援人) Volunteer at Minamisanrikucho, Miyagi pref., Affrected by the Tsunami of Japan Earthquake

この日の作業は地元の方も参加され、また昼食を食べた仮設の「伊里前福幸商店街」でも地元の人や支援者と触れ合う機会があった。ちなみに今回は、南三陸町行きは初めてという人が9人、震災ボランティア自体が初めてという人が4人、参加してくれた。今回も、被災地以外に南三陸のファンを数多く増やすお手伝いになったと思う。

南三陸町で震災ボランティア (ボランティアチーム援人) Volunteer at Minamisanrikucho, Miyagi pref., Affrected by the Tsunami of Japan Earthquake

また、お手伝いに行こう。

広告

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。