南三陸町戸倉字長清水で瓦礫片付けボランティア (ボランティアチーム援人)

Posted on 2012年5月27日. Filed under: 未分類 | タグ: , |

ボランティアチーム援人の大型バス「援人号」は、2012年5月25日(金)から27日(日)早朝までの0泊3日の旅程で、宮城県本吉郡南三陸町へボランティアに行ってきた。

今回のお手伝い場所は南三陸の南の方、戸倉(とぐら)字長清水(ながしず)。

(※ボラセンの方針によりお手伝い中の写真はなし)

そして早朝とお手伝い後、南三陸の北部、歌津(うたつ)伊里前(いさとまえ)でシロウオのザワ漁の様子を見せていただいたり、三嶋神社を巡りながら震災当時の話を聞かせていただくなど、お手伝い以外にも充実した旅程となった。

南三陸町で瓦礫片付けボランティア (ボランティアチーム援人) Volunteer at Minamisanrikucho, Miyagi pref., Affrected by the Tsunami of Japan Earthquake

志津川の中心部に着く。
一見何も変わっていないように見えるが、最後まで残されていた建物の解体が徐々に始まっている。解体工事が始まった公立志津川病院。
この建物の4階でも亡くなった人がいる。ご遺族は、なんの形見もなかったため、しばしばここを訪れていたという。

「投げられねえ(捨てられない)」

早朝、伊里前川で珍しい「シロウオのザワ漁」を見せていただき、そしてWさんから聞いた震災当時の話。

南三陸町で瓦礫片付けボランティア (ボランティアチーム援人) Volunteer at Minamisanrikucho, Miyagi pref., Affrected by the Tsunami of Japan Earthquake

港のすぐ傍にあった家は津波にさらわれ、崖を這い上がって津波を逃れた。シャツ一枚で飛び出したが3月11日は雪の降る寒い日で、寒さに凍えた。津波を逃れた高台の人たちがあれこれ洋服をくれた。そのときもらったジャンバーはもう汚れてしまい、家人からは捨てろと言われる。が、あの当時のことを思い出すと感謝の念が湧いてきて「投げられねえ(捨てられない)」と、笑顔で話す。
これには、朝っぱらからやられてしまった。

三陸の人たちの“語り”

瓦礫片付けのボランティアが終わり、再び伊里前の三嶋神社(高台にあり、津波がきたとき避難場所になった)で何人かの方に震災当時の人を聞いた。

南三陸町で瓦礫片付けボランティア (ボランティアチーム援人) Volunteer at Minamisanrikucho, Miyagi pref., Affrected by the Tsunami of Japan Earthquake
話を聞いていて思ったが、この地方の人たちは話がうまい。話術が巧いというのではなく、しっかりと聞かせる。沈黙を嫌って「えー」だの「つまり」だの余計な間投詞を入れたりせず、批判を恐れてあれこれ言い足したりもせず、ゆっくりと太く語る。

「語って聞かせること(ナラティブ, オーラリティ)」が衰退した国や地域では豊かな文化や民俗が失われていく、と民俗学者が言っていたな。東日本大震災がもたらしたものを、加工された映像や文字によってではなく「語られること」「語りの場に居合わせること」を通して感じ取るということも、とても大切なことかもしれない。

援人というグループ

今回の便にも、震災後の東北ボランティアは初めてという人が5人参加してくれた。
帰路の感想タイムでは、住んでいた場所に戻ることができない南三陸の人の悲しみを思いやる声、この体験をしっかり周りに伝え支援の輪を広げていきたい、といった言葉などがあった。

南三陸町で瓦礫片付けボランティア (ボランティアチーム援人) Volunteer at Minamisanrikucho, Miyagi pref., Affrected by the Tsunami of Japan Earthquake

援人号に初めて乗った人に、「このようなバスを出してもらってありがとうございます」みたいな言葉をもらうと、ぼくはいつも不思議に思う。一方的に誰かに何かをしてあげているという感覚はなく、自分自身が東北被災地のために何ができるかを模索しながら動き、グループの仲間に投げかけると確かな反応をもらい、それがモチベーションになっているからだ。

今回の大型バスは集客が厳しかったが、後半、恐らく予定をやりくりしてくれたんだろう、去年から一緒に活動をしているリピーターが少しずつ参加申し込みをしてくれた。それが0525便の底支えとなった。そのことについて、照れくさくて一人ひとりにはお礼が言えなかったけど、本当に感謝してます。

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。