「日本ユニバ震災対策チーム」のウェブサイト構築をプロボノでお手伝いした

Posted on 2011年4月17日. Filed under: 未分類 | タグ: , , , |

4月8日(もう10日ほど前 (^-^;;)に、ぼくを含むチームがプロボノで構築した「日本ユニバ震災対策チーム」のウェブサイトがオープンしました。

日本ユニバ震災対策チーム
http://www.ud-web.com/shinsai/

日本ユニバ震災対策チーム

以下、メモ。

  • Movable Type+A-Form(問い合わせフォームプラグイン。アークウェブが提供)+ケータイキット(携帯サイト変換用プラグイン。アイデアマンズさんが趣旨に賛同し無償提供)で構築
  • 少ないクリック数で重要な情報を閲覧できるよう、下層ページの主な情報はできるだけトップに掲載。実際には下層ページの入力欄を「トップ表示用」「下層のみ表示用」の2つに分けた
  • 情報は頻繁にアップデートされることを想定し、「更新日」を目立つように置いた
  • デザイン、マークアップはちびくう(安藤沙織 @chibicoo)、デザイン補佐は小森さん(@uqa)、携帯版制作は西本君(@nihimoto)、企画・原稿調整・ディレクションなどは中野が担当した
  • メーリングリスト開設が3月28日、サイトの暫定公開が4月8日、と制作期間は12日間ほど
  • きっかけは、Twitter界隈で日本ユニバの活動を知り、実際に物資も届けた(「日本ユニバの物資を集めるちよだプラットフォームに紙おむつや粉ミルクを届けてきた」)ぼくが、これまでプロボノ活動を一緒に色々やってきたちびくう、西本君に声をかけ、日本ユニバでボランティアのリーダーをされている森さん(@kemori63)に連絡したこと

「孤立被災地の緊急支援」といったニーズは今後徐々に終息し(といっても強い余震などが起これば逆戻りも起きると思うが)、日本ユニバの活動も今後変わっていくはず。その際には、トップのレイアウト設計やサイト構造の見直しなど、できることをお手伝いしていきたいと思う。

この他にも、311(東日本大震災)以後、自分がウェブ屋として、いや狭い意味でのスキルにこだわるだけでなくそれなりの頭脳と経験を持つ人間として、平均以上の体力がある人間として、復興支援のためにできることをいろいろ模索中。

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。