リビア( #libya #libjp ):2月23日(水)、少し勇気を出す。26日(土)、再びデモに行く。そしてそれが中東に届く。

Posted on 2011年3月1日. Filed under: 未分類 | タグ: , |

エジプトより酷いことがリビアで起こってしまい、しかも今やこう着状態にあるように見え、目を外すことができない。

ぼくは普段Remenber The Milk(ToDo管理サービス)を使っているんだけど、エジプト以後放置もいいところだ。牛乳忘れまくり(笑)。ここ数日は、この生活を「日常」として生きるしかないとも考えはじめていて、「牛乳買うのを忘れるな、でも虐殺も忘れるな」というマニフェストめいたものを走り書きした(未完成)。リビアが終わったらちゃんとまとめるつもり。

日々はどんどん過ぎる。ので、学んだことを忘れないうちに書いておく。

23日(水)、Adel Suliman(@libyanintokyo)さんが呼びかけた、東京・代官山の「リビア人民局」(大使館のことをこう呼ぶらしい)前でのデモに参加した。
直前で決め、内心冷や汗をかきながら向かった。「デモ」というものに参加するのは、遠い昔、大学生の頃友だちに誘われて参加して以来、つまり人生で2回めだった。

恵比寿駅から歩いて16時ほぼぴったりに着くと、人民局前にはリビア人を中心としたデモの人(とはいえ日本人も後から続々と参加)、それに匹敵するぐらいの報道陣がすでに沢山いた。

ぼくが撮った写真はここに。

Anti-Massacre Protest in Tokyo, In front of Libya Embassy 2011.02.23 #libjp #libya #feb17
http://www.flickr.com/photos/jetalone/sets/72157626117990060/

参加中のTweetいくつか。

参加後の感想、他の人とのやりとりなど。

各国に一人ずつ友達がいれば、もう人ごとではないんだ」はすごいね。忘れないでおきたい。

このデモはasahi.comなどいくつかの国内サイトでも報じられ、海外でもいくつかのメディアが報道した。

Protest at Libya embassy in Tokyo
http://www.zawya.com/story.cfm/sidANA20110223T121623ZTBT32

そして、なんとリビアにも(!)届いた。

自分でデモに参加してみた翌日は、こんな見方もできるようになった。

次いで26日(土)、今度は渋谷の々木公園からスタートするデモにも参加した。今回は2人で、手作りプラカードも準備して行った。

FREE LIBYA for Tokyo Protest

写真はこれ。

Libya March in Tokyo, Japan #libjp #libya 2011.02.26 リビアのための行進(渋谷, 東京)
http://www.flickr.com/photos/jetalone/sets/72157626141751082/

デモ前後のTweet(デモ中は夢中だったのでほぼゼロ)。

そう、「デモはメディアなんだ」と感じた。このやり方は古くない、可能性があると思った。今まで見くびっていてごめんなさい。で、次に参加するなら「プラカードはもっと工夫」「楽しい服装で」などTipsも沢山浮かんだけど、それはまた別の機会に。

帰宅後、Flickrにアップした写真について現地のTwitterユーザー、中東関連のインフルエンサー、ニュース局などにデモの様子を伝える。こんな感じで。

と、まず一発め、中東の民主革命の情報を精力的に伝えているEnduringAmericaに載った。

EA WorldView - Home - Libya (and Beyond) LiveBlog: Eight Protests

さらに@sissy_tiakiさんの投げかけで3万人もフォロワーがいる中東問題のインフルエンサー@monaeltahawyさんがRTしてくれ(これだけで相当すごいことなんだけど)、

なんとエジプトやリビア情勢のために毎日凝視しまくっているAl JazeeraのLive Blog(2月26日版)に載ってしまった! これを知ったのは夜中だけど、思わず大声を出すほどうれしかった。

Live Blog – Libya Feb 26 | Al Jazeera Blogs
http://blogs.aljazeera.net/live/africa/live-blog-libya-feb-26

Live Blog - Libya Feb 26 | Al Jazeera Blogs

あとついでにlibyafeb17にも載った。

Free Libya protests in Tokyo | Libya February 17th

翌日の感想。

しかも、こんなうれしいオマケまで!

このプラカードを作ったのは@KoichiTsujiさんだ。ぼくは横で写真撮ってアップして、知らせただけ。世界的に有名になったよね。@_South_Parkさんが「これこそ国益じゃない?」って言ってくれたけど、こんなかたちで東京の、日本のプレゼンスを示すことができたのはうれしいことだよ。

ここまでの経験を踏まえて、考えたこと。

ちょっとここまでを振り返ってみる。

ぼくはまず必死に見はじめた。もどかしいので自分で情報を取りに行き、咀嚼してシェアすることもはじめた。そういうコミットを経て、デモにも足を運んでみたくなった。ちゃんと見ることが態度や行動を変えたんだ。
で、その成果を「額縁の中の世界」だと思っていたところに投げ返したら、なんと波紋が広がった。小さなものかもしれないけど。

これはぼく一人でやったことじゃない。むしろそれこそがうれしい。複数の人が「ここは俺が」「じゃあ私はこれを」と協働することで起こっているんだと思う。多くの人が連携して起こしている「変化」の一部に自分がなれていることが誇らしい

リビアはまだ終わってない。みんなで伴走する毎日を続けよう。

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。