Tumblr×アクティビズム:メディアの活用事例に「拡散プラットフォーム」としての可能性を学ぶ(1)

Posted on 2010年10月28日. Filed under: 未分類 | タグ: , , |

ウェブ×アクティビズムねた。

日本では、Tumblrを企業や団体が活用しているケースは数年前と変わらず結構少ない。Tumblrは体験せずに面白さを想像するのがとても難しいサービスだし、グレーゾーンのコンテンツが溢れているのも忌避される理由のひとつかもしれない。

が、たまたま見かけたニュース、「LITE / Parabolica Recordsが29日間連続の怒濤ツアーを実施!」に載っていたこのTumblrや、

Parabolica Records
http://parabolicarecords.tumblr.com/

「リアル!未公開映画祭」公式サイトと連携したTumblrアカウントの

松嶋×町山 未公開映画祭 クリップ
http://mikoukai.tumblr.com/

など見る限り、胎動はありそうだ。

拡散・撹拌プラットフォーム”としてのTumblrをアクティビズムに活用できる可能性についてちゃんと考えてみたいなぁ、と思っていたらMashableにこんなトピックがあった。

12 Essential News Media Tumblrs You Should Follow
http://mashable.com/2010/10/03/news-media-tumblrs/

確かに英語圏では、ニュースや雑誌のオンラインメディアがTumblrを出張所のように使っているケースをよく見る。ジャーナリストはTumblrに何かを嗅ぎ取っているんじゃないだろうか? そんな仮説を持ちつつ、挙がっているサイトをチェックしてみた。

Newsweek
http://newsweek.tumblr.com/

メディアによるTumblrの成功例としてよく紹介されているのがこれ。
ヘッダーやナビゲーションなどUIのカスタマイズはしてあるが、Tumblrらしいシンプルさは保っている。記事1本あたりの分量は短め(Tumblelog的!)、quoteやビデオ、そして面白写真(解像度が低いのでも載せちゃうあたりネットユーザー感覚だ)、ReBlogでのコミュニケーションなんかもあり、適度な混沌がある。Newsweekのロゴがなければちょっと真面目な人が楽しんでやっているアカウントのように見える。

Front Pages | “All the News That’s Fit without Print”
http://frontpages.tumblr.com/

いきなり変化球で驚いた。Newseumという報道についての博物館(ワシントンD.C.)が、アメリカのメジャーな新聞の一面を淡々とポストしている。Tumblrコミュニティへのネタ供給源として十分に魅力的だし、そのことがNewseumの宣伝になっているわけだ! 自分の強み訴求と供給できるネタの合致=Tumblrへの参戦理由、ってことか。

Go Mobile
http://go.tumblr.com/

The Los Angeles Timesによるモバイルねた特化のTumblelog。TumblrのAnswer(簡易アンケート)機能を使って、ユーザーに回答させるのがウリらしい(盛り上がってはいない様子だけど)。
ごくシンプルなデザインであり、運営元情報はタグラインとフッター部分に小さく書いてあるだけで、よく馴染んでいる。このセンスは日本のメディアには期待しづらい。

TODAY Show
http://today.tumblr.com/

MSNBCのTumblr。ビデオが多めだが、記事をつぶさに見ると、写真だけポストしたり、元記事を要約してみたり、短くquoteしてみたり、リンクテキストのマナーも(おそらくわざと)統一感がなかったりと、ちゃんとTumblr流儀に噛み砕いて放流している。このカジュアルさ、巧いと思う。

The New Yorker
http://newyorker.tumblr.com/

The New YorkerのTumblrでちょっと感心したのがこのポスト(“The New Yorker – Biz Stone on Twitter and Activism“)だ。Twitterのビズ・ストーンがマルコム・グラッドウェルのコラムに反論したという記事(“Exclusive: Biz Stone on Twitter and Activism – Biz Stone – Technology – The Atlantic“)の紹介をReBlogしつつ、元のコラムはこれだよと自サイト(“Twitter, Facebook, and social activism : The New Yorker“)へ誘導している。さりげなく、でもしっかりと界隈に入っているなぁ。

Officials Say the Darndest Things
http://officialssay.tumblr.com/

アクティビズムっぽい匂いがする。このTumblelogは、役人のdarndest(奇妙)な発言ばかりをquoteとして投稿しているもので、ProPublicaというジャーナリズムのオンブズマン的な非営利団体がやっているらしい。この団体のアピールと合致する表現スタイルだろうし、長い評論より冴えたquoteがウケるTumblr界隈にフィットするアイディアだと思う。

LIFE on Tumblr
http://life.tumblr.com/

写真のむきだしの力を晒すのにTumblrほど最適な場はあまりない。また、LIFEのように時間によって劣化しないコンテンツを潤沢に持つメディアにとって、Tumblrはそれを撹拌するツールとしての使いどころがある。

The Economist
http://theeconomist.tumblr.com/

メディアによるTumblrの中では最もカッチリとデザインされている。それなりにReBlogもされている。本サイトの簡易版としてTumblrコミュニティに橋頭保を築いている感じかな。

時間切れなので、とりあえず事例はここまで。
明日は、これらから学べそうなポイントについて書くつもり。

コメント / トラックバック1件 to “Tumblr×アクティビズム:メディアの活用事例に「拡散プラットフォーム」としての可能性を学ぶ(1)”

RSS Feed for du pope : NAKANO Hajime's Blog Comments RSS Feed


コメントは受け付けていません。

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。